So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1405.工藤陽香の生誕祭 突然、現れるところも盛り上がり、神と仏も面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、昼に研究生の『脳内パラダイス』公演、夜にチームK4の『制服の芽』公演。昼公演は、工藤陽香の生誕祭でもあり、大きな声援も響き、急な展開で驚きもあり、大いに盛り上がっていた。

生誕祭では、市村愛里が司会を務め、『大人なら答えられて当たり前 一般常識クイズ』の企画もあり。このクイズでは、平成の前の年号、現在の千円札の肖像画、世界三大珍味、最高気温が30度に達した日など、最近の話題も踏まえ、クイズのバランスも良かったのだが。

工藤陽香が、次々と正解するところで、思わぬ展開になったようで、市村愛里の『なんで知ってんの。これで、絶対、間違えると思ってたんだけど』もあるのだが。最後は、先輩メンバーの口元だけを見せ、誰かを当てる問題になり、工藤陽香が熊沢世莉奈と答え、正解は、下野由貴。

この時、市村愛里から『これは、後で、怒られるぞ』があり、工藤陽香の『下野さん、ごめんなさい!』もあるのだが。その直後、客席が急にざわざわし始め、市村愛里の『え、なんですか?下野さん!』に、周りのメンバーも驚き、『キャー』と声も上がり。急に、5期生が緊張するところに、大先輩な威厳も伝わってくる。

この公演を最初から見学していたという 下野由貴は、『なんで、分かんないんだよ!』という思いを動きで表現するのだが。夜公演では、『自分でも分からなかった』と話していた。

最後は、一般常識から外れつつも、上手く罰ゲームに持ち込んでおり。今後もやらされそうな 変顔となり、変顔3連発。3連発のところで、4連発した 工藤陽香の『おまけ』もあり、物怖じせず、無邪気なところに可愛らしさもある。

手紙は、チームT2 今村麻莉愛から。手紙には、工藤陽香のキャラクターが感じられ、後輩を気遣う思いも伝わってくるのだが。今村麻莉愛の女の子なイメージもあり、そこから、妹のような存在となるのも、微笑ましく。手紙を読み終えるまで、誰からの手紙か分からなかったようで、『今村麻莉愛より』に工藤陽香が驚き、客席からの『オォ』もある。

最後、ファンへの言葉があり。工藤陽香の『今日は、えっと、なんか、うちわとか、いろいろ用意してくれて、全部、見れたので。とても嬉しかったし、めちゃ楽しかったので、また、劇場に来てください!ありがとうございました、よろしくお願いします!』に大きな拍手があり。

市村愛里の『.....あなたも、さっぱりしてるね、ホントに。わかにゃんも、さっぱりしてたけど』となり。ここで、水上凜巳花の『じゃ、歯ぐき見せよう、最後に』に大きな笑いも起こり、市村愛里の『歯ぐき見せて、こう、走ってくれば....行け!』も面白く。

工藤陽香が走り出し、張り出したBステージを周るのだが、ファンから『フゥー!』と大きな声も上がり、拍手もある。笑顔で楽しそうに走る姿が印象に残り、元気の良さが感じられ、これまで誰もしていないような事だけに、これも良く。

夜公演の前半MCでは、今村麻莉愛の可愛そうだからという話があり。『村重さんのことなんですけど...』と今村麻莉愛が話始めると、隣の村重杏奈から『おぉ』となり、このやり取りに先輩な雰囲気も漂うのだが。

今村麻莉愛の『いつも、村重さんって、制服の芽公演、終わったあとに、誰かに、誰か飲み物、おごってって、いつも、言ってるんですよ。それで、いつも、その言葉を無視されてて、可愛そうだなと思って。この前、麻莉愛が、村重さんに、ジュースおごりました』に、周りのメンバーの高い声で『エェー!』があり、客席のファンから低めの声で『エェー!』もある。

坂口理子の『ちょっと、重ちゃん。うちの子に、何してくれてるんですか!』、熊沢世莉奈の『....可愛そう』もあるのだが、『ホントに無視されてて、可愛そうだなと思っちゃって』と今村麻莉愛が話していた。

ここで、村重杏奈から『麻莉愛が、すごいおごってくれた時があったんですよ。その、確かに、世間からしたらさ、高校1年生と20歳になる女ですけれども。でも、いつも、一緒に頑張ってる仕事仲間ですし、そんな年齢差とか、正直、感じないんですよ。村重は....だから....麻莉愛が、おごってくれても、たまには、ね...ほら、ね....』に、笑顔の今村麻莉愛から 『はい』もあるのだが、ざわざわとした笑いも起きており。

話が続き、『たまにはという感じで、おごってくれてて。村重が、パッと振り返ったら、美奈ちゃんが、見たぞ~』に大きな笑いと拍手が起こり、坂口理子の『美奈ちゃん!美奈ちゃんに、絞められるんじゃないですか』もあり。間違いを正すような、常識人なイメージもあるだけに、今田美奈の『見たぞ~』に重みもあり、面白さもある。

村重杏奈の『美奈ちゃんが、車から顔出してて。その時、麻莉愛、中3だったから、中3に、おごってもらってんだぁ~』に、上野遥から 『動画録りながら、言ってましたね』もあり。『みんなカメラ回して、村重だけ、犯罪者のようになっちゃって、あ~、おごってもらっちゃいましたって......今度ね、なんか、お菓子でも買いに行こうか』と隣の今村麻莉愛に村重杏奈が話しており、お菓子なところも可愛らしく。

前半MCで上野遥が神と崇められ、公演終わりに掃除していると、清水梨央から 『神は、掃除しないでください!』と言われるとなり、後輩に神というのが浸透し始めるなど、大いに盛り上がっていたのだが。この話が、後半MCにも続いており。

下野由貴の『その現場に遭遇したとき、梨央ちゃんが、はるたんのことを神様みたいなこと言ってて。はるたんが、そんなことないよと言ってるところに遭遇したから。一応、ちょっと聞いてみようと思って、梨央ちゃんに、私は?って聞いたら、梨央ちゃんが、仏です!って』に、メンバーもファンも大爆笑しており。

『そうだったんだ』と話す 下野由貴に、本村碧唯の『ぽい!』もあり、植木南央の『神様、仏さまじゃん』もあり。下野由貴の『神か仏だったら、仏っぽい』に、今田美奈の『すごいね、めちゃめちゃ的確じゃない』、神志那結衣の『見守る感じがね』、植木南央の『普段から、ホントに仏って思ってないと、そのスピードで仏は出ないよ』もある。

本村碧唯から『HKTの神と仏やね』となるのだが。先日のAKB48劇場で行われた 人狼ゲームでは、一つのひざ掛けを下野由貴と上野遥の二人で仲良く使っており、二人並んで神と仏となると、この感じも面白くなり。

清水梨央は、劇場公演のMCで、度々、上野遥を神と話しており。その話す姿からも、非常に真面目な表情で、しかも、上野遥の話をする時は、声に勢いというか、力が感じられ、本気さが伝って来るだけに、神様扱いのユニークさもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 198