So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1222.本村碧唯の生誕祭 怪しい話も面白く、明るい温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。本村碧唯の生誕祭でもあり、ファンの声援も伝言から段々と高まり、穏やかな温かい雰囲気もある。

前半MCでは、パラノーマル・アクティビティ的なという話が興味深く。村川緋杏(びびあん)の『家の窓、全部開けているんですけど。.....リビングの扉が、勝手に開いたり閉まったりするんですよ』があり、そこから超常現象な話になるのだが。

夢で見たことが現実に起こることがあるという 村重杏奈の 『一人暮らし始めて、寝てるじゃん。パッと起きたら、自分の部屋を見てるの、どこかの立ち位置から。定点カメラみたいなテンションで』に、下野由貴の『幽体離脱?定点カメラって言うの』、村川緋杏の『それ、DMM?』もあり、客席からの笑いがある。

その状態で、幽霊が見えてはいないものの、人が歩いた後に、カーテンが動いたり、置いてる紙が踏まれたり、何かが動くとなり、村重杏奈の『これは、夢?って思うことが、結構、ある。これ、マジ。これ、マジンガーZ』となり、静まり返ったメンバーも最後に笑っていた。

下野由貴の『首を絞められる夢を見て、ホントに苦しかったの。これきた、私もついに金縛りデビューやと思って、.....うぅと思って、パッと起きたら、隣で寝てた お姉ちゃんの脚がここに』もあり、怖い話の後に笑いも続き、明るい雰囲気になっていたのだが。

MCメンバーの中でも、一番、怖そうに話を聞いていた 地頭江音々から 『梨央ちゃんが、あそこから人が見てるって、言ってました』と指差した途端、周りのメンバーから『やめてよ!』、冨吉明日香の『それだけは、やめて』もあり。

地頭江音々が指差した先が、斜め上で人がいそうになく、距離的に身近に起こる話から急に上からとなるところにギャップもある。しかも、劇場には出るという話もあるため、どのメンバーにもつながるため、大いに怖がられていた。

地頭江音々の『梨央ちゃんは、ホントに見える人らしくて。今日もレッスン場で、私がいない間に、さっき、誰かにのぞかれてたけど、誰もいなかったとか』という話に、村重杏奈の『だから、あんな声してる訳?』もあり、冨吉明日香の『それは、ギリギリ悪口』に大きな笑いもある。

後半MCでは、1期生の髪型は、ほとんど本村碧唯が決めたという話で盛り合っており。深川舞子の『今日の髪型は、碧唯に決めてもらいまして。7年間で数えるほどしかしてない ハーフツインを、今日してるんですよ』となり、本村碧唯から 『めちゃくちゃ可愛いよ』と言われていた。

今田美奈の『最初ね、それ、私にしてきてって言ったんですよ。さすがに、バカにしてるだろって思って』に、本村碧唯の『それはバカにしてた』となり。深川舞子の『私もできるんだから、みなぞうも、絶対できるって』には、『絶対、思ってないやろ』と言い返していた。

今田美奈、熊沢世莉奈、深川舞子、森保まどかの髪型を本村碧唯が決めたとなり、ここで、植木南央の『あの...』に周りの1期生が驚き、『ああ!』となるのだが。準備が整い、円陣というところで、本村碧唯から髪型を言われ、植木南央の『今日、ハーフツインしてって、おそい、おそい』に、今田美奈の『南央って、いつも、こういうところでこぼれてるよね』に笑いもあり、何気ないやり取りに雰囲気もある。

生誕祭では、今田美奈が司会を務め、手紙は、K4メンバー全員から。今田美奈から『どうですか?21歳』に、何も変わらないという 本村碧唯の『二十歳のブランドがなくなるのが悲しい。二十歳って、何かすごい、キラキラしてるじゃん』と二十歳の植木南央を指差し、『確かに二十歳はキラキラしとなって思う』としみじみ話すと客席からの笑いもある。

本村碧唯の『21歳って、一気に、老けた感じがせん?』に、大勢のファンから 『そんなことないよ!』があり、この感じもお馴染みなのだが。ここで、本村碧唯から 『そんなことない?だって、大分、年上だもん』にファンも笑い出していた。

手紙は、K4メンバー全員から。一言ずつなのだが、それぞれにメンバーの個性もあり、手紙に書いたメンバーが次々とDMMのカメラに映り、目を合わせる姿にキャプテンとして慕われているのも感じられる。

最後には、ファンへの言葉があり、1年を振り返りながら、感謝の気持ちを伝えていた。今年、最後になる 選抜総選挙の話では、複雑な思いも素直に打ち明けながら、卒業しない事もしっかり伝え、他のメンバーの思いを代弁しているように感じられる。

今年、選抜総選挙に参加しない HKT48メンバーは、指原莉乃、今田美奈、兒玉遥、村重杏奈、森保まどか、冨吉明日香など。NMB48でも、参加しないメンバーが10名を超え、グループ全体として、参加しないメンバーが過去最多。

一方、HKT48では、昨年、不参加で、今年、参加する 駒田京伽(ひろか)もいるため、毎年、必ず出なければというものが、変わり始めているのかもしれない。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND

nice!(201) 
共通テーマ:日記・雑感