So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  521.元気な姿が良く、男装に慣れた感じで盛り上がりもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『シアターの女神』公演。深川舞子の元気な姿もあり、大丈夫そうなところに安堵感もあり。オープニングアクトでは、荒巻美咲が、『ロマンスかくれんぼ』を歌っており、大人っぽくも感じられた。

自己紹介とお題のところでは、卒業シーズンに掛け、『卒業したいこと』がお題。植木南央の隠れネガティブという話では、家で出てしまうようで、ミサンガを編み出したり、ストラップのクマを作り出したり。手先を使うと、集中して、嫌な事を忘れるということだろうか。すでに数があるようで、それを誕生日プレゼントにとなると、縁起が悪いとも言われていた。

『最近、不思議に思ったこと』というお題では、アイドルみたいと言われた 渕上舞の話があり、それに続き、アイドルになりませんかと聞かれた 岩花詩乃、HKTみたいだねと言われ、『HKTだし!』という 下野由貴も面白く。それに対して、村重杏奈の気付いてるけど、言えないパターンじゃないというのも、一理ありそうで。

確実に本人となれば、ハッキリ言えそうだが、人違いだと困るところもあり、それでも、プライベートで過ごしているところに、声をかけるというのも、気が引けるような。もしかすると、話し掛けつつ、様子を見ているのかもしれない。

K4公演の最後には、メンバーが一人取り残され、何かやってというのが、定番になっており、今回は、熊沢世莉奈。急に言われるところで、困った表情もあり、ステージに一人、心細い感じに可愛らしさもある。自己紹介では、褒められると返事に困るという話をしており、こんな感じなのかもしれない。

昨日、放送された 『HaKaTa百貨店 3号館』も見ていたのだが、ゲストは、お笑いコンビ フルーツポンチ 村上健志。出演メンバーには、梅本泉、後藤泉、栗原紗英、山下エミリーが初登場しており、メンバーの活気というか、元気の良さが伝わって来る。

面白かったのが、森保まどか、松岡菜摘、田中菜津美、梅本泉が男装し、他のメンバーの理想的な告白を実演するというもの。森保まどかや松岡菜摘の男装は、『HKTバラエティー48』でも、以前に見たことがあるのだが、クオリティが上がってる感じがあり、爽やかな好青年な雰囲気がある。

田中菜津美の男装姿も、決まっているように見えるのだが、どこかキャラと重なる感じがあり、コントっぽいと言われるのも分かるような。梅本泉になると、選んだ 田中美久と泣き出してしまう 田島芽瑠で、劇場公演を観ていると、思いのリアル感が違う。

他のゲストとの違いに、ユニークさもあり。村上健志の妄想的なところに、メンバーから気持ち悪いと言われつつ、理想の告白では、カヤの外な感じなのだが。最後のオチで、散々、メンバーから言われながら、告白に盛り上がるメンバーを横目に、どっちもどっちな感じも面白く。

遠くから見ると可愛いメンバーという話では、メンバーからも言われていたのだが、悪口に近いような話でもあり。田中菜津美が、ランキングで1位に選ばれ、スタイルの良さが分かるとも言われており、ここが魅力的なポイントの一つじゃないだろうか。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND

nice!(286) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 286

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。