So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1041.AKB48劇場 出張公演 初のコラボ公演も面白く、グループの違いも新鮮で [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演公演をDMMで観たのだが、AKB48 チームB + HKT48 メンバーの『ただいま 恋愛中』公演。48グループ初のコラボ公演でもあり、MCも、普段とは全く違う面白さがある。

出演メンバーは、AKB48 チームB 大島涼花、加藤玲奈、木崎ゆりあ、後藤萌咲、達家真姫宝、田名部生来(みく)、福岡聖菜、馬嘉伶(まちゃりん)、HKT48 今田美奈、植木南央、上野遥、田中菜津美、朝長美桜、渕上舞、松岡菜摘、矢吹奈子と、8名ずつの計16名。

それぞれの衣装で出演というのも、ユニークさがあり。AKB48とHKT48で、衣装の違いも分かり、同じ楽曲で共演しながら、それぞれの雰囲気も、しっかりあり。AKB48の方は、セクシーさがあり、出演しているメンバーからも、それが伝わってくる。

出演メンバーでは、加藤玲奈による 2015年 れなっち総選挙で1位に選ばれた 田中菜津美がいたり、現在、AKB48と兼任している 朝長美桜と矢吹奈子もいるなど、関係が近そうな メンバーもおり、そこでも話が弾んでいる。

AKB48 3期生 田名部生来が、個性的なキャラクターで、面白さもあり。自己紹介MCから、『秋葉原のみくりんです』で大きな笑いがあり、その後のMCでも、大人の包容力というか、お姉さんな雰囲気が良く。

楽しみにしていたのが、後藤萌咲。後藤萌咲のSHOWROOMは、よく観ており、明るい お母さん(ママきゅん)との掛け合いが面白く。真面目に話す 後藤萌咲に、陽気に割って入ろうとする お母さんが人気で、そこに、なぜか、いいタイミングで宅配が来たり、にぎやかさがある。SHOWROOMで、見慣れているだけに、ステージ上で歌って踊る姿が、新鮮。

この日、後藤萌咲と植木南央が新ポジでもあり。震えるほど緊張していたという 後藤萌咲に、『お互い頑張りましょうね』と植木南央が励ましてくれたとなり、一方、植木南央も、出張公演で迷惑はかけられないと、頭の中で、3日間リハーサルしたとなるのだが。いつものメンバーではないため、そこに、大きな緊張もありそうで。

リハーサル中、人見知りで誰にも話しかけられなかった 植木南央に、後藤萌咲が話しかけてくれたとなり。これも、学校の転校生のような感じで、いい話なのだが。そこで、しきりに HKT48 2期生と仲がいいと話しつつ、2期生ですよね?と聞かれたとなり、植木南央の『ゴリゴリの一期生なんで。.....ショックでしたね』となるのも面白い。

映像でのAKB48とHKT48の3本勝負では、大島涼花と矢吹奈子の二人で、熊のぬいぐるみでモノボケがあり。映像では、矢吹奈子が先にやり、次に、大島涼花となるのだが、どちらも、『たかみなさん』でかぶり。この後、愛の告白対決では、加藤玲奈と田中菜津美で、内容的にも、やり合うもので、こちらも重なっている。

映像の順番から、AKB48側に、『まさかのもろパクリ!?』と文字が入り。ところが、この映像、AKB48側が先に撮影し、それをHKT48側が見てから、撮影したようで。そこで、『見たでしょ!』と田中菜津美と矢吹奈子が問い詰められるのだが、二人とも、妙な涼しい表情で、『Vなんて、見てないです』、『全く見てないです』となり、ここでも笑いがある。

AKB48メンバーが、MCでも話を合わせてくれたり、受け止めてくれるようなところに、先輩グループな 優しさも感じられる。初という コラボ公演だったのだが、今までとは違った 新しい面白さが感じられ、初めて見るメンバーも、自然に興味が持てるところもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(188) 

nice! 188

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。