So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1307.大きな声援が物凄く、怒られているようで怒られてない話に笑いもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。ファンの声援が物凄く、響き渡るような 力強さがあり、メンバーを元気づけるような雰囲気が感じられ、MCも話が弾み笑いが多く、大いに盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『今、言いたい事』がテーマ。日常が感じられる身近な話もあれば、まもなく行われる7周年の話もあり、メンバーにより様々なのだが。本村碧唯の『今日のみんなの声、いい感じ』、下野由貴の『すごい、なんか。私、渡しましたかね』などがあり、一際、ファンの声援が大きいことも伝わってくる。

怒られているようで、怒られてないという 村重杏奈の話が面白く。『今日、公演の前に、7周年のリハーサルをしてたんですけど。舞台監督さんが、後輩メンバーに喝を入れるためだと思うんですけど、結構、すごい怒ってたんですよ。もっとしっかりやれよみたいな、1期生、2期生もいるんだし、お前らがやらないで、どうするんだみたいな感じで。すごい怒ってて、3,4期の若手メンバーに...』となり、真面目な話のような感じもある。

『3,4期が、かたまってたんですよ』と話したところで、今田美奈と上野遥が口を手で押さえ、笑い出しており。『3,4期が、かたまっているところに、たまたま、村重が、3,4期のセンターにいたんですよ』と歩きながら話し出し、客席からの大きな笑いと拍手も起こり。

『村重、1期生で、マジで、何も悪くないのに。村重、ずっと、怒られてて。ホントに、その人は.....舞台監督さんは、3,4期に怒ってて、1期、2期には怒ってなかったんですよ。村重、お前ら、分かってんのか!って言われたときに、一人で、はい、はい、すいませんでしたみたいな感じだったんですよね.....村重が、何がいいたいかというと、村重は、怒られてないよってことです』に、再び大きな笑いがある。

ユニット曲後のMCでも、この話になり。今田美奈の『スタッフさんとかが怒るときって、雰囲気で分かるじゃん、みんなだいたい。で、そんな雰囲気になってきたなってときに、村重が、さらっとセンターに行ったんですよ。待ってと思って、村重、絶対、行かない方がいい、行かない方がいいやろうなと思ってたら。ホントに、案の定』となり。下野由貴からも 『狙ったやつ?』と聞かれ、村重杏奈の『違う、違う、マジで聞いて欲しい。村重的には、あそこを通過したかったのよ』となり、再び話し出すのだが。

その状況を再現するように、村重杏奈が歩き出し、『歩いてて、おめえらよ!』で無表情で立ち止まり、これに、周りのメンバーも大笑いし、客席からも響くような大きな笑いと拍手がある。『だから、もう、村重、そのまま通り過ぎれなくて、あそこで止まるしかなかったの』と状況を説明していた。

今田美奈の『そんな、全然さ、言い方、悪いけど。センターとか、あんまいかんやん。そのときだけ、0番に、真っすぐ』に、村重杏奈の『通過しようとしただけなんよ、あっちに。あっち側にさ、ウォーターサーバーあるやん、あっち側に行きたかったのに...おめえらよ!』で、再び無表情になり、大きな笑いがある。

下野由貴から『スタッフさんもさ、村重きた、村重きた、はい、きた、おめえらよ!みたいな感じじゃないの』となり、村重杏奈の『3期、4期に怒ってたんだよ。スタッフさんも、結構、1期、2期は、ま、できてないけど..できてるみたいな』に、今田美奈の『意味分からんけど』があり。1期生と2期生を引き合いに出しながら、若手の3期生と4期生に頑張れと叱咤激励していたところ、村重杏奈が通りかかり、タイミング悪く、巻き込まれたという話だった。

さらに、今田美奈から 『踊る振りの最後みたいな感じで、ポーズしてて、周りがみんな座ってたんですよね、何人か。村重だけ、どセンターで立ってんの。だから、なおさら、もう、めちゃめちゃフューチャーして、村重だけ怒られてるみたいな雰囲気』に大きな笑いもあり。

