So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  361.森保まどかの生誕祭、クールでも温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演も、生中継で見ていたのだが、森保まどかの生誕祭。美形で大人っぽいキャラなのだが、17歳ということで、この1年も活躍が目立つのだが、まだ、16歳だったというのも改めて感じるところ。

大きな声援もあり、生誕祭だと勢いが全然違うのだが。たまに、話にも出てくる岡山の叔母さんが、観に来てくれたようで。前日に話して、駆けつけてくれたというから、凄い行動力。ステージ上の村重杏奈からは、美人との声もあり。

自己紹介とお題のところでは、後藤泉から森保まどかへ、『自分が魅力的過ぎることに気づいてますか』という話に、『全然、そんなことない』と答えていたのだが。それは、変顔が禁止されているところからも分かる。スラリとした美形なタイプだと、1期生では、やはり、森保まどか、2期生だと、神志那結衣(こうじなゆい)というイメージがあるのだが、リアクションが正反対なのも面白そうで。

生誕祭では、松岡菜摘からの手紙が読まれ、辛い事があっても、泣かないところがいいともあり、手紙の内容に、本村碧唯の方が、『私が泣いちゃうわ』、『感動した』と語り、後藤泉にカメラが向くと、こちらも泣いているようでもあり。

生誕祭だと、手紙で泣かせようとするのが、定番なのだが。その点から考えると、うるうるしているようでもなく、キチンとした話の内容からも、泣かせるには、まだまだほど遠いように見えた。手紙で泣かせるのが、メンバーの中では最も難しそうな。

弱いところを見せないというのが、やはり、クールなのかもしれない。クールというと、もともとの意味から、冷たさがイメージとしてあるのだが、それとは重ならない 温かさが感じられるところもあり。ファンへのお返しで、前日にピアノを練習し、ステージで弾いていたのだが、いろんな思いが込められていそうで、テンポに温かみもあり。

プレゼントは、話始めるとハイテンションになるという 名探偵コナンから、主人公 江戸川コナンのコスプレ。森保まどかのラジオ番組 『HKT48 渡辺通り1丁目FMまどか 〜まどかのまどから〜 』では、度々、名探偵コナンの話が語られており、盛り上がっているのだが、最近では、『名探偵 まどか』という リスナーからのクイズコーナーがあるほど。

語り始めると、マニアだけに話が細部に渡り、名探偵コナンの1~100話ほどまでは観ているため、ある程度は分かるのだが、それでも、完全に引き離されるような話ぶり。しかも、安易にメンバーが話をあわせようとすると、ちょっとした間違いも見過ごせないところに、本物なマニアさがある。

江戸川コナンのコスプレで、握手会という話も周りのメンバーから出ていたのだが、ラジオで名探偵コナンの話をされると、何年かぶりに思わず、名探偵コナンの前にやっている 『金田一少年の事件簿R』から観てしまったほどだから、意外と森保まどかの影響で、名探偵コナンを見始めたという人もいるんじゃないだろうか。

今回の公演を観ていて、キャプテン 多田愛佳の動きに、ユニークさがあり。ちょっととぼけた感じの驚いた表情が、ユニークで面白く。すると、公演後のトーク部分では、おでこを出した髪型で恥ずかしく、緊張していたとも話していた。もしかすると、緊張したり、ふとした間があると、面白いことをしてしまうのかもしれない。夜公演では、渕上舞も、おでこが出ており、表情が分かりやすいという話も、なるほどと。

昨日のぐぐたすでは、企画第2段と題して、I4U メンバー 井上由莉耶(ゆりや)、岩花詩乃、宇井真白、上野遥が揃い、砂浜の上に何かを立て、それをみんなに走って誰が取るかという ビーチフラッグ対決、ビーチボールをしつつ、最後は、浴衣姿もありと、夏らしい盛りだくさんな内容。

それぞれのメンバーのぐぐたすに、その時の状況が投稿されているのだが、14歳と若くて元気がありそうで、夏の砂浜もよく似合う。同期で仲のいいメンバー同士ということで、素直な表情からも楽しさが伝わって来る。たまたまなのだろうか、着ている服のカラーをペアで揃えているようにも見え、なかなか細かい。

『I4U(アイ・フォー・ユー)』は、ネーミングからもお洒落でセンスが良く、若くて爽やかというか、青春な初々しさもあり。一方で、個性的なキャラで、面白さを追求する 『いもむChu!』が先行しており、メンバーそれぞれもあれば、グループでの動きもあり、バラエティに富んでいる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(249) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 249