So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1321.大きな声援に活気があり、アスリートな話も面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。ファンの声援や笑いも大きく、MCも様々な話で広がりがあるなど盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『今年中にやっておきたいこと』がテーマなのだが。年内にしておきたいという話もあれば、正月のお年玉の話もあるなど年末な雰囲気があり。

幕が開く前の下野由貴という話があり。冨吉明日香の『今年の公演も残り少なくなってきて、下野さんみたいな意識を持ちたいなと思ったんですよね...』があり、静かに話す姿に改めてな感じもあるため、いい話な雰囲気も漂う。

『幕が開く前に、私達、ここでスタンバイしてるんですけど。私とかは、なんか、こういう感じで、時を待つスタイルで、ここにいるんですけど、下野さんって』と言いつつ、サッカー選手がフィールドに出る直前のように、軽くジャンプしながら、その場で脚を早く動かすなど、下野由貴の真似をやり出すのだが。

これを見つつ、笑いながら 植木南央の『めっちゃ、分かる!』など、周りのメンバーも共感するような笑いもあり。冨吉明日香の『一人だけ、今から、オリンピックでるん?みたいな、もう、すごいんですよ、ホントに』に客席からの大きな笑いと拍手がある。

座長とも呼ばれる 下野由貴でもあり、幕が開く寸前まで、体を動かしながら準備を整える感じに、本気さや気合も伝わってくるのだが。何かと話題な オリンピックに掛けるところに、より話が面白く。

この話が、後半MCにも続いており。チームT2の楽屋は、にぎやかという話から、下野由貴の『K4って、なんで、こんな静かなんだろうね、楽屋』となり、坂本愛玲菜から『下野さん、いつも、やってますもんね、筋トレ』があり。

今田美奈から『しなもんは、楽屋でもアスリートだし、本番前もアスリートなんですよ』、植木南央の『公演終わった後も、とりあえず、プロテインみたいな』、渕上舞の『冷蔵庫からプロテインみたいな』もあり。自己紹介MCで、冨吉明日香が話していたため、下野由貴の『次の公演は、しっかり見ておきたいと思います』もある。

今田美奈から 『ファンの方に見えない部分だから、どうやって、言葉で伝えたら、細かく伝わるか分かんないけど、ホントに、ガチなんですよ』があり、植木南央の『さっき、冨吉が楽屋に戻ったときに、メニュー教えようかって』に笑いも起こり、『メニューあるんやね』とも言われていた。

下野由貴から『自分の中のルーティーン的なやつ。流れがある、願掛けなんですよ、いわゆる』もあり、今田美奈の『1分もムダにしない感、オーバーチュアが流れだしたら始まるんですよ。オーバーチュアって、1分間あるんですけど、みっちりやってますからね』となり。幕が開くまでの1分間で、決められた流れがあるところにも、几帳面さが伝わってくる。

ユニット曲後のMCでは、堺萌香が話していた 三線(さんしん)があり。三線と言えば、沖縄でお馴染みな楽器なのだが、野球の三振と思い聞いてたという 熊沢世莉奈の話も可愛らしく。

熊沢世莉奈の『つっこもうと思ったけど、ベンベンって弾くやつって言ったから、あ、そういう感じのなんだって思って......一人でさ、三振を、こうやって頑張ってるのかなって、悲しいなと思って』に、村重杏奈の『三振、頑張るなら、打てよ。打つ練習してくれ』に大きな笑いもあり。

この流れで、今田美奈の釣りの話にもなり。つりニュースのロケに行く際、用意していた防寒具を自宅に忘れてしまい、ドラッグストアの2階に、婦人服があるのを見つけ、おじいちゃんやおばあちゃんのパジャマが売ってるところで、防寒具を買ったところ温かいとなり。何を釣りに行ったかは、つりニュースの発売前なため、秘密となるのだが、気温 3度も凄く。

来月、発売される『つりニュース 西部版』では、今田美奈が表紙となり、客席からの大きな拍手もある。これまで、2017年、2018年と新年最初で表紙を飾っており、2019年もとなるのだが。やはり、年明けでめでたいこともあり、2019年も、真鯛と一緒になるのかもしれない。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(284) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 284