So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  193.突然のクラス替え、春から新体制とのことだが [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日、『HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~』と題し、大分からツアーが始まっているのだが、夜公演では、クラス替えが発表され、研究生17名を昇格させ、チームHとチームK4で、さらにメンバーを再編、春から新体制になるという。

K4というのは、AKB48、SKE48、JKT48に、それぞれ、チームKがあり、K1、K2、K3と混同しないよう番号がふられ、4番目ということで、HKT48のチームKは、K4に。多くいた、2期研究生が、どっと入ったという印象なのだが。

チームHには、これまで同様、穴井千尋をキャプテンとして、兒玉遥、指原莉乃、田中菜津美、中西智代梨、松岡菜摘、若田部遥、秋吉優花、井上由莉耶、梅本泉、岡本尚子、神志那結衣、駒田京伽、坂口理子、田島芽瑠、山田麻莉奈。

チームK4は、多田愛佳をキャプテンに、植木南央、熊沢世莉奈、下野由貴、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、今田美奈、岡田栞奈、後藤泉、田中優香、谷真理佳、冨吉明日香、朝長美桜、渕上舞。

研究生に、伊藤来笑、岩花詩乃、宇井真白、上野遥、草場愛、深川舞子、荒巻美咲、栗原紗英、坂本愛玲奈、田中美久、筒井莉子、外薗葉月、矢吹奈子、山内祐奈、山下エミリー。

各チームの構成で、個人的に感じるのは、チームHにしても、チームK4にしても、バランスが良さそうに見えるのだが。チームHでは、ラジオパーソナリティコンビが、健在で、穴井千尋と兒玉遥、中西智代梨と松岡菜摘。1期生でムードメーカーなメンバーが強そうで、まとまりがあり、安心できそうな配置じゃないだろうか。

K4の方は、バラエティ色が強くなりそうな。多田愛佳といえば、お姉さんキャラなのだが、懐が大きそうで、自由な感じで、メンバーの個性を活かしそうな気もする。バラエティ班としては、下野由貴、村重杏奈、いもむChu!の後藤泉、谷真理佳、冨吉明日香もおり。こうしてみると、周りに左右されず、もやっとしたトークの植木南央は、存在感がある。

研究生には、3期生が多く入っており、未知数な部分が多い分、ここが一番、面白いかもしれない。最も若いグループのHKT48で、さらに、若いメンバーが集まったカタチになり、今までとは違った魅力が出てきそうで。ここには、伊藤来笑、岩花詩乃、宇井真白、上野遥、草場愛、深川舞子がおり、3期生をリードすることになるのだが、3期生と慣れたメンバーというところで違いもあり、この6名も、かなり目立ちそうな気がする。

HKT48のファンは、年配の方も多いという話もあるため、そうなると、逆に、若い子の集まりで、大きく成長する姿が感じられる研究生にファンが流れ込む可能性も十分ありそうだが。メンバー内でも、矢吹奈子など小さくて可愛らしい子に、強く惹き付けられているメンバーもおり、恐らく、ファンと変わらない感覚じゃないだろうか。

昇格するか、研究生のままかというのは、メンバーにとっては、大きなことにはなりそうだが、個人的には、区別して観ている感覚はなく、グループとしてという認識しかなく。個々のメンバーの実力というよりは、各グループのバランスを強く意識しているような、そんな構成にも見えるのだが。

チームH、チームK4、そして、研究生と、どのグループも、それぞれ、カラーに違いがあるにしても、盛り上がる部分は多そうで、なかなか面白そうで。春からということで、時間がないこともあり、現チームHの新公演は延期になっていたのだが、新たな体制で仕切り直しということかもしれない。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(230) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 230