So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1403.大きな声援と笑いがあり、キャラクターの面白さがある [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームHの『RESET』公演。松岡菜摘が600回を迎え、ファンの大きな声援もあり、MCも話が弾み笑いも多く。

自己紹介とお題のところでは、『最近のマイブーム』がテーマ。前日に引き続き、同じテーマなのだが、5期生のマイブームも、そうなのだが、どのメンバーも全く重ならなず、様々な話でバラエティに富んでおり。

駒田京伽(ひろか)のところでは、思うようにならない同盟話が面白く。『自分でいろんな意識を上げるために、同盟を作るのがハマってるんですけど。以前は、モテたい同盟というのを....』と駒田京伽が話し始めたところ、豊永阿紀から 『以前?......』があり。

『阿紀ちゃんと組んでたんですけど。モテたいね、男女問わずに、いい女だねと言われたいねと思って、阿紀ちゃんと作ってたんですけど、なかなかやる気が見えなくて』に客席からの笑いがあり、豊永阿紀の『...めっちゃあります』もあるのだが。『私だけかと思って、破棄されたんですよ』と話す 駒田京伽に、豊永阿紀の『してないです、許可してないです』もある。

ここで、新たな同盟の話にもなり、『最近、私、自炊を始めて、結構、料理の画像とかを撮ってるんですけど、送る人がいなくて、どうしようかなと思って悩んでたら、渕上舞ちゃんが、私も自炊始めたから、グループLINEを作って、一緒に送ろうって言ってくれたんですよ。私は、個人的に舞ちゃんに、ご飯作ったよって、送ってるんですけど、舞ちゃん、一向に、送って来なくて。あの、同盟を作ると、私しか、なんか意識がないみたいな...』に笑いもある。

以前、モテたい同盟の話で、豊永阿紀のガマ口の財布を壊してやるもあり、目標へ向かって足並みが全く揃わないのも、面白いのだが。今回の渕上舞の話も、先日の劇場公演では、植木チルドレンの話で、植木南央から『舞ちゃん、ワンチャン、脱退ですね』とも言われ、それもありつつの自炊の画像が一向に来ないなため、ちょっと怪しさが漂うところに面白さもある。

後半MCも、様々な話で大いに盛り上がっていたのだが。馬場彩華からスポーツテストの話があり、小学4年生の頃、50m走が7秒や8秒だったところ、中3で10秒ジャストになり、『これ、年、関係ありますかね。年取ったなぁ....』に、最年長の坂口理子から 『おい、私の目をめちゃめちゃ見て言うやん』となり。ここから、坂口理子の話になるのだが。

松岡菜摘の『やめてあげてよ~』に笑いが起こり、田島芽瑠の『言うてね、りこぴ、めちゃめちゃ足早いんだよね。この人、超人なの、ホントに』もあり。坂口理子の『長距離とかも、AKBグループの運動会あったときに、何位だったか、3位?とか....』に、田島芽瑠の『長距離も、結構、強いんだよね。できる おばさんなのよ、ホントに』に、近くにいた 地頭江音々と馬場彩華が大笑いしていた。

地頭江音々のところでは、自己紹介MCで私服が妹に酷評されると話していたのだが、ここでは、思わぬ方向に話が広がり。微妙な表情も浮かべながら 地頭江音々の『唯一、音々ちゃん、めっちゃおしゃれじゃんって言ってくれるのが、秋吉さんなんですよ....』があり。坂口理子の『待って、待って。優花ちゃん、優花ちゃんは...』、田島芽瑠の『秋吉だったら、説得力ないわ』とも言われていたのだが。

地頭江音々の『秋吉さんだけ、私のことを、おしゃれおしゃれと言ってくれるから、嬉しいなと思ってたら。こないだ、HKT LINEで、指原さんが、おさがり持ってきたから、持って帰ってねみたいなことをLINEで言ってくださるんですけど。そしたら、秋吉ちゃんとか、私服ダサいから持って帰ってねって書かれてて、すごい複雑な気持ちになって』に大きな笑いがあり。

坂口理子の『優花ちゃんも大人になってきたもんね。でも、今日、変な色....』としみじみと話したところ、駒田京伽の『気に入ったら、同じの着るよね』、田島芽瑠の『優花ちゃんって、大人になりたいんかなって思うのは、わりと渋めの色を選択するところ』、地頭江音々の『深緑のコート、最近、着てます』、松岡菜摘の『緑多いよね...普通の緑じゃなくて、おしゃれめな緑』と次々とあり、盛り上がっていた。

前回は、秋吉優花の黄色い財布の話で話が弾み、今回は、私服の話。HKT48に小学6年生で入り、成長してというところで、姉がたくさんいるような 温かさも感じられるのだが、おしゃれがちょっと違うとなるところに愛嬌のようなものも感じられる。秋吉優花から、おしゃれと言われ、嬉しいけれども、素直に喜べないというのも面白く。

最後に、司会を務める 坂口理子からジェネレーションギャップの話があり。『しんみりした曲がありまして、ちょっと、メンバー同士が会話してるみたいな演出があるんですよね。そのときに、あーちゃんとペアなんですけど、あーちゃんと普通に話してて、ここら辺にいるファンの方が、グッドポーズみたいな、こういうのやってて』と坂口理子が話ながら親指を立てており。

『それをあーちゃんがマネして....』と話したところ、隣の渡部愛加里は、グッドポーズで親指を立てつつ、左右の手を交互に前に出し始め。坂口理子の『私が、あーちゃんにね。え、何それ、エド・はるみ?って言ったんですよ』に客席からの大きな笑いがあり、『そしたら、あーちゃん、ズバッと言うから。違います、にゃんこスターですって、時代を感じたよね、やっぱり』に再び大きな笑いがある。

この話を聞きながら、エド・はるみの『グーググーググー』に確かに見えていたため、そこからの『にゃんのスターです』が面白く。渡部愛加里の女の子な可愛らしいイメージからも、にゃんこスターの方が上手く当てはまるため、納得な感じもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(180) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 180