So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1414.求めているも面白く、元気なにぎやかさがあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、研究生の『脳内パラダイス』公演。ファンの大きな声援もあり、MCも様々な話で盛り上がり、元気な明るさが感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『誰にも負けないこと』がテーマなのだが。このお題で、5期生の中では、一番という話になり、メンバーそれぞれの特技や特徴が感じられる話になり。

栗山梨奈のところでは、5期生で負けないこととして、『大人っぽいし、たぶん、可愛いより、綺麗めな方なので、いい女だと思います』と髪をなびかせ、隣の村上和叶が笑い出し、客席からの大きな『フゥー!』もあるのだが。裁縫道具を持ち歩き、料理をしたり、唇をぷるぷるにしたりとなり、理想像がしっかりあるところに思いの強さも感じられる。

市村愛里の『いっつも、肩出してるだけじゃん!めっちゃ出してるじゃん!』に、栗山梨奈が客席に手を差し伸べながら 『違う!....求めてる。求めてるよね?』となり、ファンの拍手もある。市村愛里の『そういうことしちゃうとさ、はるちゃんとかがさ、見ちゃって、何か、結構、出してくるんだよね、肩を』となり、水上凜巳花の『ダメだよ、ちゃんと....』に、最年少の工藤陽香の『でもさ、肩出しの服、2着くらい持ってるんだぁ』もある。

川平聖の停電時の対応で負けないという話も興味深く。沖縄出身の川平聖から 『沖縄県は、よく夏に、台風が来るんですけど、よく停電しちゃうんですよ、年に数回くらい.....』となり、停電した時に食べる方法、ローソクを立てたりなど、他のメンバーより慣れているとなるのだが。

沖縄と言えば、台風がよく来るというのは、天気予報からも、毎年のことだけに分かるものの、度々、停電になるというは、初めて聞く話でもあり。地元ならではの話というのが、いろいろありそうで。

ユニット曲後のMCでは、今回は、竹本くるみが初登場となり。『どうですか?』と市村愛里から聞かれ、『くるくるぱー=MCというのがあるので、あいちの圧がすごくて、今日は、怯えて来ました』となるのだが。

キレキレで踊る 竹本くるみに、市村愛里から『くるくるぱーでは、そういうの、いらないんですよ、ホントに』に笑いもあり。竹本くるみの『ちょっと、最近のくるくるぱーは、生ぬるいから。ガツンとやってこようと思って来ました』に客席からの声も上がるのだが。

市村愛里の『キレキレダンスとか、隊長とか、求めてないから』に、隊長 長野雅の『あははじゃないですよ.....ダンスのキレキレとかは、もう、あのね、関係ないから、楽しければいいの!』とも話していた。

ここから、小さい頃のあだ名の話になり。竹本くるみの『私は、普通に、くーちゃんとか...』に、長野雅の『何それ~』、市村愛里の『可愛過ぎちゃった。聖、言ってやれ!もう』となり。川平聖の『小学校、高学年のときのあだ名が、なんか、クラスのガキ大将みたいな子に付けられたんですけど、ひじやまひじこって付けられて...』に、竹本くるみの『さすがです、先輩!』も面白く。

市村愛里の『私も、ガキ大将みたいなのに付けられたのが、でこひろし。ホントはね、言いたくなかったんですけど...』もあり、おでこが広くないのに呼ばれたとなり。市村愛里の『隊長やってるくらいだから、明るそう、すごい』と話を振られ、静かな声で長野雅から 『....幽霊です』があり。

このあだ名の理由を聞かれ、長野雅の『存在感が、長野さんって、ないよね。長野さんいる?みたいな、真後ろにいるのに、長野さん、どこ?みたいな』に、竹本くりみの『ちょっと寒くなってきたね』から、次の曲 『クリスマスがいっぱい』につながる感じも良く。

あだ名の話では、竹本くるみと長野雅は、話から女友達に付けられてそうで、市村愛里と川平聖は、ガキ大将だけに男性となるのだが。あだ名のセンスに違いもありそうで。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(179) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 179