村重杏奈の『村重も、自分、怒られてないけど、みんなが、流れに、はいって言うから、分かってんのかって言われたから、.....はいっ』に、笑いながら下野由貴の『センターで』、今田美奈の『手、ここにあったもんね』とお腹の下あたりで両手を重ねており、気まずそうな感じが伝わってくる。

下野由貴の『持ってるね』に、村重杏奈の『あんなので持ってても、意味ないでしょ』となり、笑いもあるのだが。怒られている状況からの、コントのような大きな笑いが凄く。前日の劇場公演では、松岡はなから『スーパー元気になる存在は、村重さんなんですけど...』とも言われており、ムードメーカーという話とも重なるような話でもある。

前半MCでは、コンビニの話も面白く。村重杏奈の『村重が、リハと公演の間に、マネージャーさんに、コンビニ行きたいんですよねって言ったんですよ。でも、村重一人の力じゃ、無理なんですよ。コンビニに行きたいと言っても行けないんですよ。コンビニ行きたい人と言ったら、もりぽと碧唯が手を上げたんですよ』となり、これに、下野由貴の『強いよ』もあり。

『マネージャーさんが、じゃ、コンビニ行こうかって言って、すげぇ!すげぇ!笑ってコラえて!に出るメンバーとキャプテンの力って、すげぇ!と思いましたよ、ホントに、もう』に笑いもあり。ここで、冨吉明日香から 『重さん、急に変わりましたよね。違うんですよ、もりぽと碧唯が行きたいって言ってるんです.....急に』に、村重杏奈からも 『村重が行きたい訳じゃなくて、もりぽと碧唯ですからね』となり、メンバーやファンの大きな笑いがある。

下野由貴から『なんか行きたいときとかさ、事前に打ち合わせしといてさ、その二人に行きたいですって言ってもらうようにしよう、これから、やっぱ』となり、村重杏奈の『まぁね、咲良がいれば確実なんだよ。咲良がいれば、仲いいし、言えるんだよ、コンビニ行きたくない?って』もある。この話からも、そう簡単に、コンビニに行けないのが分かる。

司会を務める 冨吉明日香の『もう、ホントに、そういうことにね、使わないでくださいよね』に、村重杏奈の『もう、ホント、早く帰って来て欲しいですよね』があり、『コンビニに行きたいから。リハの間に、コンビニ行きたいからね』とも話していた。

冨吉明日香の『馬場ちゃん、7年経つと、こうなりますんで、気を付けてくださいね』もあり、村重杏奈から 『コンビニ行きたいときはね、先輩とかに言ってね』となるのも、後輩への優しさが感じられる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(60) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1306.先輩後輩な面白さもあり、言わされての笑いもある [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。ファンの大きな声援に活気が感じられ、MCも様々な話で盛り上がり、笑いも多く。

自己紹介とお題のところでは、『自分の勇気の源』がテーマ。何で元気になるかという話にもなり、ストレス解消法やリラックス法にもなりそうなもので、メンバーの話もバラエティに富んでいた。

中でも、食べる動画という話が興味深く。荒巻美咲の『人がたくさん食べる動画を見ることなんですけど。一番好きなのは、麺類をずーずーって食べてるやつなんですけど。ラーメン大好きなので、人が食べてるのを見ると満足できるっていうか....』があり。食べていなくても、食べている動画を見ることで、食べたように感じるというものなのだが。

YouTubeでラーメン動画を探したところ、大食いの動画がいくつもあり、他に、普通にラーメンを食べるものもあれば、ラーメンを作る動画もあり、いろいろあるのだが。大食い動画では、完食できるかどうかも気になり、食べれないほどの量を食べているため、量の多さの影響もありそうで。美味しそうに見えるものでは、逆に食欲がわくという効果もありそうな。

後半MCでは、山下エミリーの話で盛り上がっており。公演前に、メンバー全員分の衣装がラックに掛けられ、メンバーそれぞれが衣装を取りに行くとなり。そこで、キャプテン 山下エミリーは、自分の衣装を取ってとメンバーに言い出すのだが、なかなか取ってくれないところに面白さがあり。

