So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  11.HaKaTa百貨店 2号館も終わり、面白い番組だったが残念 [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

『HaKaTa百貨店』に続き、『HaKaTa百貨店 2号館』も、とうとう終わってしまった。この番組は、他とは違ったメンバーの持ち込み企画で主に構成され、幅広くメンバーそれぞれにスポットが当たり、キャラが分かり良かったのだが。

番組の流れとしては、AKBメンバーがゲストとして参加し、企画を通じてHKTメンバーから一人を推しメンで選び、博多デートというもの。最後に訪れるお店が、博多水炊き 『華味鳥』などPS3 龍が如く5に出てきたお店が登場するなど、個人的にはそんなところも気に入っていた。

この番組、基本が持ち込み企画だけに、何をやりだすか分からないところがあり、滑る企画もあるのだが、それでも、メンバーがハイテンションで盛り上がり、しかも、メンバーの個性や違った一面が観られ、にぎやかで楽しく、面白さもあった。

この番組で、特に面白かったものは、コスプレも良かったのだが、一番は、HKTメンバーの母親が娘について密かに書いた川柳を発表し、本人の恥ずかしいことがバレてしまうというもの。

この川柳の内容が、家族だからこそ分かる恥ずかしいクセ、素の行動が元になっているため、川柳で読まれたメンバーが、非常に恥ずかしそうに登場。この恥ずかしそうに出てくるところが、実に可愛らしく新鮮だった。

最近、HKTメンバーをAKBの番組でよく見かけるのだが、観てて感じるのは、AKBのバラエティ番組は、テンポも速く、場慣れした感じで、お笑い芸人のバラエティ番組のような完成度の高さがあるのかもしれないが、個人的には、慣れてないところが初々しく、そこに新鮮な面白さを感じるため、HaKaTa百貨店はそこら辺が全開でよかったのだが。

この番組、お気に入りのメンバーが代わり、改めて見直してみると、このときにこんなことを言ってたから、ここでこうしてるのかと分かったり、見直しても意外と楽しめる。目立ってなくても、全メンバーが動いているからだろうか。

考えてみると、AKB48の島崎遥香(ぱるる)がお気に入りなのも、場慣れしたAKBメンバーの中で、どこか不慣れで初々しさが感じられるからかもしれない。

     

HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 198

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。