So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1244.合同特別公演 声援も凄く、どちらもという豪華さもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、AKB48 チーム4とHKT48 チームT2の『手をつなぎながら』公演。AKB48劇場で行われた 合同特別公演でもあり、映像も近く迫力がありつつ、どのメンバーへもファンの大きな声援があり、温かさが感じられる。

AKB48とHKT48で衣装が大きく違い、同じ曲でも衣装の違いで伝わってくるものの違い、どちらもというところも豪華なのだが。連日、記録的な猛暑が続いていることもあるのだろうか、HKT48の衣装の方は、露出度が高く、夏らしいフレッシュさもあり、それぞれの曲で衣装のテイストも大きく変わるため、ギャップがよりありそうな。

調べたところ、『手をつなぎながら』公演は、SKE48 チームS(2009年2月14日 - 10月16日)から始まり、SKE48 チームK2(2009年12月6日 - 2010年9月22日)、HKT48(2011年11月26日 - 2012年3月2日)、HKT48 チームH(2012年3月4日 - 2013年2月17日)、AKB48 峯岸チーム4(2013年11月3日 - 2014年4月15日)、SKE48 チームE(2014年5月2日 - 2016年9月1日)、JKT48 チームT(2015年3月15日~)、SNH48 チームH2(2015年5月29日~)、HKT48 チームT2(2016年12月21日~)、AKB48 村山チーム4(2018年6月6日~)。現在でも、4チームで公演が行われている。

AKB48 村山チーム4 『手をつなぎながら』公演は、新調した衣装になり、HKT48 チームT2の衣装は、HKT48 チームHと同じなのだが。SKE48の衣装とHKT48の衣装は、色が違うものの形は似ているように見え、新調した衣装は、これまでと違い露出度を大きく抑えており、何か理由があるのかもしれない。

ユニット曲後のMCでは、ファンから貰ったお題に、メンバーが一緒にポーズするという 『以心伝心ゲーム』があり。村山彩希、川本紗矢、今村麻莉愛、清水梨央の4人で、博多と言えばというお題に、『めんたいこ』も懐かしく、村山彩希の『なんか分かんないけど、博多って言うより、村重さんじゃない?』に笑いも起きていた。

後半MCでは、濵咲友菜の関西なしゃべりが面白く、曲中の動きや表情も独特で、小柄なのだが目立っており。濵咲友菜の『リハーサルの時に、今村麻莉愛ちゃんが、私の横に、ちょこちょこ来てくれはって。わ、嬉しいと思ったら、なんか、一人で勝手に身長測ってるんですよ』に、客席からの大きな笑いがある。

HKT48でも、度々、身長を比べているだけに、お馴染みなところで面白く。『こいつ生意気やなと正直思ったんですよ。でも、咲友菜勝ってるし、いっか、勝手に測らせとけと思ってたんですけど、なんと、負けてまして....』となり、146cmと148cm。成長に期待という話なのだが、濵咲友菜が16歳、今村麻莉愛が14歳。

大西桃香の『普段、ファンの方から、山下エミリーさんに顔が似てるねって...』があり、山下エミリーが隣に行き、似てると言われる 清水梨央も加わり、3人で並んだところで、濵咲友菜の『でも、大西桃香は、あれなんです、8の中でも、どこにでもいそうな顔なんで、....だから、比べるのは良くないかと思いますね』に笑いも起きていた。

このタイミングで、濵咲友菜の『そんな大西桃香、なんと写真集、発売します!』で盛り上がり、10月3日に発売という話なのだが。大西桃香から見どころを聞かれ、『くびれが凄いんですよ。なんか、ちょっとビーチで、砂がかかった肌とか、みんな好きじゃないですか!』と濵咲友菜が語り始め、関西なノリに活気やにぎやかさがある。

栗原紗英の『ごめんなんだけどさ、すごいおばちゃんに見えてきちゃった』に、濵咲友菜の『ホント、すいません』もあるのだが。栗原紗英から『HKTに、こういうキャラいないんですよ。暴走キャラは、たくさんいても....こういう感じの、なんて言うんですかね.....面白い』、山下エミリーの『やばいね』もあり、リハーサル中、静かにしつつ、温存してたに笑いも起きていた。

テレビ番組 『AKB48チーム8のKANSAI白書 こっそりナンバーワン宣言やで!』を観た事があり、大西桃香と言えば、毎朝 5時半からSHOWROOMで生配信しているだけに、劇場公演の姿に違った一面も感じられる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(192) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 192