外園葉月の『今日、すごいわがままで。もう、うちの衣装、取ってと言うんですよ、もう、びっくりで。私が、いややしと言ったんですよ。したら、なんか買ってやるけん取ってと言われて。じゃ、いいかなと思って行ってたんですけど、これは、絶対、買ってくれんやつやなと思って、私、詐欺に引っかかったことがあって、騙されるタイプなんです。やめとこうと言ったら、くそーって言ったんですよ。これは、ダメでしょ』があり。

この話に続き、栗原紗英の『紗英も言われた』、今村麻莉愛の『麻莉愛も言われたよ』、松本日向の『日向も言われた』となるのだが。松本日向のところで、急に静かになり、栗原紗英の『ホント?』、今村麻莉愛の『ウソやろ』もあり、『なんで、ウソつかな、あかんの』と言い返し笑いも起きていた。山下エミリーから 『日向にも言った、顔がウソっぽいんやろうね』と言われ、栗原紗英の『鼻の穴がふくふくしてた...ひくひくか』もある。

『でもね、はながね、全部取って、掛けてあげてて。はな、しなくていいのにって言ったら、だって、もう、うるさいんだもんって』という 栗原紗英の話に、『ウソ!そんなこと言ってたの』と山下エミリーが驚いており。松岡はなは、先に準備を終えているところに几帳面さも感じられ、時間があり、丸く収めようと進んでとなるところに大人さも伝わってくる。

宮﨑想乃からも 『10分以上、言ってるんですよ。その間に、取れるやんと思って...』もあり、周りのメンバーから次々と言われ、山下エミリーの『ごめん~』もある。甘えるキャプテンというのも、ユニークさがあるのだが、言う事を聞いてくれない メンバーというのも、面白さがある。

山下エミリーの『私より、後輩のみんなに、エミリーと言ってほしいの』という話では、後輩メンバーの『えぇー』があり。先輩を下の名前で呼び捨てとなるのだが、月足天音の『絶対、無理です』、今村麻莉愛の『エミリー』、松本日向の『いいんですか?』と反応も様々。栗原紗英に耳打ちされた 松本日向の『分かりました、山下!』に、山下エミリーの『おいおいおい』、外園葉月の『やばいやばい、飛び越えた、飛び越えた』に客席からの笑いがあり。松本日向の『違う、隣に怖い紗英さんに、ゆえって言われました』に、山下エミリーの『これから二人が、私の衣装係ね』とも言われていた。

感想のところでも、司会を務める 松岡はなから 『じゃ、エミリー』と言われ、嬉しそうな 山下エミリーから 『そう、なんか、みんなが、楽屋で、エミリーって、一気に言ってくれて、めちゃくちゃ嬉しかった』となり、後輩メンバーと打ち解けたような話で、いい雰囲気だったのだが。

ここで、後ろにいた 松本日向が笑いながら 『今日、リボンきつくない!見て分かりません?』と言い出し、村川緋杏(びびあん)の『何がどうしたの?』、坂本愛玲菜の『今、それいう事やないやろ』もあり、山下エミリーの話が、急にさえぎられた感じになり。ここで、再び、栗原紗英がささやき、松本日向の 『ごめん、山下、続きをどうぞ』に客席からの大きな笑いと拍手が起こり、山下エミリーの『お前!悪い事を教えるな!』も面白く。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(188) 
共通テーマ:日記・雑感

BDドライブがディスク無しでガチャガチャ動き続け・ディスクも入らず PS4本体の分解 9.これでディスクを吐き出す不具合が解消、静電式イジェクトボタンだけに、静電気が問題らしく [PS4 本体の故障・異常・不具合を自分で直す]

再び、初期型 プレステ4の不具合の話なのだが、今回は、1年ほど様子を見て、ディスクを吐き出す不具合が全く起こらなかったことから、完全に直ったと言えるかもしれない。静電式のイジェクトボタンだけに、PS4本体が帯びた静電気が問題だったようで。

ps401.jpg

上の画像が、静電式イジェクトボタン。その後、製造されたPS4には、静電式ではなく、ただ押すだけのボタンに変わっており、静電式ボタンにトラブルが多いことを認識していたんじゃないだろうか。

