So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1407.メンバーも揃い、話す姿に新鮮さもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。ファンの大きな声援も響き、令和初の公演で怪我で2ヶ月ほど休演していた 月足天音も復帰し、T2メンバーが揃い、メンバーやファンの温かさも感じられる。

ユニット曲後のMCでは、休演が長く続き、久しぶりの公演の話になり。荒巻美咲の『自己紹介MCも、全然、言葉でてこなくって、やばかったんですよ...』に、外園葉月の『みんな、そんな感じだったよね、大丈夫?みたいな。みんな研究生みたいな感じになっちゃったよね』もあり。静かに話す 荒巻美咲の『入りたてくらいになっちゃって、本当に、どうしましょう?』に可愛らしさもある。

前半MCでは、令和になった瞬間、ホテルの廊下に出るという話があり。武田智加の『令和になったときに、ちょうどホテルにいたので。ホテルにいた4期で、一気に廊下に出ようって話になりまして。令和になる10秒前くらいに決まりまして、急いで走ってドアを開けたら、想乃しかいなくて。5人くらいいたんですよ、ホントは...』に、客席からの笑いもあり。

宮﨑想乃から 『もうちょっと、10分前とかなら分かるじゃないですか。5秒前ぐらいに、廊下、出てって、LINEきて。想乃、風呂上りで、ヤバイと思って、びしょびしょのまま、パジャマ着て、廊下出たら、だれもいない』に、武田智加も笑い出し、坂本愛玲菜の『出たの偉いねぇ』、村川緋杏の『守ったのにねぇ、教えをねぇ』とも言われていた。

みんなで一緒にやろうという話から、無理して廊下に出るも、誰もいないところに面白さがあり。その瞬間、小田彩加と豊永阿紀は、ジャンプしているなど、特別な瞬間に何かを一緒にやろうとなるのも、男同士ではあまり聞かないだけに、女性ならではの発想なのかもしれない。

ここから、村川緋杏の話にもなり。武田智加の『T2ラジオの中で、びびちゃんが、令和のときにジャンプをしたいと話をしてたんですよ。だから、私は、その結果を知りたくて...』と聞かれ、村川緋杏の『令和の5秒後にジャンプしました。じゃがりこ食べてたんですよね、じゃがりこ食べてて、美味しいなと思って、パッと時計を見たら、変わったんですよ、ちょうど、ヤバイと思って、その場でジャンプしました』に笑いもある。

T2ラジオでは、村川緋杏と武田智加の二人で話しており。ジャンプするという 村川緋杏から、『れい』でジャンプし、『わ』で着地するか、『れいわ』でジャンプして着地するかとなり、強いこだわりが感じられていただけに、意外な結果も面白く。

後半MCでは、悩み相談となり。松本日向の『福岡に来てから、日向って、ホンマに変わってるとか、マジ、リアルなトーンで言われるんですよ。めっちゃ言われるから、.....最近は慣れてきたんですけど、はじめの方は、なんなん、この人達、めっちゃ、失礼やな、めっちゃ失礼な人達と思ってたんですよ。しゃべったら、変な人って言って、大阪では、そんなこと言われてなかったんですよ.....』となるのだが。

大阪で地元の友達と遊んだ際に、同じように言われるようになり、松本日向の『3択問題で、日向は、アホか、天然か、おかしい人かって聞いたんですよ...』と言いながら笑いが止まらず、その姿に客席からの大きな笑いもある。

大阪の友達も、おかしな人を選び、アホなら許してやろうと思っていたという話からも、大阪での『アホ』のイメージが違うのも伝わってくるのだが。地元の友達も、おかしな人と思うようになったのは、松本日向の活動を見ており、先輩が度々言うため、それでとなり。地元の友達までもと急に寝返る感じに、ユニークさがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(176) 

nice! 176