So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1413.謝ることも様々あり、笑いも多くにぎやかさがある [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。ファンの大きな声援も響き、それぞれのMCで、謝りたいこと謝って欲しいことが次々とあり、大いに盛り上がっていた。

自己紹介MCでは、『謝りたいこと』がテーマなのだが。今村麻莉愛の『麻莉愛は、南央ちゃんにあやまりたいことなんですけど。麻莉愛は、植木チルドレンで、南央ちゃんがとっても好きと言ってるにもかかわらず、最近、すっごく、ぴーさんのことが大好きで...』に客席からの大きな笑いが起こり。

『南央ちゃんフォルダは、作ってないのに、ぴーさんフォルダ、しっかり作ってて。しかも、ぴーさんフォルダの写真が、350枚以上あるので...ちょっと、これは、申し訳ないと思ってます』となり。植木南央の『もう、卒業しちゃおう』に、今村麻莉愛の『やだ!やだ!今度、南央ちゃんも大好きなので、引き止めたいと思います』と笑顔で話していた。

次の馬場彩華からは、『美奈さんに、あやまりたいことがあって、一回、あやまったんですけど』となり。曲中に、後ろにいた 今田美奈の足をヒールで踏んでしまい、『それで、そのときは、....あ、終わったって、思ったんですけど』に、後ろの今田美奈も大笑いし、ファンの大きな笑いと拍手もあり。『あやまりに行ったら、全然、気にしてらっしゃらなかったので、安心しました。制服の芽、足踏まないように、気を付けたいと思います』と笑いながら話していた。

このお題が、その後のMCにも続き、謝りたいことから、謝って欲しいことも加わり、メンバーからの様々な話があるのだが。今まで、切っ掛けがなく、言えなかったようなことを言う展開になり、違った一面が感じられる面白さもある。

後半MCでは、大分前の劇場公演のMCで、周りに促され、『下野!』と呼び捨てしてしまったことについて、坂本愛玲菜があやまっていたところ、下野由貴から 『えれたんは、いろいろあるよね、なんか...』となり。『手つなのときに....前、なんか...知ってる方、言わないでください』と下野由貴が話したところ、本村碧唯の『手つなだけで分かるの、すごくない?』もあるのだが。

『手をつなぎながら』公演を若いメンバーでやることになり、下野由貴の『えれたんが、めっちゃ、ポジションが下がっちゃいましたって言って、どうしたらいいんでしょうかと相談されて、下がったんだね....だれのところになったの?って言ったら、下野さんです』に大きな笑いがあり、笑いながら 坂本愛玲菜の『本当に申し訳ない』もあり。

植木南央から『下野はね、長年、そのポジションでやってたのにね』と言われ、下野由貴の『下野の中では、結構、いい方だったの。結構、いい方だったのよ。そのエピソードは、マジで、一生忘れない』に大きな笑いもある。

『話してる途中でさ、まって、まって、私、下野さんのところだって、思わなかったの?』と今田美奈から聞かれ、坂本愛玲菜の『私も、途中で気づいて...やっちゃったんです』と笑顔で話すところも可愛らしいのだが。

植木南央の『しかも、えれたん、本気でへこんでて、ボロボロに泣いてたんですよ』、下野由貴の『しかも、下野、相談されてるから。そんな、おいおいって言える空気じゃないから、下野さんですって言われて....』もあり。本村碧唯から『なんて言ったの?そのとき』と聞かれ、低めの声で下野由貴の『....そっか』に、植木南央の『泣いちゃうんだけど』も面白く。

劇場公演の最後には、岩花詩乃から卒業発表があり。夢への思いを打ち明け、ファンの温かい拍手もあり、泣きながら 上野遥と抱き合っていた。岩花詩乃がBステージで、ファンに手を振っていたところ、本村碧唯から 『詩乃ちゃん、後継者が泣いてる』があり、泣いている 清水梨央に、『梨央ちゃんが、そんなに、詩乃のこと好きと思わなかった』と駆け寄る姿もある。

劇場公演後のトークでは、出演した2期生 秋吉優花、岩花詩乃、上野遥、渕上舞の4人。卒業を発表する前の複雑な思いを笑顔で話しながら、穏やかな雰囲気も伝わってくる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(184) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 184