So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  69.体にいいものといえば、実家がよく大豆レシチンを送ってくる [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日、HKT48のぐぐたすを観ていたところ、多田愛佳のところで、健康に気を使い、黒酢を飲んでいるという。年齢は18歳と、一般的には若いのだが、AKBのときよりも忙しいと自身のラジオ番組 『らぶたんのラブリーデイズ』でも語っており、健康管理のためということなのだろう。

HKT48のぐぐたすを大分前から観ているのだが、なかなか活動がハードで、土日はイベントで東京などで福岡を離れ、深夜に福岡に戻り、劇場公演や番組収録など。研究生も、立て続けに劇場公演を行い、暑さの影響もありそうだが、体調不良で休むメンバーも出ていたり、アイドルも体力勝負なところも大きそうだ。

健康にいいものというと、事ある毎に実家から小包が届くのだが、その中に、『大豆レシチン』をよく入れてくる。先日も、お盆に帰らないと言ったところ、貰ったメロン、お米、ご飯を炊くときに入れる雑穀、なぜか、保存食のパンの缶詰があり、その中にも、『豊年 大豆レシチン』が入っていた。

メロンが生ものなのだが、この時期に、これをクロネコでクール宅急便を使わずに送ってくるところが、実家らしい。この気温で、送って24時間以内に届くにしても、常温はまずいんじゃないかと思ったのだが、ヘタの部分が若干傷んでいたものの、それなりに食べられた。熟れ方に偏りがあり、あと数時間放置されていたら、どうなっていたかという気はするのだが。

大豆レシチンは、何かというと、単純に、大豆の粉末という訳ではなく、大豆に0.5%含まれているレシチンを抽出したもの。代謝を高める働きがあり、母が、以前から足のニオイが気になっていたのだが、これを飲み始めてからはニオイがなくなったという。それで、体にいいということで、送ってくるようになった。

もしかすると、足のニオイで有名なAKB48 川栄李奈の問題も解決するかもしれないが、あの若さで代謝が悪いとは考えにくいところもある。

よくよく調べてみると、成人病の予防にいいというのは、体にいいものなら、よく聞く話だが、大豆レシチンで注目されているのは、それに含まれているホスファチジルコリン。これが、学習力を高める働きがあると研究が進められ、認知症の予防や改善にも重要な役割があるという。

研究結果は、いろいろあるのだが、個人的に気になるのが、兵庫医科大学 西崎研究室のもので、卵黄にも大豆にもホスファチジルコリンが含まれ、卵黄からのものがPOホスファチジルコリン、大豆からがDLホスファチジルコリンで同じものではないようで。記憶力を高めるのがPOホスファチジルコリン、学習力・集中力・判断力・意欲を高めるのがDLホスファチジルコリンと説明している。

『豊年 大豆レシチン』なのも理由があり、聖路加国際病院理事長の日野原重明 医学博士が、愛用しているからとか。現役で、101歳という高齢にもかかわらず、若者に負けないバイタリティでNHKスペシャルにも取り上げられた、有名な人物。

それはそうと、昨年頃から実家が送ってくるようになり、結構、長く飲んでいる。飲み方としては、私は、スティックタイプのインスタントコーヒーに入れて、飲むのが習慣になっている。これ1つで、1ヶ月以上は飲んでいる。

d01.jpg

考えてみると、『豊年 大豆レシチン』も、味の素 インスタントコーヒー 『ブレンディ』も、どちらも、J-オイルミルズで同じメーカーのものということになる。

肝心の実感できる効果としては、簡単に言うと、頭が良くなったどうかという話しになるが、これは感覚の問題だけに分からないところ。ただ、頭の持久力は上がった気はしていて、年を取ったせいかもしれないが、そうイライラすることもないような。

若い頃は、好奇心旺盛で頭も柔軟なものだが、大人になると頭が硬くなり、無難に守りに入るもの。それが、そうなるのが当たり前ではなく、何らかの栄養分で、脳の働きに違いがでるとしたら、面白い話ではある。




nice!(258) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 258