So-net無料ブログ作成

若いアイドルを観ると元気が出る! HKT48が勢いがあっていい [若いアイドルを観ると元気が出る!]

大人になると、周りにいる人間が決まっているというか、学生の頃のように同世代の見知らぬ人と会うような刺激もなく、どうも、年配者の方が多いせいか、騒ぐような人もいない。

年齢よりも落ち着きがあると言えば聞こえはいいが、率直に精神的に老けているだけじゃないかと思ったのが、昨年末頃。それで、ストレスがかかってないなら、それも幸せかもしれないが、実感がなくてもストレスが原因と言われる体調の悪さがあり、澄ました顔はしていたが、どこかギリギリ。

そこで、子供の頃に戻って、大分前に卒業した家庭用ゲーム機に手を出した、それが、最近書いてるプレステ3の話。それと同時に、関心を持ち始めたのが、AKB48の姉妹グループ 『HKT48』。動画録画の話でも、ちょっと触れたのだが。

職場で、結婚しない男性というのが、ザラにおり、結婚してない分、自由な時間それぞれが楽しみを持っていることに、ちょっと前から、なんとなく気が付いていた。みんな、世代の違いもあるため、べらべらとは話さないのだが、人それぞれ、ロボットアニメ、ゲーム、模型、そして、アイドルなど。

趣味を持つことが、日々の生活で一つの楽しみになり、それが、ストレス解消につながるんだと思った。当たり前のような話だが、感覚として、納得できた気がした。

そこで、意外とゲームしているんだということに気づき、そして、若いアイドルを観てると元気が出るという話から、『ゲーム』と『アイドル』に目を付けた。

ゲームについては、子供の頃は、ファミコン全盛の時代。その流れに乗ったため、経験がある分、ゲームの良し悪しや好きな傾向が分るから手を出しやすい。

『龍が如く5』は、まさに、バーチャルな世界ではあるのだが、実際にある店舗が数多く登場し、違った世界を味わうという意味では、私のツボのど真ん中に入ったゲームで、私が思っていた、こんな感じじゃないのという枠をドンドン破り、お陰で最近、調子もいい。

そして、『アイドル』については、私の年代だと、AKBの前に、大きなブームになった 『おニャン子クラブ』とはズレていて、当時は、子供だったため、観たことすらない。その後も、お気に入りのアイドルがいるということもなく、要するに、深入りしたことがない初心者。

日本でアイドルというと、『AKB48』か、『モモクロ』かということになる。ただ、AKB48だと、ナイナイの番組で観た、島崎遥香(ぱるる)が、不器用で、やや浮いてるところが可愛らしく、お気に入り。

バラエティ番組に出る機会は、あまりないのだが、周りが上手く行きつつ、ぱるるだけが、どうも上手く行かないということもあり、そこが、魅力というか、応援したくなるところでもある。

その流れで、HKT48も観ていたら、結成されたのが、2011年と最近の話。しかも、年齢がほとんど14,5歳と若く、若々しいというか、ホントに若い。

若いアイドルを観てると若くなるというのは、観てて、ホントにそう思う。家に、子供がいるとおじいちゃんやおばあちゃんが元気になるのと、おそらく理由は同じで、それが自然なんだろう。

元気な雰囲気というか、軽快さというか、確かに、アイドルとしては、日が浅いため荒削りなところはあるかもしれないが、それでも、『若さ』という他にはない特徴があり、だからこそ、成り立つことも多い。ここまでカタチになってるのは、そうそうないのではないだろうか。

アイドルというと、歌がどうとか、ダンスがどうとか、批判する人がいるが、多分、内容自体は外れてはいないのかもしれないが、日本で言うアイドルは、もっと幅が広く、ビジュアル的な可愛らしさやキャラクターなど、タレントとしての要素も考慮されるものだと思う。

私の場合、AKB48だと、すでにトップだけに今さら感がある。確かに、出演番組も多く、コンテンツとしては楽しむことができるが、『あのときこうだったのが、ここまで来た!』という楽しみ方ができない。

それが、HKT48の場合、まだまだこれから。アルバムどころか、シングルすらまだリリースされていない。このくらいのときから観てると、人気が出てくる楽しさも味わえる。

昨年末あたりから、いろいろ出演番組を観るようになったのだが、どれも、放送局が地方で、なかなか観たくても見れず、それでも、『HaKaTa百貨店』は、なんとか全部観た。

この全話が、DVDで発売されるのだが、予定が4月。4月頃だと、転勤になる可能性もあるため、予約はしていないが、そこら辺の問題がなければ、買おうかなと。ちゃんとしたカタチで、また番組を観てみたい。

今日は、NHKの音楽番組 MUSIC JAPAN(2013年1月20日(日) 午後6:10~午後6:40)に、HKT48が登場するという。なかなか全国区の地上波で、メンバーが揃う姿は観られないだけに、見逃せない。

福岡には、こんなに初々しいアイドルグループがあって、なんだか羨ましい。


 



nice!(101) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 101

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。