So-net無料ブログ作成

描けなくてもマンガが作れる コミポ 1.パーツを組み合わせてキャラを作り、多彩なポーズと自由な角度でマンガになる コミPo! [絵心がなくてもマンガになる PCソフト コミポ]

マンガというと、書店で売られているものもあれば、電子書籍もあれば、ネット上に自作の漫画を公開している人など様々なのだが。字ばかりの小説と違い、マンガは、人を楽しませる絵という部分が大きく、絵心が求められる。

絵心というのも、持って生まれたセンスが出るところでもあり、同じ物を描いていても、見た目の差が大きく、一目で分かるものもあれば、どこをどう見ても、何だか分からないものにもなる。

komipo00.jpg

そこで、気になるPCソフトがあり、それが、『コミPo!』。これは、全く絵心がなくても、様々なパーツを組み合わせることでキャラクターを作り、それを自由に使うことで、マンガが出来上がるというもの。

もちろん、パーツの組み合わせでキャラが作れるため、キャラのオリジナリティという点では、欠けるのかもしれない。ただ、マンガは、原作と作画が違うこともあるため、物語を考えた人が、絵も描いているとは限らない。そう考えると、この『コミPo!』は、絵心は無くても、想像したものをマンガで表現したいという 人に向いているのかもしれない。

このソフトの凄いところは、発売が、2010年と数年前ながら、同じようなものがないこと。イラストを描くためのソフトは、数多くのメーカーが出しているのだが、絵を描かなくても、マンガができるのは、現在でも無さそうで。

komipo01.jpg

ソフトを起動すると、数分だろうか、アップデートがあるのだが。2010年から、現在までで、アップデートの回数が、60回ほどあり、発売当時よりも、かなり改善が進んでいるようだ。

komipo021.jpg komipo031.jpg

マンガを描くというか、キャラを載せる枠も様々で。1枚の画像もあれば、4コマ漫画、縦長、横長での区切りもある。上の画像で、右が縦長、左が横長で選択できる枠だが、この他にもある。

komipo04.jpg

キャラクターの作成は、複雑ではなく、操作もしやすい。ゲームなどで、カスタマイズをしたことがあれば、説明書を読まなくてもできそうなほど。ただ、本体だけでは、選択肢が少ないため、ビジネス系なら『コミPo! ビジネス文書 マンガセット・スターターパック』、学園系なら『コミPo! 学園マンガセット・スターターパック』とセットのものを購入した方が、『コミPo!データコレクション』で追加購入するよりも、いいのかもしれない。

キャラクターだけではなく、背景、登場させる アイテム、文字を書き入れる吹き出し、驚きなどの表現に使う 効果線なども各種揃っており。この他、用意した 画像の読み込み、自作で3Dデータが付くれれば、それも、登場させることができる。

キャラクターの作成は、すぐにでもできるのだが、ポーズの種類が豊富にあり、全体を把握するために、多少の時間はかかりそうだ。簡単に想像したものをカタチにできるという点では、他にないところもあり、ゲーム感覚で楽しめそうな。

   


nice!(237) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 237