起こった不具合は、ゲーム中に勝手にディスクを吐き出したり、起動時にもディスクを吐き出し、ディスクが入っていない状態でも、ガラガラと音が鳴ったりなど。ゲーム中にディスクを吐き出せば、突然、中断され、ホーム画面に戻ることになり、セーブしていない分は、なかったことになるため、とても使える状態じゃなかった。

ps402.jpg

何をしたかというと、静電気を除去するブラシ 『サンワサプライ 除電ブラシ(隙間ブラシ付き・グレー) CD-BR14GYN』を買い、これで、PS4本体の表面を掃除するように払うだけ。変な話だと思われそうだが、このブラシは、導電性繊維の入った除電ブラシで、静電気を除去することができ、これで、静電式イジェクトボタンの不具合が起こらなくなった。

電気を使うものは、静電気を帯びてしまうもので、分かりやすいところでは、テレビのホコリ。テレビの画面は、垂直な状態なのだが、静電気でホコリを引き寄せるため、画面いっぱいに付いている。この静電気が、PS4の静電式イジェクトボタンに影響し、何かの切っ掛けで押したような状態になっていたようだ。

除電ブラシの仕組みを調べたのだが、ちょっと、よく分からないところもあり、何かで代用もし難そうな。お掃除ブラシの中には、ブラシ側に静電気を帯びさせることで、ホコリを吸いつけるというものもあり、100均などで見たものでは、このタイプだった。

これだと、ホコリを静電気で取り除くことは可能でも、家電が帯びた静電気は残るため、PS4の不具合向けには、効果がなさそうだ。柔軟剤には、静電気を抑える成分が入っているという話もあり、これで拭いても効果がありそうだが、PS4を使えば、再び静電気を帯びるため、普段使いに手間がかかる。

PS4の近くに、除電ブラシを置き、使う前に、これで本体を軽く払うようにしたら、その後は、ディスクを吐き出す不具合が全くない。除電ブラシで、テレビや液晶モニターを掃除したところ、静電気を取り除いているからだろうか、徐々にホコリで汚れてくるのだが、汚れるまでの時間が長いのが分かる。

この不具合で、PS4本体を分解し、イジェクトボタンを不能にしたり、ゴム足を抜いたり、ディスクドライブの故障と思い、海外からパーツを取り寄せるか、新たにPS4を買おうかで迷っていたため、こんな方法で簡単に直るとは思わなかった。静電式のボタンだけに、静電気には弱いのかもしれません。

この話も、静電式イジェクトボタンで、静電気による不具合だったらという話になるのだが。ただ、初期型 PS4の不具合では、突然のディスク吐き出しは、よく聞く話なため、試しにやってみる価値はあるかもしれません。

除電ブラシも様々あり、『サンワサプライ 除電ブラシ(隙間ブラシ付き・グレー) CD-BR14GYN』は、安い方なのだが。これと似たようなものでは、携帯できる 『サンワサプライ 除電スティックブラシ(グレー) CD-BR15GYN』、より大きい 『エレコム 除電ブラシ ほこりとり クリーニングブラシ ノーマルタイプ ブラック KBR-AM012AS』などがある。


  


nice!(225) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1305.新鮮さと活気があり、おごるおごらないも興味深く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。昼と夜の2回公演で、夜公演では、外園葉月が500回を迎え、どちらの公演も大きな声援で活気も感じられ、ユニット曲の変化も大きく、新鮮さがある。

昼公演の後半MCでは、おごるおごらないの話があり。駒田京伽(ひろか)の『こないだ、アイアさんのコント劇に出演させていただいた5人のメンバーで、ご飯に行ったんですよ。どれにする?ってなって、海鮮丼を食べたんですけど、お会計のときに、5人の中で1期生さんが、下野さんしかいなくて。で、私達も、結構、ちょっと高いところに行っちゃったから、さすがに、ねぇ、これは、おごってもらうのは、まずいと思って。みんなで、いやいやいやみたいな、それぞれの財布をこすこすし出して...』となり、周りのメンバーの笑顔もありつつ、その先が気になるような静かな雰囲気があり。

