So-net無料ブログ作成

明るい気分になる冒険活劇! 『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』が凄い この面白さで低価格♪ 1.魅力的なキャラクターがいい! [PS3 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団]

最近、面白いゲームがないかと探しつつ、目に付いたのが、先月末に発売されたばかりのトゥームレイダーシリーズ最新作 『トゥームレイダー』。大分前の話だが、以前、PC版のトゥームレイダース2、3を買い、プレイしたことがあるのだが、正直、手を出し難いところが。

ゲームでも、アニメでも、そうなのだが、主人公が男じゃないと感情移入がなかなかできない。そのため、結構、長くプレイしてても、なんとなく乗り切れない。

『龍が如く5』の澤村遥のように、男性キャラの中に、女性キャラもとなれば、気にならないのだが、最初から最後まで、女性キャラが主人公となると、どうしても、抵抗が。

買うか買うまいか悩んだところで、『ファークライ3』も気になったが、こちらは、日本版を出すにあたり、英語版にはあった、ちょっとしたエッチなシーンなどが削除されているという話を見つけてしまい、それを聞いてしまうとやや腰が引けたような状態になる。

知らなければ、これに決めたかもしれないが。もちろん、家庭用ゲーム機だけに、派手なエッチなものではないのだが、多少のエッチなシーンというか、エッチっぽいシーンがあった方が、リアリティがあり、物語に感情的な深さが増すような、そんな印象があり、それが欠けているというのは、残念なところ。

そこで、すでに評価が高い、名作をプレイしようじゃないかと、新作ではなく、旧作で探し、気になったのが、『アンチャーテッド』。

アンチャーテッド シリーズは、現時点で、3作発売され、この中でも、特に評判がいいのが、世界で560万本以上出荷され、2作目にあたる 『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』(Uncharted 2: Among Thieves)。アンチャーテッド2とも言われるこの作品、しかも、廉価版があり、2000円台ということで、CDを買う感覚ですぐに注文したのだが、これが、なかなか面白い。

01.jpg

連休中に、遊んでいたのが、ノリのいい映画を観ているような、展開の派手さもあり、なんと言っても、登場するキャラクターが実に魅力的。

主人公のネイサン・ドレイク(声優:東地宏樹)は、小粋にジョークを言いつつも、腕の立つ一流のトレジャーハンターでカッコ良さもあるのだが、完璧主義者でもなく、人間らしい愛嬌もあり。

パートナーとして登場するのが、ベテランのトレジャーハンターで、じいさんのビクター・サリバン (千葉繁)、いざというときに助けに入ったり、美人でスタイルも良く、なにかと一枚上手なクロエ・フレイザー(勝生真沙子)など、個性的なキャラが多く、際立っている。

日本語吹き替えの声優陣が、かなり豪華で、声がいいとキャラクターが生き生きして見える。例えば、東地宏樹は、ジパング(草加拓海)、黒執事(バルドロイ)など。

千葉繁といえば、北斗の拳などでお馴染みで、メゾん一刻の四谷、ボトムズのバニラなど聞けばすぐに分かるキャラばかり。勝生 真沙子は、うる星やつら(テンの母)、美少女戦士セーラームーン(セーラーネプチューン)、銀魂(寺門市)、NARUTO (五代目火影・綱手)など。

プレイしていて感じるのが、お宝を目指し謎に迫るところもあれば、人間味が溢れ、危機迫るシーンもあり、エンターテイメントとして、安心して楽しめる良さがある。

さすが、シリーズモノで、人気の作品。


  



nice!(146) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 146