So-net無料ブログ作成

BDドライブがディスク無しでガチャガチャ動き続け・ディスクも入らず PS4本体の分解 3.ワイヤレスコントローラーよりも楽に分解でき、BDドライブを取り出す [PS4 本体の故障・異常・不具合を自分で直す]

PS4の分解なのだが。分解するには、+や-ではなく、星型のトルクスねじがあるため、それ用のドライバーが必要になる。ここでは、『サンワサプライ 62 in 1ドライバーセット TK-026』を使っており、分解に使ったサイズは、Tー9H。

ps41.jpg

ps42.jpg

PS4の後ろに、角が丸い長方形のシールがあり、これをはがすと、4つのトルクスねじ。このシールには、『分解禁止 このシールを剥がした製品は修理をお断りいたします。』と書かれているものもある。

ps43.jpg

これを剥がし、PS4本体を横置き下状態で、下側が取れるようになっている、前に引っ掛けて閉じているため、後ろを先に外す。

ps44.jpg

これが、カバーを外した状態なのだが。先に、邪魔な 電源ユニットを外そうと思い、本体の後ろの部分にある、長方形のボックスを取り外す。

ps45.jpg

周りのトルクスねじを外したら、側面に差し込まれている ケーブル(上の画像の複数の黒いケーブルの部分)を外し、そこの近くで、コンセントのように2本の棒が、電源ユニットに差し込まれるため、ここが、ちょっと外し難い。多少、左右に動かしつつ、真上に引き抜く。

ps46.jpg

側面に細いケーブルで、本体前部に付いてるものがあり、通信に使うようなのだが、これも外す。金属のカバーを外せば、その下に問題のBDドライブ。金属板を外すと、基盤に、大小のケーブが4つ付いているのだが、右側から3つ接続されており、1つは斜め上から。

ps46a.jpg

右側からの3つのケーブルを外し、横に基盤をずらせば、その下にあるネジを外せるため、BDドライブが、取れるのだが。3つのケーブルの真ん中は、挟み込んで接続するタイプなため、黒いバーを持ち上げてから引き抜く。

ps47.jpg

これが、抜き出したBDドライブ。これを見ると、差し込まれたディスクを引き込み、セットする仕組みの複雑さが分かるのだが。WiiやXbox oneも、同じ様にディスクが入るため、今どきのゲーム機としては、必要なのだろう。

今回のトラブルは、ディスクを入れようとしても入らなかったり、入ったとしても、勝手に、ディスクを吐き出すというものだが。電源が入っていない状態で、ディスクを差し込み、歯車を手で回したところでは、特に問題なく、セットされており、ここら辺に問題はなさそうだ。

次は、この部分と裏のカバーを外してとなるのだが。いろいろやったところで、最後は、BDドライブが普通に動くようになった。ただ、ここに問題がありそうだという 推測はできるものの、明確に、原因が分かったとまでは言えないところもある。


   


nice!(231) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 231