So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1418.本村碧唯の生誕祭 親子な話も温かさがあり、酔うと変わるも面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。本村碧唯の生誕祭でもあり、ファンの声援も物凄く、助っ人で松岡菜摘と田中菜津美も加わり 1期生も多く、明るいにぎやかさに特別感もある。

自己紹介とお題のところでは、キャプテン 本村碧唯へ言いたいことがテーマなのだが。本村碧唯への話が次々とある中、劇場公演を観に来ていた 本村碧唯のお父さんへの話もあり、盛り上がっていた。

下野由貴の昔のキャッチフレーズのところでは、本村碧唯から『やばい、私のお父さんが、一番、喜んでる』、下野由貴の『お父さん、やった!』もあり。ここでは、指原莉乃の感謝祭を終え、メンバーの保護者と話せるところでの話があり。下野由貴の『碧唯のお父さんが、ずっと、私を探してくださってたみたいで.....やっと会えたって。ステージ中も、ずっと、しなもんのことだけ見てましたみたいな』に客席からの大きな笑いがあり、本村碧唯の『握手会と写真会を同時にやってたからね』も面白く。

『誰よりも早い古参なので、マジで、碧唯のお父さんだけは、大事にしたいと思います』と下野由貴が締めくくり、客席からの拍手もあるのだが。HKT48が結成された当初、劇場公演前のゲネプロから下野由貴を推しているという 本村碧唯のお父さんだけに、変わらない 一途さも凄く。

村重杏奈のところでは、街を歩いているときに、車の中から声をかけられたという話があり。『もう、ホント厄介な人に見つかったと思って、パッと見たら、碧唯のお父さんだったんですよ。もう、ホントにファンの方ですかってくらい、村重!村重!....マジで親子だなって思って、いい家庭だなって、いつも見ながら思ってます』もあり、明るいキャラクターも伝わってくる。

生誕祭では、植木南央が司会を務め、お馴染みな 『ボックストーク』もあり。『ボックストーク 碧唯の○○なところ』と題して、テーマと話すメンバーを引き、好きなところで運上弘菜。怒っているところも泣いているところも見たことがないという話に、キャプテンとしての姿も想像される。

次に、暴露話で馬場彩華となるのだが、暴露話がなさそうなところで、村重杏奈からとなり。村重杏奈の『いつも、何かあるたんびに、村重!踊って!みたいな感じで言ってくるじゃん。レッスンのときとか、すごいじゃん、村重に対して.....』となり、当たりが強いことを自覚してる?と聞かれ、本村碧唯が指で、ちょっととなり。

村重杏奈の『お酒飲んだら、しげ~って....ホント!ホント!村重の肩に、めちゃめちゃ頭を預けてくる』に、田中菜津美の『どんな感じで?どんな感じで?』があり、ここで、再び、『しげ~』となるのだが。このフレーズが、繰り返されることで笑いも大きくなり。

『普段、やっぱり、村重に、ちょっと甘えたいというか、ちょっと仲良くしたい気持ちもあるけど、しつけのために、やっぱ、厳しくしなきゃみたいな』に、植木南央から 『なに?飼われてるの?動物かなんかだと思ってんの』もあり。最後、村重杏奈の『こういうことよ、暴露って』に、笑いながら 馬場彩華の『勉強します』、下野由貴の『ぱいせん!』もある。

手紙は、森保まどかから。怪我で昨年から休演していることにも触れ、本村碧唯への思いが綴られており。手紙には、『実は、ちゃんとお話し聞いてとか、静かにとか、みんなに注意しているときの碧唯、怒ってるかもしれないけど、密かに好きなのです。大家族のしっかりものの次女みたい』があり。しっかりものの長女ではなく、次女というところに愛嬌のようなものも感じられる。

最後に、ファンへの言葉があり。感謝の思いを伝えながら、昨年、選抜総選挙に出ないと決めてから、生誕祭を楽しみにしていたと嬉しそうに話す姿があり、選抜総選挙と生誕祭が近いことでの複雑な心境も伝わってくる。

HKT48の今後についての話では、『ツアーもあるし、新公演もさしこちゃんがくれたし、....くれるって言ってるし、まだ、貰ってない!』に笑いもあり。来年には、新劇場もできるなど、明るい雰囲気がある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(200) 

nice! 200