So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1428.5期生で身分が低いも面白く、足のサイズと身長話もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、昼に研究生の『脳内パラダイス』公演、夜に様々なメンバーが出演する 『ただいま恋愛中』公演。どちらの公演も大きな声援があり、笑いも多く、盛り上がっていた。夜公演では、岩花詩乃と駒田京伽(ひろか)の二人が、この公演への出演が最後になり、坂口理子が700回を迎えていた。

昼公演の自己紹介MCでは、『5期生の中で入れ替わりたいメンバー』がテーマ。食べても太らず、スリムで見た目のタイプさから、村上和叶の名前が次々と挙がるのだが、いい話ばかりではないところに面白さがあり。

村上和叶から坂本りのに変えて話したという 石橋颯の『だって、わかにゃん、怖いもん。優しいんですけど、たまに、怖いときがあるから....』もあり、坂本りのからも『顔が、どタイプだけど、よく考えたら、性格、めっちゃひねくれてんなと思って...』に笑いもあるなど、それぞれが思っていることに違いがあるのも興味深く。

市村愛里の身分が低いも面白いのだが。市村愛里の『私が入れ替わりたいのは、工藤陽香で。一番、最年少なんですけど、ホントに、めっちゃズバズバ、思ったことを言うんですよ。で、なんかやっぱ、年齢を重ねると、あまり、そういうズバズバ言えたりしないので、やっぱ、身分は、低い...というか』に客席からの大きな笑いが起こり。

『身分は、低いというか、違う!違う!権限は、あんま無いんですけど、めっちゃ、正直にいれるので、なりたいなと思いました』と慌てて締めくくるのだが、隣の長野雅から 『いいかたよ....』もあり。身分が低いという表現に、ユニークさもあるのだが、この感じが、工藤陽香からの話にも続いており。

工藤陽香の『私の入れ替わりたい人は、長野雅ちゃんなんですけど』に、隣の長野雅から 『やっときたね』もあり。『さっき、あいちーからも言われた通り、本当に身分が低いんですよ、5期生の中で』と工藤陽香が笑顔で話すと、客席からの大きな笑いもあり。

『私が、こんなのいいんじゃない?と言うと、ムリムリって』に、市村愛里からも『はるちゃん、静かにとか言われるもんね』もあり。この話からも、最年少だけに子供扱いされているというのが分かるのだが、そこで、5期生で最年長の長野雅になり、威張りたいとなるのだが。

これに、市村愛里から『ムリ、ムリ、雅、ムリだから...ムリって言うか....同じくらいだから、身分。マジで、マジで』に笑いもあり。長野雅と工藤陽香の二人が抱き合いながら、長野雅の『強く生きようね』に、市村愛里の『...マジで同じくらいなの』もあり。最年長と最年少で、同じ扱いなのも面白さがある。

夜公演の自己紹介MCでは、『最近の旬な話』がテーマなのだが。地頭江音々の『私は、かき氷の話なんですけど...』と話し始めた途端、隣の堺萌香が笑い出し、急に背も向けており。『なっぴが言ってたみたいに、阿紀ちゃんが、かき氷を食べに行ってたんですよ。それをSNSで見て、かき氷食べに行ったんだぁ....めっちゃ笑うやん、なんか』と地頭江音々が話しながら、隣の堺萌香を指差すのだが。

『でも、よくよく考えてみたら、その前日に、阿紀ちゃんから...なんで、そんなに笑ってると...』と再び地頭江音々から言われるのだが、堺萌香の笑いが止まらず、体を曲げて笑いながら、目に涙も浮かべており。

地頭江音々の『かき氷食べてた日が、夕方からレッスンだったから、午前中に、ご飯食べに行く?って誘われたんですよ。で、誘われて、でもな、今月、ちょっと節約しようと思ってたんだよなとか言って、どうしようかなと思ってたら、阿紀ちゃんから、阿紀ちゃん誘ってきたんですけど。阿紀ちゃんから、ダメだ、阿紀、今月、お金使えないんだったわって言って、断られたんですよ』となり。

『勝手に誘われて、勝手に断られたんです』に、再び、笑いも起こるのだが。『じゃ、仕方ないね、二人とも節約だから仕方ないねって、次の日、一緒に、かき氷、食べに行ったんですよ』と地頭江音々が話す横で、堺萌香が手のひらを顔の前に出し、顔が映らないようにしながら、肩を震わせ笑っていた。

地頭江音々の隣に、大笑いする堺萌香がおり、笑いながら、いろいろやり出すところに面白さがあるのだが。地頭江音々、豊永阿紀、堺萌香は、同じ4期生でもあり、堺萌香が何かを知っていて、それで、笑いが止まらないのかもしれない。

後半MCでは、『ないと思います!』が面白く。坂口理子から、伊藤優絵瑠、渡部愛加里の3人で、ラーメンを食べに行ったという話があり。知らないことがあると、伊藤優絵瑠は、すぐ検索して調べるとなり。この話に、現代っ子な感じもあり、真面目さも伝わってくるのだが。

坂口理子の『極め付けは、愛加里があると思いますって言ったんですよ。それで、それ、天津木村さんじゃんって言ったら、愛加里ジェネレーションギャップせずに、あ、知ってますって言ってくれたんですよ。でも、優絵瑠が、さっきみたいにね、え、何ですか、それ、みたいになって。天津木村って、調べ始めて』に笑いもあり。伊藤優絵瑠の『調べちゃうんですよね』に、田中菜津美の『いいことだけどね』もある。

次に、荒巻美咲から『身長が161cmあるんですけど、なんか、もっと伸ばしたくなってきて、なつみかんさんとか見ると、すごいカッコいいじゃないですか。どんな風に伸ばしたらいいですか?』に、田中菜津美の『勝手に、こうなったんですけど....』に笑いもあり。

田中菜津美から 『みーちゃんは、絶対、まだ、伸びそうな気がする。なんか、足が大きい人って....足のサイズが大きい人って、身長伸びやすいみたいな』があり、『じゃ、私、大きいから...』と親指を立てながら、嬉しそうな 荒巻美咲の姿があるのだが。

ここで、堺萌香の 『すいません、私、足、24cmありますけど』に、驚いた 田中菜津美の『え!私より、おっきい!』となり。公式プロフィールでは、堺萌香の身長が148cmでもあり、『望みありますかね』と聞かれ、田中菜津美の『ないと思います』に、坂口理子と秋吉優花の『天津木村さんだ!』も面白く。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(185) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 185