So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1225.様々な話で笑いも多く、雰囲気に面白さもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームHの『シアターの女神』公演。ファンの大きな声援もあり、K4やT2から助っ人出演する メンバーも多く、MCも笑いがあるなど盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『誰にも負けないこと』がテーマ。誰にも負けないだけに、そのメンバーの特徴が感じられる話もあれば、今までに話したことがないような 意外な話もあるなど様々。

上野遥の『先週、同じお題で話してウケたことを、もう一回、話そうと思うんですけど』があり、生まれつき体が柔らかく、両親から中国雑技団に入れようと冗談で言っていたところ、子供の頃、本当に中国に行かされると思っていたとなり。『わざと体が硬く見せてた 幼少期だったんですけど...』と話しながら、『2回目は、あんまり、ウケなかったです』に客席からの笑いもある。

前々回の劇場公演と同じ話と前置きしているところに良さも感じられ、思い出しつつ聞くところで状況が違っており。ファンのリアクションからも、話の内容を知っているのが伝わってくるのだが、温かさも感じられ、ウケなかったとはっきり言われると妙な面白さがあり。

駒田京伽(ひろか)の『普段、声が小さいのと存在を消せること』もあり、この話に忍者も連想させ、おっとりしたしゃべりに、ユニークさもあるのだが。DMMのカメラでは、駒田京伽のすぐ後ろに坂口理子がおり、話の中に坂口理子も出てくるため、掛け合いな感じもある。

『普段、声が小さい自覚はないんですけど、ニモカ持ってますか?と言われて、持ってますと言っても聞き取れてないみたいで。あっ、ニモカ持ってますか?って、2回くらい聞かれて』に客席からの笑いもあり、坂口理子の『レジでね』もあるのだが。駒田京伽と坂口理子で、特に仲がいい二人ながら、全く違うタイプなところでギャップも大きく、雰囲気がある。

神志那結衣の『調子に乗っちゃって!』も盛り上がっており。加入当初のレッスン着を現在も使い、2年くらい前まで初期から使っていた レッスンシューズを使っていたなど、物を大切にする気持ちが負けないと話しており。最後、『ファンの皆さんからも大切にして欲しいなと、長年、思います。調子に乗っちゃって!』があり、振り付きで明るい 『調子に乗っちゃって!』に、後ろの清水梨央が口を押えて笑っており、隣の田中菜津美からも 『すごい!ウケた』があり。

この後、田中菜津美のところでは、他のメンバーが出る曲のため、身を削りながら頑張ってMCでつないでいると話ながら、『私のMCで、ちょっとでも笑った人は、マジで、投票して欲しいなと思います』に大きな笑いがあり。ここで、再び神志那結衣も加わり、二人で明るく 『調子に乗っちゃって!』があり、その後のMCでは、褒められた 矢吹奈子の『調子に乗っちゃって』もあり、いろんな状況で使えそうな凄さもある。

前半MCでは、黄色から白色になったという 武田智加の話もあり。武田智加の『毎回なくらい H公演にいるんですけど。毎回、メンバー表が出て、Hメンバーが白色のふちに囲われて、助っ人メンバー、黄色のふちが入ってるんですよ。いつも、助っ人メンバーだから黄色のふちなんですけど、今回、ついに、白色になりまして、助っ人扱いされなくなりだして...』に、周りのメンバーやファンも笑い出していた。チームT2の公演以外は、ほとんど助っ人で出演するメンバーがいるため、どっちにもというのも面白く。

後半MCでは、清水梨央が司会を務め、『どうしようかな...なつみかんさん』と言われ、田中菜津美の『ダメです、ムリです』も新しく。1期生 植木南央、田中菜津美、松岡菜摘が並んでおり、隣の田島芽瑠も加わり、猛獣という話があり、ここで、神志那結衣が割って入るのだが。田中菜津美の『助けに来てくれた』、松岡菜摘の『優しいやっぱ』、植木南央の『助け舟』もあり、にぎやかさがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感