So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1385.AKB48との合同公演 大きな声援も温かく、似ているという話も興味深い [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、AKB48 チーム4とHKT48 チームT2の『手をつなぎながら』合同公演。ファンの声援にも普段と違った活気があり、お馴染みな西鉄ホールで緊張したメンバーの姿に新鮮さもある。

自己紹介とお題のところでは、『今日の意気込み』がテーマ。どのメンバーにも、客席からの大きな声と拍手があり、ファンの温かさも伝わってくるのだが。

2列目の最後に、小田彩加が話そうとしたところで、浅井七海がはけようと手を振りつつ、静かに戻るところで笑いもあり。小田彩加の『今日は、STD。芹佳さんの誕生日です!』に、大きな声で『おめでとう!』もあり。周りのメンバーがしゃがんでキラキラと手を振り始め、永野芹佳の『恥ずかしい、恥ずかしい』もあるなど、いろいろ起こるところに、にぎやかさもある。

行天優莉奈(ぎょうてんゆいな)のところでは、松本日向との話になり。『前回のときに、ゆいりーさんが、松本日向ちゃんだっけ、似てるといってくれとって...』と行天優莉奈が話ながら、隣の松本日向に近づき、二人で手を握る姿も微笑ましいのだが。

HKT48の劇場がホークスタウンモールにあった頃、チーム8の出張公演があり。その時に出演していたことも、思い出すのだが。二人の独特な雰囲気もあり、話のテンポも似てそうで、調和した感じが凄く。

後半MCでは、村山彩希から 『行天と日向さんの共演が、ずっと楽しみにしてたんですよ。もう、似すぎ!ホントに』があり。これに、行天優莉奈の『そんなに?』、松本日向の『どこがですか....似てないです』となるのだが、『その感じ』とも話していた。

村山彩希の『さっき、何だっけ...千円札の...偉い方。あの方は、なんで毎回変わらないんですかっていう質問を行天にしてて。行天も行天で、まぁまぁ、バカだから、なんとなく会話になるんですよ』に、大きな笑いもあり。浅井七海の『なんか逆に、上手く会話できてましたよね』、村山彩希の『なんか、すごい面白かった』があり。

日々、当たり前のように使っている お金に疑問を持ち、なぜ、描かれている偉人が変わらないのかという発想も凄いのだが。この話に、行天優莉奈が合わせられるところに、感覚の近さも伺える。

兄弟の話をした際に、年齢を聞かれたら、自分の年を言い出したとも話しており。噛み合わないようで話が合い、上手く会話のキャッチボールができたとなり、嬉しそうな 松本日向の姿もある。

ユニット曲後のMCでは、大阪出身の永野芹佳と松本日向の二人がいるのだが。永野芹佳は、大阪弁ではなく標準語な感じで、しゃべりもテキパキしつつ、しっかりした感じがあり。大阪弁をどんどん使う 松本日向とは対照的にも見えるのだが、言葉遣いによる印象の違いもあるのかもしれない。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(195) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 195