So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1354.小田彩加の生誕祭 大きな声援が響き、ゆったりと温かい雰囲気もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。小田彩加の生誕祭でもあり、ファンの大きな声援に活気が感じられ、MCも様々な話で笑いも多く、盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『羨ましいと思うメンバーの才能』がテーマ。メンバーから小田彩加の話が次々とあり、手をつないだ時の手汗具合で調子が分かるという 栗原紗英、ジェットコースターのゆるいところから叫び恥ずかしいという 月足天音、一緒だと時空が大分ゆっくりという 武田智加など、持ち前のキャラが感じられる話が多く。

中でも、小田彩加が世界で一番大好きでという 清水梨央の『小田ちゃんなですけど、肌も白くて、可愛くて、絵が上手くて、赤ちゃんだと思うので。お酒は、ちょっと、極力飲まないで、飲むんだったら、哺乳瓶に入れて飲んで欲しいな』に笑いがあり。小田彩加に持っているイメージが感じられ、話す姿に大好きさも伝わってくる。

坂本愛玲菜のところでは、村川緋杏の話もあり。坂本愛玲菜の『緋杏は、ホントに、いつでも、フレンドリーなんですよ』と坂本愛玲菜が話し始め、一緒におでかけした際、道に迷い、通りすがりの男性に道を聞きく時にも、村川緋杏は、友達のようだったとなり。

道を教えた後、通りすがりの男性が村川緋杏に手を出し、坂本愛玲菜の『これは、ハイタッチの誘いだと思って。私は、その後ろから、その方と緋杏がハイタッチするのかを見てたんですよ。そしたら、緋杏、ポチって』となり、ハイタッチに人差し指で応え、客席からの大きな笑いがある。フレンドリーに話しつつ、ハイタッチは別に、面白さがある。

前半MCでは、ぐんぐん身長が伸びてる 今村麻莉愛の話があり。『よく、おいもちゃんと身長を競ってたじゃないですか。でも、そんなことより、麻莉愛は、最近は、あまねんとか、葉月さんとかと競うくらい伸びたのが...もかちゃんも.』となるのだが。そこで、さらに身長が高いChou 栗原紗英、山下エミリー、宮﨑想乃の3人から 『なんか、ごめんね』、山下エミリーの『競う相手が、ちゃちぃんだよ!』に笑いもあり、今村麻莉愛の『シューだからって!』も面白く。

今村麻莉愛が身長を競う相手が変わったところに、成長の早さも感じられ、これが凄く。村川緋杏の『麻莉愛、最近は、伸び過ぎて、膝が痛いらしいんで』に、周りのメンバーから『お大事に』があり、栗原紗英の『葉月、縮み過ぎて、膝痛いもんね』に大きな笑いもある。158cmを目指してるという今村麻莉愛の話に、村川緋杏の『ホントに、モテる身長ですよね』もあり。

この半年で4cmも伸びていることからも、実現しそうな話でもあるのだが。現在の公式プロフォールで、158cmのメンバーは、兒玉遥、深川舞子、秋吉優花、駒田京伽、豊永阿紀、小川紗奈、坂本りの。158cm以下のメンバーが30名ほどいることから、HKT48では、高くもなく低くもなくと言えそうで。厚生労働省の『平成29年国民健康・栄養調査』によると、日本人女性 20代の平均身長は、157.5cmとあり、それとも重なる。

生誕祭では、ハッピーバスデーの歌の後、ケーキのろうそくを吹き消し、真っ暗になるのだが。明るくなったところで、ODA!のTシャツをファンが一斉に掲げており、これにメンバーが驚き。山下エミリーの『サッカー....』、武田智加の『サッカー観戦みたい』に、Tシャツを揺らし始め、小田彩加がPKで蹴る真似をするなど大いに盛り上がっていた。劇場公演が、一気にサッカーな雰囲気になり、ユニークさがある。

手紙は、4期生 全員から。内容から誰が書いたかが、すぐに分かるところに、メンバー同士の仲の良さも感じられ、温かい雰囲気があるのだが。劇場公演で話していたこととつながるところもあるため、クイズのような楽しさもある。

最後に、ファンへの言葉があり。19歳の一年を振り、仕事の幅も広がり、選抜総選挙で50位にランクインし、夢だった個展も叶えることができ、HKT48 栄光のラビリンスのCM選抜など、感謝の気持ちを伝えていた。ファン一人一人を気に掛けながら、『みなさんには、いただくものばかりで、なかなか、返せるもの、できてなくて....』と静かに言葉を選びながら、努めて明るく話す姿があり。

他のメンバーと比べてしまい、不安に感じる時でも、ファンの応援が大きな支えになるのが感じられるのだが。小田彩加の『たぶん、後輩もたくさん増えて、あの子、可愛いじゃんって、なってる方もいると思うんですけど....ねぇ、いますよね』に笑いも起こり、『どこかで、小田を、少しでも気にして、気に掛けて、応援してくださるだけでも、本当に、小田は救われてて.....これからもよろしくお願いします』と話していたのが印象残り、思いや人柄が感じられる。

話し終えた後、司会を務める 清水梨央の『小田ちゃんは、影で努力しているから、尊敬してます』に、小田彩加の『はいー....梨央ちゃんの方が、努力してると思うけど』もあり。清水梨央の『世界で一番可愛い』に、小田彩加の『元気なときは、もう、大丈夫と思うけど、元気ないときは、ホントに、その言葉でね。よし、可愛いとウソでも思えて....』に、首を横に振りながら見つめ、清水梨央の『ウソじゃない、ウソじゃない』も雰囲気がある面白さがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(197) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 197