So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  515.流行りの良さも感じられ、使い方にもいろいろありそうだ [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『シアターの女神』公演。メンバーの話に、次々と言葉が返って来るようなテンポの良さがあり、活気が伝わって来る。

自己紹介とお題のところでは、『マジでやっていること』がテーマなのだが。植木南央の松岡修造のカレンダー話があり、熱いメッセージがあるため、冬なのに熱いと語っていたのだが、この話が、その後のMCでも続いており、カレンダーとしてだけではなく、心の支えになっているともあり。

最近、お笑いコンビ クマムシのネタ 『あったかいんだから~』が人気で、CDデビューしており、オリコンシングルランキングで10位、音楽番組 NHK 『MUSIC JAPAN』にも出演するなど、大活躍なのだが。

『あったかいんだから~』が聴きたくてと、下野由貴がCDを買い、ホントに温かくなるという。伊藤来笑 (らいら)が、何で買ったのか聞いたところ、温かくりたかったからじゃないというのも、松岡修造カレンダーと似たような雰囲気もある。

『最近、楽しみにしていること』というお題では、以前にも出ていたのが、本村碧唯と森保まどかで、『干し芋巡り』や『温泉巡り』をしたいという話があり、なかなか2日続く休みがないともあり。これに対して、楽天やアマゾンで買った方が早いという 今田美奈のハッキリしたところも、歯切れが良く、テキパキとした性格が感じられる。

田中優香に絡む 冨吉明日香もあり。田中優香のぶりっ子感が、嫌味もなく、個性的な持ち味だと思うのだが、周りから良く思われそうな話をし出すと、冨吉明日香から、『あざとい』と言われ、気を付けてくださいねとなり。その言い方の怪しさもあるのだが、田中優香の崩れないぶりっ子感も面白い。

『HaKaTa百貨店 3号館』も見ていたのだが、ゲストは、お笑いコンビ ますだおかだの岡田圭右。ゲストへのイメージでは、『すべる』、『しらける』というメンバーの話が続き、そういう印象ということなのだが。なんとなく、やんわりした雰囲気もある中、田島芽瑠が言い換えながら追い打ちをかけるところに、盛り上がりもあり。

メンバーに対しての家族川柳も、家族だからこその話も多く、温かみもある。反抗期の話では、以前は、お母さんと仲が良かったという 矢吹奈子が泣き出してしまい、それを慰めるように声を掛ける 岡田圭右に優しさも感じられるのだが。先日の劇場公演で、田中美久も反抗期と話しており、同じ13歳で、そういう時期ということだろうか。

『HaKaTa百貨店 ANNEX』では、なるほどと思うことがあり。司会が、森保まどかなのだが、目覚ましを掛けつつ、1回では起きず、スヌーズで何度も起きて寝てを繰り返すとあり。一緒にいた、兒玉遥からは、時間が無駄とも言われていた。

それに対して、一度起きて、また寝ることで、何度でも寝れるという幸せがあるということで、森保まどかと松岡菜摘が、意気投合しており。なんとなく、まとめて寝ないと意味がないような気がしていただけに、言われてみればと感じるところもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(296) 

nice! 296

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。