So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1370.大きな声援も響き、笑い飛ばすような盛り上がりも温かく [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、昼に様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演、夜にR24の『博多リフレッシュ』公演。ファンの大きな声援もあり、MCでは、卒業を控えた 冨吉明日香の話で笑いも多く、温かい雰囲気がある。

昼公演の前半MCでは、冨吉明日香の話が次々とあり。今田美奈から『冨吉推しだったよね、まだ、継続だった?』と聞かれ、山下エミリーの『いや、でも、なんか.....』に客席からの『えぇー』もあり、冨吉明日香の『だとしたら、辞めてから、その話してもらっていい』となるのだが。これには、『明日ちゃんは、好きとは言ってくれないんですけど、心の中では思ってると思うので、もう、言うのはやめました』とも話していた。

荒巻美咲からも 『私も冨吉さんのことなんですけど。あの、2期生さんのプロフィールを初めて見たとき、2期生さんが入ったばっかしの最初のころの見たときに、冨吉さんが、一番、可愛いなって、プロフィール見て思って』に、驚きながら冨吉明日香の『白黒のやつ?そういう人ね、今だかつて、二人しかいなかったから。すごい、3人目』となり。

荒巻美咲の『冨吉さん、可愛いなって思ってたんですけど、なんか、3期生として入って来たら、可愛いと言われるキャラじゃなかったから、あ、そういう感じなんだなって、びっくりしました』に、冨吉明日香の『私もそう思ってないから、私も、そうなるはずじゃないと思って、あの笑顔だったからね』もあり。

ここで、どこから、そういうキャラになってしまったのかという話になり、坂口理子の『オーディションのときもさ、一番、可愛いと思ったもん』もあるのだが、今田美奈の『パーティー公演のときに、MCしゃべれる子があんまいなくて、私が、冨吉に頼り過ぎたあげく...こうなってしまった』に客席からの大きな笑いもある。

冨吉明日香からも 『オーディションのときに、あの芽瑠ちゃんに、サインしましたからね』に、周りのメンバーから驚きの声もあり。『芽瑠ちゃんが、明日香ちゃんは、絶対、受かるから、今のうちに、サインもらっといてもいい?って言われて。私、オーディション会場で、芽瑠のメモ帖に、冨吉明日香って書いたもん』に、坂口理子の『署名や、署名すんな』、今田美奈の『サインじゃない』に笑いも起きていた。

『7年が経ったら、この有様ですわ』という 冨吉明日香の言葉に雰囲気もあり、再び笑いもあるのだが。坂口理子の『同期の卒業は、だれ以来?』に、田中優香、山田麻莉奈、岡本尚子、宇井真白と名前が次々と挙がり、冨吉明日香の『時系列が分かんなくなっちゃう』とも話していた。

夜公演の自己紹介MCは、R24の初日の話が田島芽瑠からあり。最初のバンドを終えた後、朝長美桜が制作したVTRが流れるのだが、それを本番の30分前に見せてもらったところ、メンバーを一人一人紹介するところで、田島芽瑠の名前だけないことに気づいたとなり。

田島芽瑠の『なぜか、私だけ抜けてて。あれ、これ、ウソでしょ、めるみおの絆、壊れるぞって思ったんですけど。それを美桜ちゃんに伝えたら、思った以上に焦ってて、7年間、あんなに焦った美桜ちゃんを見た事なかったので...』に、朝長美桜からも『本番前だよ、めっちゃ、焦るよ....めっちゃ、確認したんですよ、マネージャーさんにも、スタッフさんにも、いろんな人に見せて...』があり。

何人も確認しながら抜けていたことに、田島芽瑠の『だれも気づかないの、なんで!なんで、だれも気づないのよ!』となるのも面白く。朝長美桜の穏やかで落ち着きがあるイメージから、慌てた話が新鮮に感じられる。

後半MCでは、振りの間違い話で盛り上がっており。『野蛮な求愛』で、上野遥、駒田京伽と同じ振りで重なるという 坂口理子の話から、駒田京伽の『りこちゃん、こっちからやろ』となり、低い声で坂口理子の『え?』もあるのだが。坂口理子の後ろに駒田京伽が立ち、やってみたら重なるとなり、坂口理子の『ずっと間違えとった、ごめん』に、駒田京伽の『一緒に、こうなってたんだもん』と話していた。

ここで、冨吉明日香から 『ぴーちゃん、ぴーちゃんは、人のこと言えないでしょ。Choose me ! 見ましたか? 一人で、なんだっけ歌詞?』と聞かれ、駒田京伽が、そのシーンを再現し始め、『たった一つ、勝てることは....』と歌いながら、右手の人差し指を真上に向けつつやってくると、急に反転して帰っており。

冨吉明日香の『呼んできて、すぐに帰るのやめなさい』に、駒田京伽の『間違えちゃった』もあり、坂口理子の『ちょっと緊張感足りんな、申し訳ないです....ぴーさ、あそこ、レッスンでも間違えたよね』となり。急に立場が逆転するところに、面白さもある。

劇場公演の最後には、挨拶を終え、冨吉明日香が先にはけたところ、坂口理子と田島芽瑠の二人が呼び戻し。再び、冨吉明日香が登場した時に、温かい拍手があり。冨吉明日香の『人一倍、みんなが明日香と呼んでくれて、人気者な気分でした』に客席からの笑いもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(190) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 190