So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1411.朝長美桜の生誕祭 笑いも多くにぎやかで、ファンの大きな声援も温かく [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、昼に『手をつなぎながら』公演、夜に『博多リフレッシュ』公演。夜公演は、朝長美桜の2年ぶりの生誕祭でもあり、笑いも多く、大いに盛り上がっていた。

昼公演の後半MCでは、年に一度変わるという プロフィールの話があり。小田彩加、松本日向、石安伊のプロフィールを見ていたという 栗原紗英から 『日向は、特技にけん玉って書いてあったんですよ。でも、けん玉してるところ見たことない』に、松本日向の『これに関しては、言わせて欲しいんですけど、見せな、あかんなと思うんですけど、尋常じゃないくらい上手いんです』があり。

松本日向の『見せる場がないですよ。先輩とかが、普通に、あ、けん玉とかやってるじゃないですか。たまに、楽屋とかに、けん玉が置いてたら、やるんですよ。それ見てるんですよ、あ、持ち方ちゃうわ~と思って』に笑いもあり。山下エミリーの『次の公演でさ、MCとかで、けん玉、持ってきてよ』に、松本日向の『全然いいですよ、余裕なんで』と笑顔で話しており。漂う自信が感じられ、楽しみな話でもあるのだが。

栗原紗英の『石ちゃんのところなんですけど、趣味が読書と書いてあるけど、絶対、ツイッターの方が趣味...』に笑いもあり。ここで、最近は、読んでるという石安伊に、山下エミリーから『ちなみに、今、何読んでるの?』と聞かれ、栗原紗英の『言ってみぃよ』もあり、題名を忘れたとなり、松本日向と同じように、『今度、持ってきますよ、じゃあ』となるのも面白く。

石安伊は中国語が話せるとなり、中国語で自己紹介をしつつ、松本日向が日本語に訳すもあるのだが。栗原紗英の『村重さんに対抗できるよね』に笑いもあり、小田彩加の『HKTに一人もいないからね』とも言われていた。ここで、栗原紗英から 『エミリーが、フィリピン語話したいって』と無茶ぶりがあり、山下エミリーの『サラマッポ....なんかしけた、心が折れた....ありがとうって、はぁ~』と大きなため息もある。

夜公演には、朝長美桜の2年ぶりの生誕祭があり。『大人ジェリービーンズ』をソロで歌い、ピンクのペンライトが客席で揺れていたり、朝長美桜のYouTubeのチャンネルに掛けて、YouTubeの枠をファンが一斉に持つというのもユニークで。2期生に囲まれての生誕祭も、研究生ぶりとなり、打ち解けた温かい雰囲気も伝わってくる。

生誕祭では、田島芽瑠が司会を務め、質問コーナーもあり。『質問がある人!』と田島芽瑠が手を上げながら話したところで、坂口理子の『手を上げずに、はーいって』、朝長美桜の『みんな、興味ないでしょ』に笑いもあり。盛り上がっていたところで、急な質問コーナーを振られると、ファンが引いた感じになり、この展開も面白く。

バンドでベースを弾いている駒田京伽が卒業するため、『美桜さん、ベースやりませんか?』と聞かれ、『すいません!お断り致します!....動画編集が忙しいもので』に大きな笑いと拍手があり。

ここで、突然、朝長美桜が質問するファンを指名するとなり、『じゃ、あなた。私に、質問ありますよね』となるのだが。坂口理子から『いいね、この上からな感じ、嫌いじゃないよ』もあり。同期で誰とホテルの相部屋がいいかという質問には、隣の渕上舞の肩を抱きつつ、『舞ちゃんです!』となり、二人の笑顔もある。

川栄李奈の結婚から、この中で結婚しそうなメンバーという質問では、坂口理子となり。『すいません、今、実は...とか、ウソです。ウソですよ、なんで美桜ちゃんの生誕祭で、結婚します!って、頭おかしいでしょ....この中で、年齢が一番上だからね。みんな、いつかは、幸せな結婚したいよね』と坂口理子が話したところ、田島芽瑠が質問したファンに『結婚されてますか?...あ~、あなたの幸せな結婚を祈ってます』に、隣の朝長美桜も手を合わせていた。

次に、『美桜ちゃんは、どうして、可愛いんですか?』と質問があり、客席からの大きな『フゥー』もあるのだが。どうしてと理由を聞かれると、これが答えようがないような難しさがありそうで、途中からメイクの話のようにもなっていた。

手紙のところでは、落ち着いた口調で話しながら、田島芽瑠の『舞ちゃん、お願いします.....すいません、りこぴ、お願いします』に笑いもあり。誰が書いたか分からない感じで手紙を読むところ、手紙を書いた渕上舞にお願いしていまい、それをすぐに察したファンが笑い出しており。

朝長美桜への思いが感じられ、いい手紙だったのだが、手紙の最後で、『渕上舞より』と坂口理子が読んだところで、大きな笑いも起こり。『手紙を読んでもらってさ、こんなにね、笑いが起こることって、ないよね。新鮮ですね、舞ちゃん、ありがとう』と朝長美桜も笑顔で話していた。

最後に、ファンへの言葉があり。感謝の思いを伝えながら、怪我の話を涙ながらに話し始めるのだが。脚を怪我した時の思い、周りの人に支えられ、手術を受け、辛いリハビリを続けながら、できることをやろうとビジネス書を読み、車いすに乗れるようになった時に、撮りだめていた動画を編集し、YouTubeにアップすると、ファンからのコメントが寄せられ、頑張ろうと思えたとも話していた。

『SNSは、私に居場所をくれて、たくさん助けてもらって』という言葉が印象に残り。SNSを先に、ファンがいることが改めて感じられ、コミュニケーションツールとしての大きさや強さも伝わってくる。

『今までみたいに、もう、踊れなくなってしまったけど、私は私なりのアイドル人生を歩んでいきたいな、楽しんで行きたいなと強く思います。21歳も、可愛く生きて行きます、今日は、本当にありがとうございました。21歳も、よろしくお願いします』と話しながら、最後は、笑顔で締めくくっていた。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 176