駒田京伽の『いや、今日は、私が払うって言って。下野さんが、みんな分、おごってくれました』に、今田美奈の『マジ?』もあり、客席からの『オォー』と共に、大きな拍手もある。驚いた 今田美奈から 『えぇ、ウソー、すごい。今の流れ、絶対、しなもん、払ってない流れやと思って、聞きよったのに』となり。

『しかも、その、おごるとかの前に、.....チームHの公演に助っ人として出てて、そのときのMCで、なんか、おごる、おごらないの話してたんですよ。もし、後輩と行ったら、みんなおごるみたいな話してて。その後だったから、なおさら気まずい...』という 駒田京伽の話に、客席からも『あぁ~』と声が上がる。

ここで、今田美奈から『ぴーちゃんさ、めっちゃ後輩いるじゃん、2期生だし、おごる?』と聞かれ、駒田京伽の『おごります』があり。今田美奈の『あたし的な考えでは、2期生までは、おごらない考えなんですよ』に、駒田京伽の『なんでですか』もあり、笑いがあり。研究生公演があった頃に一緒だったからという話も懐かしく、今田美奈の『同期みたいな感覚も少しあるから、別に、おごんなくていいじゃん、なんでおごらなきゃいけないのみたいな感覚なんですよ』に、周りのメンバーも笑い出していた。

話が続き、『りこぴは、お姉ちゃんだし、ぴーちゃんは、同級生だし、芽瑠とか、秋吉ちゃんになってると、ちょっと迷うくらいだけど、絶対、おごらないだろうなって』という話に、駒田京伽から 『でも、紗英ちゃん、おごったことあるし...小田ちゃんも、おごりました.』があり。栗原紗英からの『おごってもらった』に、今田美奈の『なんで!.....そんな可愛い声で』もある。

栗原紗英の『違うよ。あの、私は、いいです、いいですって言ったけど....ぴーちゃんが』に、駒田京伽の『1回しか言ってない』に客席からの大きな笑いと拍手があり。『いいです、いいです』と『いいです』では、確かに印象に違いがあり、山内祐奈の『盛るな、話を..』もある。

今田美奈の『そんな可愛い、童顔な顔して、同い年ですから、ここ、ホントは』となり、栗原紗英の『美奈ちゃん、3期生は、おごってくれるんですか?』に、『紗英ちゃんは、おごんない』に再び大きな笑いもある。荒巻美咲、山内祐奈は、おごるとなり、今田美奈の『みるんちゃんとか、めっちゃおごりたい。なんなら、自分で釣ってきた魚、全部あげたい』となるのだが、駒田京伽と山内祐奈の『さばいて、さばいて』も面白く。

今田美奈のSHOWROOMでは、釣りニュースのロケを配信することがあり、船の上で釣る姿が見られるのだが。海の上でもあり、他のSHOWROOMにはない 解放感も凄いのだが、釣りの大変さも感じられるだけに、『全部あげたい』の言葉に思いも伝わってくる。

おごるおごらないの話は、先輩だから年上と限らないところに複雑さがあり。年齢と何期生という 芸歴で、考え方のバランスに違いもあるため、メンバーそれぞれで違いが出るところが面白く。どう思っているかという話にもなるため、違った一面も感じられる。

夜公演の後半MCでは、ユニット曲 『Faint』の話が面白く。1期生 田中菜津美、ドラフト2期生 今村麻莉愛、ドラフト3期生 伊藤優絵瑠の3人が出演し、今村麻莉愛が2回目、この日、田中菜津美は、初出演となり。

今村麻莉愛の『裏で緊張するね、とか話してたら、急に、なつみかんさんから、イントロは、麻莉愛見て踊るから、絶対、間違えないでねって言われて...』に、坂口理子の『最悪』もあり、『イントロしながら、間違えちゃダメ、間違えちゃダメって思いながら、やってて、めちゃめちゃ緊張しました』があり。

