So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  354.考えていることが、漂うということだろうか [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の公演も、生中継でも観ていたのだが、キャプテン 多田愛佳が、昼公演で、ちょうど700回目。2007年にデビューし、矢吹奈子や田中美久ぐらいの頃から活動を始め、現在では、キャプテンとして、メンバーをまとめているのだから、不思議なもの。

チームK4では、お馴染みのお客さんの質問に答える 質問返しがあり、ファンから、最近、色気が半端じゃなく、セクシーとのことで、セクシー路線ですかという質問があり、エロく行きたいと話していたのだが。ユニット曲 『愛のストリッパー』では、超エロいと、一緒に出演している 伊藤来笑(らいら)からも言われていた。

すると、曲中に妄想しているとのことで、イメージしているという意味だと思うのだが。この曲中は、特に、色気を感じさせるところがあり、艶っぽくもある。迫力とも違うのだが怪しげで、突き抜けてるような感じだろうか。妖艶(ようえん)という言葉もあるように、セクシーさの中に、怪しい感じは要素としてあるのかもしれない。

ドMのファンが多いということもあり、セクシーさとドMなファンという組み合わせも凄いのだが。公演中は、キャプテンとして、しっかりまとめる姿もあれば、子供なキャラで話始めたり、自由なところに楽しさもある。

お客さんから、男2人で、どこに行けばという話では、メンバーからも、『中洲でしょ』ともあり。中洲は、九州最大の歓楽街。大人向けなものが、揃っているところになるのだが、個人的には、PS3の『龍が如く5』のイメージが強く、懐かしい。この他、お客さんが誕生日ということで、推しメンの本村碧唯のソロでのハッピーバースデーを歌ってもらうなど、ファンには堪らないサプライズではないだろうか。

この『質問返し』は、公演を観に来ている お客さんんが書いているところが、やはり、ユニーク。しかも、その場で、読み上げられ、メンバーから詳しく質問されたり、その場でコミュニケーションが取れるのも、親近感があり、アイディアがある。

夜公演では、趣味という話で、冨吉明日香の自分の名前で、たまに検索することとあり。検索窓に、自分名前だけだと悪い話ばかりということで、名前に続く、次のワードが重要とのこと。名前を入力した時点で、『すっぴん』、『ペヤング』、『ムッシュかまやつ』 と候補が並び、そっと閉じたというのだが。

岩花詩乃も、ネットで調べてしまい、やめとけという声も、メンバーからあったのだが。こちらは、書き込みへのお願いのようなもので、内容が気になるようだ。どう思われているかを知りたいという気持ちと、調べると良くない話もあり、メンタル的に見てはいけないというところで、この微妙な雰囲気も伝わって来る。

検察については、キーワードを入力すると、さらに、検索頻度の高いワードの候補が表示され、これで、他のユーザーが、どんなことでよく調べているかが分かってしまい、これはこれで、問題がありそうなのも分かる。

アイドルの話題に限らず、どんな話も、悪い話の方が、盛り上がるだけに目立つものだが。一方で、いろんな意見があるのが当たり前でもあり、一つの意見に偏る方が不自然ではあるのだが。

前回の公演に続き、最後の曲振りでは、本村碧唯の『ダメ~』からの『ダメよ~ダメダメ』と、2段構え。多田愛佳が、メンバーをいじりつつ、変化するキッカケを作っているようにも見え、経験豊富なだけに、頼りがいもありそうな。

昨日のぐぐたすでは、井上由莉耶(ゆりや)の夏祭りな企画があり、なかなか夏らしい風景で、落ち着いた浴衣が、よく似合う。劇場公演の印象とも違い、和風で静かな雰囲気なのだが、控え目さもありそうなところに、可愛らしさもあり。

これまでも、いろんなシリーズがあるのだが、夏らしさを上手く伝えつつ、展開があるところに、こだわりも感じられる。流れがあると想像させるところもあり、構成からも企画を考えるタイプというのも分かる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(250) 

nice! 250

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。