So-net無料ブログ作成

短時間で意外と面白い ガンダムジオラマフロント 4.迎撃戦での高いスコア 戦闘のテクニックの他、サポーターなど多くの要素もあり [遊べる無料ゲーム ガンダムジオラマフロント]

ガンダムジオラマフロントは、PC向け、基本プレイ無料のオンラインゲーム。このブログでも、βテストの頃に書いていたのだが、あれから、1年以上も経つ。

最近、PS4では、気になる新作もなく、久しぶりに、ガンダムジオラマフロントを始めたところ、結構、面白く。アマゾンの動画を観ながら、ちょっと手持ち無沙汰なときに、ながらで遊べる良さがある。

改めて、どんなゲームかというと、他のユーザーと戦うというものだが、守りは、自分が作った基地が勝手に行い、攻めは、手持ちのモビルスーツを組み合わせ、敵ユーザーの基地を攻めるというもの。モバストに近く、ガンダムを知っていれば、盛り上がるものだが、スマホではできず、PCのみ。

現在、迎撃戦も行われており、これは、各レベル毎に守る基地がセットされており、攻めて来る敵を撃退するというもの。通常は、守りは、自軍の基地が、勝手に行い、リプレイで見れるものの、手は出せず。それが、このイベントでは、攻められた状態で、いかに守るかというもので、モビルスーツを自軍の施設に置くことができ、できるだけ少ない兵力、自軍の設備のダメージがなければないほど、高いスコアが出る。

これも、普段の戦闘とは違う楽しさがあり、高いスコアを出すためには、様々な要素が絡んでいる。分かりやすいところでは、敵が出演する場所は、常に同じなため、その順番を覚えていると、迎え撃つ際に先手を打つことができ、敵兵力も分かる。

これも、単純なようだが、敵の数が多くなるため、簡単には行かない。ある意味、記憶力を試すゲームのようでもあり、これはこれで、脳トレ感覚でいいのかもしれない。

敵を撃退し、出撃させるモビルスーツの数が少ない方が、高いスコアになるため、モビルスーツがどのくらい強いかも大きく関係してくるのだが。特攻ユニットというものもあり、迎撃戦向けに、一部のモビルスーツの攻撃力とHPが、この期間だけ、何倍になるものもある。

これらを使えばとなるのだが、複数出撃させる量産機では、迎撃戦で条件を満たすもので手に入るものがあり、これの倍率が高いため、レベルアップさせれば、有利に戦闘できる。

特攻ユニットでは、基地を守るために使える モビルアーマーがあり、この期間だけ、改良に掛かる時間が、数日かかるものが、あるレベルまでは、わずか、10秒。これも、大きな戦力なため欠かせないのだが、モビルアーマーは、迎撃戦では経験値が入らず、制圧戦での基地防衛か、トレーニングラボになる。

制圧戦の防衛で経験値を稼ぐというのは、結構、難しく。他のユーザーから攻められなければ始まらず、しかも、攻めるユーザー側は、援軍も要請でき、使い切りのアイテムもあるため、守る側は、不利になりやすい。

基地の防衛施設や防壁が、かなり作り込まれていなければ、勝てないのだが、ここに、ポイントもありそうで。このゲームでは、各ステージに、ランダムで選ばれた敵ユーザーの基地が出現し、それを攻めるのだが、時間が経てば、その敵基地を変更することができる。

こうなると、基地が、露骨に強そうに見え、基地を攻撃した際に手に入る資金や資材が少なく、割に合わないと見られれば、攻めずに、変更されやすい。倒せそうで倒せないという、絶妙なバランスが求められそうで。

トレーニングラボというのは、量産機、エース機、モビルアーマーをセットすることで、24時間後に経験値が加算されるという施設。施設のレベルにより、得られる経験値の大きさも違うのだが、最大では、4万ポイント、有料でスロットを拡張すれば、最大で5機まで同時に使える。モビルアーマーを鍛えるには、かなり便利な施設。

この施設は、モビルアーマーには絶好の施設に見えるが。レベルが低いモビルスーツも、戦闘で活かせるように、そして、プレイする時間が無くても、数時間やったような状態で、遊びやすくということじゃないだろうか。

迎撃戦では、守りのゲームなのだが、モビルスーツを出撃させるため、何に載せて出撃するかで、戦艦も選べる。これは、直接、敵を攻撃できるものから、自軍のモビルスーツや施設を回復させるものもあり、どう戦うかによる。

迎撃戦で、サポーターの影響も大きく。攻める際のサポーターは、当然ながら、守備側のサポーターもある。通常は、自軍の基地に、防衛力の強化を加えるために、複数のサポーターを選ぶのだが。このサポーターは、迎撃戦の基地にも関係し、例えば、射撃タワーの攻撃力が、40%アップというサポーターを設定すれば、迎撃戦で用意された基地も、射撃タワー 40%アップになる。

迎撃戦のステージにより、HPが大きいガーディアン(G)が多かったり、上空から攻撃する フライヤー(F)が多かったりするのだが。それに合わせて、Gタイプへの攻撃力をアップさせる サポーターをセットすれば、これでも、戦闘が有利になる。

まとめると、各ステージで、どこにどのくらいの敵が出現するか、それを撃退しやすくするために、モビルアーマーを強化し、敵に合わせたサポーターを選び、後は、戦艦で攻撃や回復させつつ、出撃させるモビルスーツをできるだけ少なく倒せばとなるのだが。

どれも、すぐにどうにかなるものではなく。モビルスーツを強くというのも経験値が必要で、モビルアーマーのレベルアップは、より時間がかかり。自軍の基地をそのまま使えるステージもあるため、施設を整えるにも時間はかかる。

その一方で、一気に逆転となると、有料のガシャで、高い攻撃力があるエース機を引き当てるか、強力なサポーターを引き当てるか。有料のみが、引けるものもあるため、不足分は、お金次第となる。ただ、当たりのようなものが出るかもしれず、出ないかもしれないというところはある。

様々な要素が絡み合い、ハイスコアで、ランキングの上位に入れば、さらに、報酬があるのだが、それなりに、やってないと、一部のステージでハイスコアが出ても、全体として、上位に入るほどのスコアは、簡単には出ないという感じだろうか。

それでも、このゲームは、短時間で遊べて、しかも、行動力を消費するという考えはなく、出撃する際のコストがあれば、攻撃できるため、やる気になれば、長くも遊べる。そこに、良さもあるのだが。

ガンダムは、動画配信サイトなどで、機動戦士ガンダムを全話観たくらいで、他のガンダムは、観たことがなく。そこで、度々入るセリフは、全てオフにしているのだが、キャラクターを知ってると、このセリフがいいのかもしれない。

ガンダム シリーズ全体としては、よく分からないものの、基地に向かって、複数のモビルスーツが突撃というのは、勢いがあり、派手な面白さがあり。しかも、数分から遊べて、長くも遊べるというのも、都合に合わせて遊べる良さがある。


nice!(239) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 239