田中菜津美の『しかも、優絵瑠ちゃんには、私、初めてだから、絶対、1個は、間違えてって言いました』に周りのメンバーも笑い出し、2期生 坂口理子から 『ちょっと、何期生っすか?』と聞かれ、田中菜津美の『1期生や』と言われ、急に 『すいません。2期生でした』も面白く。これが、感想のところでもあり、笑いもある。

田中菜津美から『麻莉愛、緊張する、緊張するって言いながら、イントロ見たら、ゴリゴリで踊ってて』に、冨吉明日香の『そういうところあるよ、ホントに』もあり、今村麻莉愛も笑い出していた。

ユニットシャッフルの中、冨吉明日香のポジションが『帰郷』から変わらず、以前も、『一生、帰郷』という話もしていたところ、冨吉明日香が大好きな 地頭江音々の『冨吉さんと同じ衣装を着たいので、そこを覚えたいんですけど。そしたら、私のポジションが空いちゃうじゃないですか。冨吉さん、Faintのセンターしたらいいのにな』があり、客席から大きな 『おぉ!』もある。

冨吉明日香の『みんな、両サイド間違えてくれるなら、全然』に笑いもあり、田中菜津美がすぐに手を上げ、『立候補早い!』もある。冨吉明日香の『Faintは、一気に、高くないですか』に、田中菜津美の『それしかないよ、それしか残ってないから』、渕上舞の『絶対、あの衣装、似合うと思う。めっちゃ、脚でとうけん』、坂本愛玲菜の『ほら、美脚が...』があり、『フゥー!』の声もある。

冨吉明日香の『マネージャーさんから、直々のオファーが来たらやりますよ。私は、覚えたくないんじゃなくて、オファーが来ないから、一生、帰郷なだけなんで...』があり、田中菜津美の『なんか、ホントに、バイトのシフトみたいな感じで、メンバーの欄の名前に、ユニットが当てはめられてくんですけど、冨吉の名前の横だけ、ずっと、帰郷なんですよ』に笑いもあり。冨吉明日香の『帰郷の私のポジションが、一番、そのユニット欄の下なんですけど、ずっと、冨吉が並んでる』に再び笑いも起きていた。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(221) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1304.先輩後輩の面白さもあり、訪問販売な話も興味深く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。ドラフト3期生 馬場彩華が初出演しており、ファンの大きな声援に活気も感じられ、MCも様々な話で盛り上がっていた。

ユニット曲後のMCでは、村重杏奈の訪問販売の話があり。音声のみが聞こえるインターホンで、普段は、鳴っても出ないところ、この日は、荷物が届くため出たら、訪問販売だったとなり。玄関のドアまで開けてしまい、住所を書かされているところで、契約に気づいたとなり、『これさ、契約したら、ヤバイやつじゃない?ってなって.....いや、無理です、無理です、親に確認しまって言われて、はい、すいませんって感じで、帰ったんですけど、それが、マジで怖くて』となるのだが。

インターホンを取った時に、『大丈夫です』と言ったところ、『大丈夫とかじゃなくて...』と言われ、相手の話を聞いてしまい、玄関のドアを少しだけ開けようとしたところ、そのすき間に足を入れられ、周りのメンバーの『え、怖い!』もある。インターホンで『大丈夫です』と言った後、相手が何を話していても勝手に切るものだと思うのだが、ちょっとでも話を聞いてしまうところに問題がありそうで。

坂本愛玲菜から 『村重さんって、こんなにMCで、おしゃべりされてるのに、断れないのが、めっちゃ意外』があり、村重杏奈の『めちゃめちゃ押し売りされたら、はい、買いますねってタイプ』に、今田美奈の『弱いな、意外と...』もあるのだが。最後、今田美奈から 『自分の良さを、こんなに、MCで熱弁する人を、久しぶりに見た』があり、周りのメンバーも笑い出していた。

この話には、セールスマンの強引さが感じられるものの、無理やり契約には至っていないため、詐欺まがいの怪しいものではなさそうなのだが。タチの悪いものでは、何が起こるか分からないだけに、訪問販売の怖さがある。最近は、宅配便の再配達も多いようで、最初は、居留守を使い、不在の紙で宅配便と確認してから、時間を指定して再配達となり、これも、訪問販売の怖さが影響しているのかもしれない。

