So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1378.今田美奈の生誕祭 大きな声援も響き、新たな一面が感じられる良さもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。今田美奈の生誕祭でもあり、声を揃えたファンの大きな声援が響き、一斉にイラストが掲げられ、桜に春も感じられ、MCも様々な話で笑いもあるなど盛り上がっていた。

ユニット曲 『狼とプライド』では、今田美奈と田中菜津美が登場すると、一際、大きな声援がファンから上がり。二人の身長も同じくらいで、可愛らしさもあり、盛り上がっていたのだが。その後のMCでは、本村碧唯から『私、どっちもできるから、やろう!』と言われ、今田美奈から 『でも、なぁ...なんか、やだな』もあり、身長差が大きいと違った印象になるかもしれない。

後半MCでは、運上弘菜の『みなぞうさんって、なんか、完璧主義感がすごいなと思ってて。だから、みなぞうさんの前で踊る時だけ、緊張してるんですけど...言動とか、行動も、全てが考えて動いてるんだなって、思うんですよ、すごく。毎日、何をテーマにして、過ごしてるのかなって.....』に、客席からの大きな笑いもあるのだが。

今田美奈から 『私の毎日のテーマは...でも、なんか、昔は、毎日、楽しくがテーマだったんですけど。最近は、あんまり、急がない。結構ね、せっかちなところがあって、電車とか、時間通りに乗りたいんですよ.......そういうせっかちなところを直しながら、生きてます』となり。几帳面さを自覚しながら、行き過ぎないように心掛けているところに、大人な一面も感じられる。

生誕祭では、植木南央が司会を務め、『ボックストーク、美奈ちゃんの○○なところ』という企画があるのだが。2つのボックスがあり、一つは、メンバーの名前が書かれた紙があり、もう一つには、話すテーマの紙があるというもので。どのメンバーが話すのか、何について話すかが、その場で決まるというもの。

最初に、今田美奈がテーマボックスから引こうとしたところで、田中菜津美の『すいません、後輩達が、いやだって言っています』に笑いも起こり。田中菜津美の隣に、馬場彩華、上野遥、伊藤優絵瑠の3人が並んで笑っていると、村重杏奈の『エピソード用意してこい』、植木南央の『ちくんな』もあり。

テーマが『推せるところ』に決まり、『音々ちゃん、今、めっちゃ、祈ってた』と言いながら 今田美奈が引いたところ、地頭江音々となり、客席からの大きな声や拍手もある。

地頭江音々から『美奈ちゃんって、結構、後輩から、怖いというイメージ、第一印象を持たれがちじゃないですか。でも、私達が入ってきた頃は、たぶん、そういう印象を与えないように、すごく優しくしてくださったんですよ。だから、先輩の鏡だなと思って、私も、5期生に、そうしたいなと思います』に、植木南央の『美奈ちゃんが、だれよりも深く、うん、うんと...』となるのだが。地頭江音々は、5期生からのLINEも多いとなり、今田美奈から『見習わなくていいんじゃない、そういう、もともとの素で...』があり。

ここで、植木南央から『5期生は、どうですか?美奈ちゃん』と聞かれ、今田美奈の『こないだ、撮影の時に、何人かと話したんですけど。まだ、別に怖いなと感じられてないと思う』に、植木南央の驚いた 『えぇ!』もあり。植木南央の『南央、美奈ちゃんと5期生と輪になって話したんですけど、大分、引き笑いしてた。あ、はぁ.....おだてられてる感がありました』に笑いもある。

次のテーマが『好きなところ』で、メンバーが本村碧唯となり。『一番、めちゃめちゃ可愛いなって思うところ...』と本村碧唯が話始め、公演がない日が続き、会えない期間が長くなると寂しいと連絡が来るとなり、客席からの『フゥー』もあるのだが。今田美奈の顔を見ながら、本村碧唯の『会いたいなぁって、言ってくるもんね、ねぇ~』も楽しそうで微笑ましい。

手紙も、本村碧唯から。今田美奈への感謝の思いが綴られており、大きな支えになっているのが伝わってくる。同じ1期生で、本村碧唯がキャプテンになってから仲が深まったとも話していたのだが。前キャプテン 多田愛佳とも仲が良かった 今田美奈でもあり、キャプテンが変わりながら、そのまま支え続けているという関係に思うところもある。

最後に、ファンへの言葉があり。生誕祭で誕生日が実感でき、祝ってくれる多くのファンに、改めて感謝の思いを伝えていたのだが。8回目の生誕祭を迎え、『当たり前なようで、当たり前じゃないことを実感するなって思います』という言葉に重みも感じられる。

昨年、選抜総選挙を辞退した話にも触れ、心境の変化を語り、変わらずに応援してくれるファンの温かさも伝わってくるのだが。2015年12月から続いていた 『週刊つりニュース 西部版』の連載が終わってしまったものの、釣り専門新聞だけに、釣り好きなアイドルという イメージがしっかりあり、SHOWROOMでの姿も印象に残っている。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(207) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 207