So-net無料ブログ作成

送る手間も少なく 気軽にモノは売れる 2.ある程度の大きさなら、クロネコヤマトも良さそうで、プリンターで送り伝票を出し、集荷依頼で自宅から [送る手間も少なく 気軽にモノは売れる]

前回は、個人売買などで、ゲームソフトを1本送るなら、ポスパケットが便利そうだと書いた。これは、送れる大きさも、ゲームソフト1本にちょうど良く、1kg以下で全国一律360円、切手を貼れば、郵便ポストから出せて、ラベルも自宅のプリンターというもの。

宅配と言えば、クロネコヤマトもあり、ゲームソフト1本ほどでは、クロネコの専用BOXを使う 宅急便コンパクトもあるが。やはり、郵便ポストがあちらこちらにあることと、料金を比べると、ポスパケットになる。

ただ、ポスパケットの最大の利点は、郵便ポストを使えることだが。ここに入るサイズは限られており、ポスパケットのサイズも、34cm x 25cm、厚さ3.5cm以内。これ以上の大きさとなれば、クロネコヤマトを使うという手もあり、日曜日でも集荷に来てくれる。

クロネコヤマトも、もちろん、無料なのだが、クロネコメンバーズに登録する必要があり。これで、クロネコメンバーズのサイトから、荷物に貼り付ける送り状をプリンターで出せるようになり、手書きする必要もない。プリンターが無くても、送り状の情報を送ることで、集荷に来た際に、印字した送り状を届けてもらい、それを使うこともできる。

クロネコメンバーズに登録する際、初回は無料で、nanaco、楽天Edy、WAONから、一つを選び、メンバー向けの電子マネーカードを作ることができる。

このメンバーカードは、1枚のカードなのだが、2種類の電子マネーを扱うことができ、一つは、クロネコメンバー用、もう一つは、3つから選んだ電子マネー。

クロネコメンバー用に、電子マネーを5000円以上チャージすると、宅急便運賃が10%オフになり、送料もお得になる。チャージ方法は、クロネコ直営店か、集荷に来た際。このカードで、nanacoなどの電子マネーを使うなら、コンビニなどでチャージすることになり。扱いは、別ということのようだ。

クロネコヤマトと言えば、荷物を丁寧に運んでくれることでは、定評があり、その分、やや高めという印象はある。ただ、それも、割引が効くとなると、より使いやすくはなる。

クロネコメンバーズは、それだけではなくて。個人的に、これは便利だなと感じたのが、『宅急便e-お知らせシリーズ』というサービス。

荷物を送る方としては、お届け完了をメールで知らせてくれたり、お届け先に予定日時をメールで知らせることもできる。ただ、これは、家族や友人ならいいのだが、個人売買などで、相手のメールアドレスに送るというのは、取り扱いの仕方として、やや抵抗はある。

荷物を受け取る方が、いろいろ使えそうなのだが。例えば、荷物を自宅に届いた際に、不在だと、帰宅後に、不在の紙から連絡し、再配達を依頼するため、翌日以降になる。

これが、不在の連絡が、eメールやLINEで受け取れるようになる。これで、帰宅する前に、再配達の依頼ができ、上手く行けな、その日のうちに自宅で受け取ることもできる。

この『宅急便e-お知らせシリーズ』を利用するには、自宅の場所を間違いないと特定する必要があるようで、登録から1週間ほどで、自宅のポストに投函されず、手渡しのセキュリティパッケージが届く。これは、ハンコが必要なもので、手渡しのもの。

kuroneko.jpg

上の画像が、その封筒で、登録完了の案内。中には、宅急便e-お知らせシリーズのお知らせが書かれたものが、1枚入っているだけ。

荷物の受け取り場所も変更することができ、クロネコの営業所での受け取り、取り扱いがあるコンビニ、場所によっては宅配ボックスもあり、私物は無理だと思うが、勤め先への転送もある。

クロネコヤマトは、アマゾンで何かを注文した際、直接、アマゾンが送るときは、クロネコなため、受け取り方が、都合に合わせて、柔軟に選べるというは、かなり便利でいい。

クロネコメンバーカードは、2~3週間はかかるため、すぐには届かない。


nice!(235) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 235

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。