前半MCでは、馬場彩華に怖い先輩を聞き出そうとするのも面白く。下野由貴から『怖い先輩いる?』があり、『下野さん、先輩のこと怖って、彩華に、言わせたがりますよね』となるのだが。冨吉明日香の『いないよね?』に、馬場彩華も『はい』と答えていたのだが。

村重杏奈の『一人おるやろ、圧倒的に、怖いのが』に、客席からの大きな笑いがあり。ちょっと困った感じの馬場彩華に、熊沢世莉奈からの『なんで言わせようとするの』も優しさがあるのだが。村重杏奈の『一人、絶対いない? 身長高くて...』に笑いがあり、『いるじゃん、釣が好きで』にさらに大きな笑いがあり、冨吉明日香の『急に絞られましたよ。急に特定されました』も面白く。

リハーサル前に、馬場彩華が泣いてしまい、冨吉明日香の『私達も、びっくりしちゃって、今!今!今!ここで!みたいな』に周りのメンバーも笑顔で温かさがあるのだが。馬場彩華の自己紹介MCでも、『死にそうなくらい、4日前から、ずっと、うって、緊張してて....』と話していただけに、同期がおらず、先輩がいる中でという大変さも伝わってくる。

ここで、『リハも、結構、緊張するよね。私も、こんなに、8年目とかになるけど、こないだ、初めてRESET出てるときのリハ、めっちゃ怖かったもん』という1期生 下野由貴の話に、周りのメンバーも共感したような 雰囲気があったのだが。同じ1期生 村重杏奈の『村重も、馬場ちゃんと変わらないくらいだよ』には、2期生 冨吉明日香の『何を言ってるんですか。ここ5年くらい、緊張してないですよね』、下野由貴の『フレッシュ、どこよ、村重』もあり、馬場彩華も笑い出していた。

お尻を触るという 村重杏奈の話もあり。『仲間の歌』の曲中、初めて、森保まどかのお尻をさらっと触り、客席に目をやると、森保まどかのファンから、『オレは、見てたよみたいな目で..すごい、村重のこと見て、ホント怖かったです。マジで、ボコられるんじゃないかってくらい...やっちゃったね、みたいな目でみられて。まどかには、手を出すのやめようかなって』となり、笑いも起きていた。

この話は、後半MCにも続き。森保まどかの『なんか、さっきさん、前半MCで、杏奈が言ってたんですけど。ホントに、今日、お尻さわってくるんですよ、杏奈』があり、前半曲の『アンテナ』でも触り、その前のレッスンでも触ってたとなり、植木南央から 『今日、なんか、ペンペンされてたね』となり、森保まどかの『マイブームみたいな感じ』に笑いもある。

この後、写真撮影があり、後ろの列で、村重杏奈が森保まどかと並び、お尻をペンペンしていたのだが。森保まどかから『杏奈、優しいからさ、ソフトなんだよね』もあり、今田美奈の『叩いた後に、ちゃんと、ありがとうって言うもんね』もあるなど、気を遣いながら触るところもユニークで、お尻に触った瞬間を写真に収めていた。

感想のところでは、馬場彩華の『初めて出たんですけど、すごい優しくしてくださって.....』に、今田美奈の 『特に誰が?』で大きな笑いがあり。前半MCでは、怖い先輩で聞かれており、今度は、その逆なのだが、言って欲しい感じが伝わってくるところに、面白さがあり。

下野由貴の『みなぞう、そういうところから、言われてくるんだよ』もありつつ、今田美奈の『聞きたいじゃん、聞きたくない?』があり。馬場彩華の『練習のときから、音々さんが...』と当てが外れ、下野由貴の『一番、恥ずかしいやつや』もあり、今田美奈の『いっぱい優しい先輩がいますから。これからも、もう、全然、あの、.....』に、本村碧唯の『動揺せんと』と言われ、客席からの笑いもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(227) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -