So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1337.田島芽瑠の生誕祭 前に向かってという思いが感じられ、大きな声援に温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、昼にチームK4の『制服の芽』公演、夜にチームHの『RESET』公演。夜公演は、田島芽瑠の生誕祭でもあり、ファンの大きな声援に勢いも感じられ、MCも笑いが多く、盛り上がっていた。

昼公演の自己紹介MCでは、前日のRESET公演に出演した 村重杏奈の話があり。『ホントに、一生、出たくなかったんですよ。あの、覚えられないんですよ、振りが。この公演で、結構、いっぱいいっぱいになっちゃってて、新しい公演なんて、やる余裕がなかったんですけど。さしさんが、村重出て欲しいって、ずっと言ってくれてて、だから覚えたんですけど』となり、ここまでは、静かに話していたのだが。

目を輝かせながら 村重杏奈の『出てみたらですね、チームHの村重の扱いが、もう、すごい』に、チームH 上野遥の『そうなんですよ。なんか、Hには、この珍しい感じがないので』に笑いもあり、『先輩!先輩!』と言い返していた。

話が続き、『みんな後輩もなんか、うわぁ、村重さんとステージに出れる、嬉しいです!みたいな感じで、すごい大事にしてくれて、村重のこと』と嬉しそうに話しながら、上野遥が大笑いしており。

『ウッホウッホホでは、一人でBステ歩いちゃって。何がヤバいかって、ファンの人も、村重を見る目が、もう、これがホンモノの村重かぁ~みたいな。うわぁ、これが、村重や~みたいな感じで、みんなが見てくれる、見てくれる。今日、帰って来たら、何ですか、これは。もう、どうした? もう、なっぴ、生きてる! いつもの村重に戻っちゃった、ファンの人も、村重じゃん、やっぽやっぽみたいな、違う!違う! 村重も、そういう、気持ちよくなるために、今度から、H公演に、しっかり出ようと思います!』に、客席からの大きな 『フゥ!』もある。

その後のMCでも、『ウッホウッホホ』の曲中、ゴリラをお笑い芸人 クッキーに寄せてたもあり、用意されたバナナが、一本かと思ったら、一房もあり、ゴリラな感じで本ステージに戻ろうとするも、指原莉乃に背中を押され、Bステージに戻されるなど笑いも多く、盛り上がっていた。この時の裏話に、バナナではなく、ロシアの民芸品でお馴染みのマトリョーシカを使うはずが、これが手に入らず、バナナになったもあり。もし、マトリョーシカが用意できていたら、どうなっていたかも、気になる。

前日のRESET公演では、この曲中、メンバーが左右に分かれたところで、真ん中から、バナナを一房抱えた 村重杏奈が登場するのだが。Bステージを歩き出したときのファンの盛り上がりも凄く、メンバーも笑い出すのだが、圧倒されたようにも見えており。その後の写真撮影でも、このゴリラ感を貫き通していた。村重杏奈の『本番前に、クッキーさんの画像を一回見てやったくらいの』という話に、DJ KOOを真似た姿も連想させる。

夜公演では、田島芽瑠の生誕祭でも、人となりが感じられる話も多いのだが。中でも、駒田京伽の田島芽瑠と一緒にいるといい事が起こるという話も興味深く。駒田京伽の『芽瑠は、外に連れだしてくれる、ホントに大切なメンバーです』に、坂口理子の『ホントだよ』もあり、客席からの大きな笑いもあり。

『私の体調にもかかってると思う。芽瑠の存在というのが、外に出ないから。芽瑠が、一緒に、どっか行こうと言って、外に出ると、絶対、なんか、いい事が起きるんですよ。初めて、一緒にご飯食べに行ったときも、すごいいい事が起こって。すぐ、ママに連絡して、芽瑠といると、すごいいい事が起こるみたいな言ったら、ずっと芽瑠ちゃんといなさい....』に、再び笑いがある。

ホテルで宿泊が長くなり、1日休みがある時には、駒田京伽は外に出ないとなり。田島芽瑠の『ぴーちゃん、ご飯食べた?コンビニで買ってこようか? お母さんみたい』に、笑いながら 駒田京伽の『ご飯の心配してくれるんです』となり。田島芽瑠の『ベッドに染みついてるんじゃないかって』、駒田京伽の『あと付いてるみたいな』と笑い出していた。

いい事が必ず起こるという話に、二人の相性や縁起の良さのようなものも感じられるのだが。『ずっと芽瑠ちゃんといなさい』と駒田京伽のお母さんから言われているという話にも、凄さが感じられる。

生誕祭では、駒田京伽が司会を務め、お馴染みでもあり。質問コーナーでは、ファンから『10代最後のうちに、やっておきたいこと?』と聞かれ、田島芽瑠が松岡菜摘に『何した?10代最後』があり、しばらく無言になり、松岡菜摘の『え.....ピーマン食べられるようになった』、これに続き聞かれた 坂口理子の『.....記憶にない』もあるのだが。田島芽瑠から 『10代最後は、本当に、記憶に残る一年にしたいなと思うので...』があり。

手紙は、松岡菜摘からあり。先輩後輩ではなく、友達のような関係で、聞き上手でもあり、学生の頃に戻ったような気持ちになるという話からも、仲の良さが感じられ、コミュニケーション力の高さも伝わってくる。手紙を読み終えた後、田島芽瑠の『ありがとう、最初から、なっちゃんだと思った、嬉しいよ。先輩から貰うの、初めてかも』があり、ここで、さらに、指原莉乃からも手紙があり。

指原莉乃の手紙を坂口理子が代読しており、『じゃ、明日のお手紙かくねって、ノリで言っちゃったの、芽瑠ちゃんが、わりとマジで喜んじゃっていたので。飛行機で、今、書いてます、指原莉乃です』に、客席からの『オォ!』もあり。田島芽瑠への思いが綴られており、気遣いや優しさが伝わってくるのだが、『嫌なことがあったときは、インスタのストーリーでぶつぶつするんじゃなくて、私に連絡してきてください』に客席からの笑いもある。

最後に、ファンへ感謝の気持ちを伝えながら、大きな存在の指原莉乃が卒業することへの不安を打ち明けながら、HKT48を守りたいという思いを語り。話の途中で、言い直したところに、指原莉乃の手紙から背中を押されたような印象があり、強い決意が感じられる。選抜総選挙での選抜の話にも触れ、指原莉乃、宮脇咲良、矢吹奈子がいない中、HKT48の枠を減らす訳にはいかないという言葉に、HKT48への思いも伝わってくる。

話し終えたところで、『ここで、嬉しいお知らせがあります!2019年に公開する 泣くな赤鬼に出演させていただきます!』にメンバーも喜び、ファンの大きな歓声もあり。坂口理子の『すごい!鳥肌立った、鳥肌立ってる』もあり、メンバーにも内緒にしており、去年の夏の猛暑に撮影も終わり、『ここまで、ずっと、私、言いたくて、言いたくて、しょうがなかったけど、すっごい秘密にしてました』と笑顔で話していた。
.

HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(182) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 182

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。