So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1175.武田智加の生誕祭 大きな声援もにぎやかで、メンバーやファンの温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。武田智加の生誕祭でもあり、『もかちゃん!』というファンの声援や掛け声も大きく、MCでのリアクションからも一体感があり、特別な雰囲気がある。

ユニット曲 『ウィンブルドンへ連れて行って』では、武田智加、栗原紗英、宮﨑想乃の3人。武田智加が二人を選び、衣装の色からどちら側かまで決め、もか選抜という話もあり。自己紹介MCで、顔の入れ替えアプリで武田智加と宮﨑想乃がそっくりという話もあったのだが、二人が並んで歌う姿を見ると似てるのが分かる。

前半MCでは、twitterを始めたという 栗原紗英の話もあり。栗原紗英の『SNSとか得意そうとか言われるけど。でも、全然ね、分かんなくて、みんなが先生なんで教えてもらってるんですけど』となり、先日のSHOWROOMでファンに教えてもらいながら操作しており、ファンに聞きながらというのもライブ配信ならではで新しく。

3月1日から始めたとなり、『7週間?』という栗原紗英に、周りのメンバーから『バカがいる!』もあるのだが。フォローしてる人と客席に振ると、手が上がるも、村川緋杏(びびあん)の『ぼちぼちやな』もあり。フォローして欲しいという話で、栗原紗英の『今って、ケータイ出しちゃダメなの?』に、山内祐奈の『出せと、みんなに』もあり、普段と真逆な話に面白さがある。

後半MCでは、武田智加の誕生日当日、二人でお出かけした 宮﨑想乃の話があり。武田智加の好き嫌いの食べ物を事前に聞き、1日かけて調べ、チョコフェンデュに行ったという話なのだが。お店のメニューにサプライズできますとあり、それを頼んだところ、お店に行くとテーブルにメニューと一緒に、『サプライズあります』と書いてあったとなり、笑いも起きていた。

細かく調べるところに思いも感じられ、お祝いしたいという気持ちが伝わってくるのだが。サプライズできますという お店でサプライズにならず、しかも、他のお客さんとも重なり、サプライズが3件続くなど、コントのような凄さがある。どこに行くかも聞かずに連れて行ってくれたという武田智加の話に、山下エミリーの『彼氏みたいだね。調べてくれるって、めったにないよ』もある。

生誕祭では、今村麻莉愛が司会を務め、手紙は、同じ4期生 豊永阿紀。手紙の内容から、武田智加を気遣う優しさが感じられ、もかフレンドの話もあり、人となりも感じられる。宮﨑想乃が代読し、読み始めた時に武田智加が何かに気づいたような素振りがあり、これは、豊永阿紀からのメールと手紙の内容が重なったところがあったようで、そこで気づいたと話していた。

最後にファンへの言葉があり。感謝の気持ちを伝えながら、顔も分かるファンが大勢増えた事に泣いていたのが印象に残り、応援してくれる ファンの大きさが伝わってくる。選抜総選挙への思い、目標についての話もしっかりしており、子供らしさの中に大人な一面も感じられる。

ここで、今村麻莉愛から『楽屋とかでも、一生懸命、会員証を書いてたりして。その頑張りが、麻莉愛も報われて欲しいなって。もかちゃん、大好きだから...』と涙ながらに話しており、優しさも伝わってくるのだが。メンバーが静かに武田智加の話を聞いていたところ、口を曲げる 月足天音も気になり、自由でユニークさがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(166) 
共通テーマ:日記・雑感