So-net無料ブログ作成

明るい気分になる冒険活劇! 『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』が凄い この面白さで低価格♪ 3.CD、DVD感覚で第三弾も買う! [PS3 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団]

『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』は、やり込み要素がどのくらいあるか、クリアした後、再プレイするようなゲームかと問われれば、それなりに遊べる作りにはなっている。

各ステージには、宝物があちらこちらにあり、それをコレクションできる。ただ集めるだけではなく、それらがある程度集まると、報酬として、お金が手に入り、それをストアなどで武器の購入に当てることができる。

宝物は、光の点滅で場所が分かるのだが、場所によっては、崖を上って取ったりするが、頭上でどうやっても登って取れないようなものもあり、そういうときは、銃で撃ち、下に落とすこともできる。

この宝物、見つけるとリストに載り、どのくらい集めたかが分かるのだが、数が100個もあり、さらに、意外とどこにあるか分からないため、これを集めるのが面白ければ、相当プレイすることになる。

その他、1度クリアすると、ゲーム内で手に入れたお金を使い、服装、武器、特殊な設定などを購入することができる。

服装には、主人公の様々な服装だけではなく、自分自身をクロエ(女性トレージャーハンター)などに変えることができる。ただ、格好は女性でも、主人公の語りがあれば、男の声になる。

武器については、購入したからといって、どこでも使えるようになるというものではなく、主に銃撃戦などで使用するという感じ。

武器が選べれば、戦闘の状況は大分変わり、例えば、敵が前に装甲が付いた機関銃を撃ちまくるような場面でも、こちらは、ロケットランチャーを装備し、派手に攻撃することもできる。

設定の購入では、映像をモノクロにしたり、一発当たれば殺せたり、弾が切れないようにしたり、いろいろできる。これが使えるのは、一度クリアした難易度のみ。

クリア後には、チャプターを選んでプレイすることもでき、やりたいところをいつでもということも可能。そのまま、物語を続ければ、普通にゲームは続く。

クリアすれば、いろいろできることがあるが、ゲームのストーリーとしては、一本道なため、難易度が上がるのみで、ストーリーは変わらない。ネットを通じて、マルチプレイで銃撃戦などで遊ぶこともできる。

私自身、1度、クリアした感想としては、冒険モノの面白い映画を観たような気分。一本道だからこそのストーリーの大きな流れがあり、展開の面白さもある。

普通、できないようなアクションの連続で、例えるなら、ルパン三世の映画 『カリオストロの城』で、城をよじ登り、ジャンプして飛び移るようなものだけに、プレイしていると、自分もできるんじゃないかと感じられ、ストーリーの明るさもあり、何だか元気になる。

廉価版だけに、価格は映画のDVD並み。映画なら、2時間ほどで、観ているだけだが、自分でプレイしているからこそ、手に汗握るところもあり、そんな楽しみが、長く続く。それで、この価格は非常に安く、かなり満足。

アンチャーテッドの世界が、楽しかったため、第3弾の『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス』も注文してしまった。こちらも、評価が高く、期待できそうだ。

廉価版だけに、2つ買っても、新作1本分にもならない。これだけ安いと、買いやすくていい。


  


nice!(241) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 241