So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  570.友達もいろいろ、ドラゲナイの人気もありそうで [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『シアターの女神』公演。田中美久と山田麻莉奈が出演し、山田麻莉奈は初。3期生も多く出演しており、若々しさも感じられる。

ユニット曲の『初恋よ こんにちは』では、岩花詩乃、田中優香、山田麻莉奈の3人で、ハーフツインで髪型を揃えており、可愛らしいメンバーが揃っている。今年で、二十歳という山田麻莉奈も、5,6歳離れたメンバーの中でも、全く違和感がなく、ロリ系でまとまっていた。最近、下野由貴がよく出演している ソロ曲 『夜風の仕業』では、音がいつもと違っており、より音の奥行が感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『最近、言われて、印象に残っていること』なのだが。コンビニで知らない人からナンパされたという 坂本愛玲菜の話があり。14歳で見るからに女の子なタイプでもあり、声を掛けた男性も、話の内容から社会人のようで。年齢を聞きつつ、声を掛ける方も怪しく、なかなかの気味の悪さがあり。そういうときは、交番に行くんだよと周りのメンバーからも言われていた。

相変わらず、可愛いという声援があり、『世界一、いただきました!』というのが元気で可愛らしい 山下エミリーも、その後のMCでは、公園で一人で遊ぶと楽しいとも話し、夜だけに怖いところもあり。公演にもいろいろあるのかもしれないが、夜の公園と聞くと不良が集まるイメージが強く、危なそうな。

後半MCでは、深川舞子のドラゲナイの話もあり。ドラゲナイは、SEKAI NO OWARIの曲『Dragon Night』のことで、旗とトランシーバーなマイクを使うのだが、これを体験できるコーナーがあったようで。そこで、大人しそうな友達がしたところ、曲がかかると人が変わり、違った一面が見られたようで、人は見かけに寄らないとなり。

深川舞子が、やったところ、『やっぱり、アイドルだから華があるね』と友人から言われたようで。すると、下野由貴が、『そんな友達、欲しいわ』となり、自己紹介MCでの話もあるため、友人もいろいろということで面白いのだが。ただ、下野由貴の友達というのも、公演を観に来てくれたと話しており、それはそれで凄そうだが。

公演後のトークでは、伊藤来笑(らいら)、岩花詩乃、山田麻莉奈の3人なのだが。最後の曲 『僕たちの紙飛行機』で、冨吉明日香からチューチュートレインをしようと言われたようで、山田麻莉奈が先頭。ふと、後ろを見たら誰もやっておらず、怒っていたのだが。

これは、打ち合わせしながら、うっかり忘れてということかと思い、見返したところ、後ろで口を押さえており、すっかり騙されたようで。そのときの振りむいた 山田麻莉奈が、客席を背にしての姿ながら、驚いた感じが、アニメのような面白さがあり。カメラマンも、何かやってると追っており、その瞬間だけではなく、詰め寄るところも、ちゃんと映っているのが凄く。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(287) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 287