So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1380.大きな声援に活気があり、振り付けの話も面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。ファンの大きな声援も響き、笑顔でサイリウムを振る姿もあり、MCでは、助っ人メンバーを交え話も弾み、にぎやかさがある。

自己紹介とお題のところでは、『自分のプチ贅沢』がテーマ。食べ物の話もあれば、女性ならではのオシャレに関する話もあり、メンバーにより様々。

植木南央のところでは、想像させる面白さがあり。『本当に何回も、しつこく言うようですけど、私って、ホントに後輩人気が高いじゃないですか』と植木南央が話し始め、客席からの笑いがあり。

『こないだ、普通に、一人で座ってたんですよ、最初は。でも、気づいたら、麻莉愛が近寄って来て、横にちょこんと座って、私と手を握ってたんですよ。手をつないでて、その後に、田中のみくりんが膝の上に座ってきてて。3人で、なんか私、ハーレム状態だったんですよ。そんなみくりんが膝の上に座って、麻莉愛と手をつないでるなんて、全国のおじさんの夢じゃないですか!』に大きな笑いが起こり。

『ふと気づいたら、私、めちゃくちゃ贅沢だなと思って。麻莉愛が、あまりにも、私になついてくれてるからか、麻莉愛推しのファンのおじさんが、私に怒りを覚えたのか。握手会で、麻莉愛推しの人が来て、あの、麻莉愛を返してって言われたんですよ...』となり、後ろの熊沢世莉奈も笑い出し、ファンの大きな笑いもある。

5期生が入り、後輩が増えたことで、どう接すればいいかという 先輩メンバーの話も、度々あり。後輩から連絡がよく来るメンバーもいれば、そうでもないメンバーもおり、分かれるところに何か違いがありそうなのだが。声をかけなくても、気が付けば、後輩がくっついてくるところに、植木南央の後輩人気の凄さが感じられる。

ユニット曲後のMCでは、村重杏奈の振り付けを一つにしたとう話も面白く。ユニット曲『万華鏡』の後、村川緋杏からバリバリに緊張してたと言われ、山内祐奈の『こんなのが多くて...』と振りの話になり。ここで、村重杏奈から、それぞれ違いがある振付を一つにしてたに大きな笑いがあり。

『村重、いつも、万華鏡くるくるとで、ここの4回が、ホントは三角なんだけど.....上下、こっち、こっちとかあるのよ。ホントはできなくて、先生に、こっそりばれないように、ずっと....』と話したところ、村川緋杏の『自分で言っちゃったじゃないですか』があり。ここで、『今日、先生、観に来てないから』となるのも面白く、山内祐奈から『今度、楽しみですね』とも言われていた。

この話の後、前日に生放送された『CDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭2019』の話にもなり。指原莉乃が卒業するため、客席にAKB48グループの後輩メンバーが集まっていたのだが、村川緋杏は、その日、劇場公演に出演していると勘違いされていたため、参加できなかったとなり。

村川緋杏の『結構、私、ショックじゃないですか。でも、ホークス観に行けたからいいやっていう...』となり、山内祐奈から『ポジティブシンキング...』とも言われていたのだが、気持ちを察して、周りのメンバーの静かな雰囲気もある。

村重杏奈から 『だれから連絡来たの?』と聞かれ、村川緋杏の『Kさんですね』に、熊沢世莉奈の『マネージャーさん』もあり。村重杏奈の『よっぴーとかだったら、結構、そういうの....』に、『普通に名前だすやん』や『Yとか言ってるのに』ともなるのだが。

ここで、『Y川さんだったら、普通に、結構、村重もグループLINEに忘れられてたことあるし...』となり、7周年記念公演の『二次会パーティー』の話で、客席からの大きな笑いもある。

村重杏奈の『あれは、ガチのやつで、ショックだった。なんか、もう、知ってる方いますか?...7周年の二次会パーティーというのがあって、そういうのの台本を送るグループLINEがあったんですけど、村重、そのグループLINEに入れ忘れられてたんですよ。だから、楽屋に来ても、メンバーがみんな歌ってる曲とか知らないのよ』に、熊沢世莉奈の『みんな知ってるのに』もあり。

話が続き、『衣装も、ホントは、Tシャツと自前のスカート、おしゃれなズボンと靴だったんですけど、村重、それも知らなくて。アンコール開けの衣装のまんま、一人だけ、ジーパン、もう、短パン....一人だけ、シンプルな格好で。村重、出る前に、何回も衣装さんに、せめて....村重、ホントに知らなかったんですよ、ホントに知らなかったから、せめて、おしゃれなスニーカーだけでも貸して欲しいと言ったら、知らないなんてことはないからみたいなこと言われて』に、熊沢世莉奈から 『めっちゃ冷たかったよね、絶対、知ってるだろうと思ってたから』とも言われていた。

村重杏奈の『みんな、ずっと、7周年とかで忙しいじゃん。みんな、ピリピリしてるのよ。だから、もう、いやぁ、そんなことないからさ、それは、重ちゃんが悪いからさ、そのままでなって言われて。衣装さん、あのときの衣装さん、鬼だったよね』に、笑いもある。

『二次会パーティー』では、連絡が来てないと訴える 村重杏奈を疑いながら、指原莉乃がステージ上で調べたところ入っておらず、泣きながら 村重杏奈の『こっちは、ラップでいっぱいいっぱいで、台本なんて分かんないんだよ!せめて、グループには、入れてくれよ!』に客席からの大きな笑いと拍手があり、指原莉乃から『なんで泣いてるのに、こんなに面白いの』とも言われ、大いに盛り上がっていた。

7周年記念公演では、1日に5回と立て続けに公演があっただけに、スタッフ側の大変な状況も、『鬼だったよね』という話から伝わってくる。DJ KOOに扮し、7周年記念公演を大いに盛り上げた 村重杏奈だったのだが、さらに何かが起こるところに、改めて凄さも感じられる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(182) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 182