So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  387.高橋みなみが公演に登場、思わぬ サプライズで劇場がどよめき [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『シアターの女神』公演が、いつもとは違った流れで、大きなサプライズもあり、普段とは違った盛り上がり。予想外な展開に、目が覚めたような驚きがある。

中盤あたりで、この公演には入っていない曲 『大声ダイヤモンド』が突然始まり、そこで、お客さんから『おぉ!』という声が上がるのだが、次の瞬間、メンバーが両サイドに分かれ、真ん中から、AKB48 グループの総監督 高橋みなみが歌いながら登場し、さらに、劇場がどよめいていた。お客さんの驚きが、凄い。

身長が高い方ではないのは、知っていたのだが、出演するHKT48のどのメンバーに比べても小さく、小柄なのにも驚いたのだが、それ以上に、大きな存在感があり。歌う姿からも雰囲気があるのだが、個人的に感じるのが、スッとした動きというか、動きに力強さが伝わって来るのだが、軽やかさもあるような。

曲の後には、チームHの兒玉遥まで登場し、高橋みなみがMCを務める 関西テレビ 『ミュージャック』で、HKT48の1時間スペシャル番組をするため、ロケで福岡に来ており、それで、HKT48の劇場公演に出演したという話。関西の番組だけに、地元の福岡では観れず、テレビ西日本が調整中という。

朝から、二人でロケをしていたというのだが、シャボン玉工場で、最近のシャボン玉は凄いという話もあり。これは、『HKT48のごほてん』でも紹介されていた、あのシャボン玉工場だろうか。

さらに、食品サンプル工場もあるようで、そこでは、大好物のカツ丼を作り、矢吹奈子と田中美久との対談もあったというのだが、二人に挟まれ、笑うことしかできないと、軽くダメ出しもあり。番組タイトルも、『たかみな 博多に行くっちゃん』と決まり、お客さんと一緒に、タイトルコールしていた。

この他、『ポニーテールとシュシュ』と『恋するフォーチュンクッキー』にも、高橋みなみが出演し、大いに盛り上がり、最後に、高橋みなみに質問しようということになり、キャプテン 多田愛佳が、久しぶりに公演ができてと話すと、一緒の公演という意味だったのだが、K4の公演にあまり出てないと思ったらしく、総監督だけに、微妙な表情にも見え、タテの感じが面白く。

多田愛佳から見ても、大先輩というだけに、他のメンバーがいつものように行けないところ、村重杏奈が真っ先に手を上げて、すべり女王と言われていた 高橋みなみと2代目すべり女王 村重杏奈で、定番の『めんたいこ』を一緒にやるのだが、目付きも鋭く、カタチもしっかり。

次に、後藤泉からの質問で、AKB48チームAだった頃の多田愛佳についてがあり、『泣き虫のお子様』と語り、多田愛佳からも、『ホントに迷惑かけてました』ともあるなど、先生が来たような、そんな雰囲気もある。

最後は、朝長美桜に質問させていたのだが、オチのような流れにもなり、バラエティに富んでいた。さすがに、高橋みなみをいじれるのは、気の知れた 多田愛佳しかおらず、貴重な存在なのが分かる。

昨日、岡本尚子のぐぐたすでは、『ぽんぽんラジオ(仮)』が投稿され、今回は、アットホームな感じもあり。ファンからの質問には、直接、近くにいるお母さんに聞いたり、名前の由来では、もし、こうだったらという話が面白く。最後の掛け声では、岡本尚子と一緒に、お母さんの声もあるなど、仲が良さそうで。『ぽんぽんラジオ(仮) 番外編』の第2弾も、今週中には投稿したいという話に。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(266) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 266