So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1410.馬場彩華の生誕祭 立場が逆転するのも面白く、様々な思いに温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。馬場彩華の初めての生誕祭でもあり、ファンの大きな声援が響き、ドラフト3期生 渡部愛加里も助っ人で出演し、温かい雰囲気がありつつ、盛り上がっていた。

ユニット曲後のMCでは、地頭江音々から松本日向の話があり。『平成最後の公演?の自己紹介MCで、日向がすっとぼけてたじゃないですか。話を聞いてなくて、首ボキボキ鳴らしながら、自分の順番来たのにみたいな....携帯でそこだけ撮って、何回も見て笑ってるんです』となり。

地頭江音々の『天然って、ここまで面白いのに、自分が面白いことに悩んでいる 日向って、すごい贅沢だなと思って....』に、今田美奈から『悩んでるの?』とも聞かれており。『私だって、面白くなりたいけど、なれないのに』と話す 地頭江音々に、『面白くなりたいの?』と村重杏奈が聞いた瞬間、『なりたいです』となり。

迷わず答えるところに、面白くなりたいという強い思いも感じれるのだが、村重杏奈の『もう、ここの席は、空いてないよ。もう、ごめんけど、今、満員だから』に大きな笑いもある。DJ KOOに扮したり、RESET公演のゴリラで盛り上げある 村重杏奈だけに、言葉に重みもある。

生誕祭では、運上弘菜が司会を務め、お馴染みの 『さやまるの○○なところ』があり。テーマとメンバーのボックスから引き、選ばれたメンバーが、決められた テーマについて話すのだが。1回目は、今田美奈からの苦情となり、前半MCの司会を務め、公演終わりに自信がないと泣いていることに触れ、村重杏奈がいるMCでまとめているため、自信を持ってという言葉に優しさも感じられ、ファンの大きな拍手もある。

2回目は、下野由貴から馬場彩華へ、お悩み相談。下野由貴から『MCは、どうしたらいいんですかね。村重は、どうやったら、扱えるんですか?』に、馬場彩華の『えっと....マイクを離さないこと』に、周りのメンバーが『おぉ~』と感心するのだが。

下野由貴から 『それ、私がさやまるに、アドバイスしたやつ...恥ずかしい、これ、私が恥ずかしくて、終わるやつですか』に大きな笑いもあり。馬場彩華から下野由貴に相談したことをそのまま立場が反対で話すことになり、この展開にユニークさもある。

手紙は、伊藤優絵瑠から。手紙には、同じドラフト3期生で、出会った頃の話があり、『思ったことを言い過ぎて、すごくおしゃべりさんで、なんだ、この子と思っていました』という言葉があり。メンバーのイメージもあり、文面にも大人な雰囲気があるだけに、この驚きの大きさも分かりやすく。チームも違い、気に掛けているところに、同期ならではの思いも伝わってくる。

最後に、ファンへの言葉があり。一年を振り返り、ドラフト会議で選んでくれたことに感謝の思いを伝えながら、ドラフト3期生で一人、チームK4に昇格し、不安で寂しかったことを打ち明けており。笑顔を絶やさず、明るく話すメンバーだけに、泣きながら話す姿に、何も分からない状態で途中から加わることの大変さが伝わってくる。

テレビ番組 『HKTBINGO!』で、同じドラフト3期生の渡部愛加里とコントができたことなど楽しかった出来事にも触れ、この日、助っ人で初めて出演した 渡部愛加里も笑顔で聞いていた。

『彩華が、K4で良かったと思ってもらえるように、ドラフト会議で選んだときに、間違いじゃなかったねと言ってもらえるように、走り続けて行くので、これからも、応援よろしくお願いします』と締めくくり、客席からの大きな拍手も温かく。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(188) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 188