So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1332.大きな声援も温かく、再びお茶の話があり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。昼夜の2回公演で、今年最後の公演でもあり、夜公演で地頭江音々が200回を迎え、大きな声援に笑いもあり、にぎやかさがある。

昼公演の自己紹介MCでは、田中菜津美の『今日、昼公演に出ることになったんですけど、昨日、マネージャーさんからLINEが来まして、明日、昼公演出れることになりそうなんだけど、大丈夫?ってきて。どうしたんですかって言ったら、重がお腹が痛いと....お腹が痛くて休演って、そうそうないから、高熱とかじゃない限り。そんな酷いのかなと思って、メンバーに聞いたところ、おとといのK4公演で、2年前のお茶を飲んだと...』に、熊沢世莉奈と冨吉明日香が笑い出し、坂口理子の『ヤッバ!ヤバすぎる!』もあり。

話が続き、『ちょっと待ってくれ、年内ラストの公演で、2年前のお茶飲んだヤツのアンダーしてるって、どういうこと?と思って、7年目、なんですけど、おかしいなと思いながら...』に、客席からの大きな笑いもある。

27日に行われた チームK4の『制服の芽』公演では、公演中にも、吐き気がすると言いながら、徐々に治ってきたとも話していた 村重杏奈だったのだが。腹痛で休演という話に、体調の悪さも伝わってくるのだが、大丈夫なのだろうか。

夜公演の前半MCでは、坂本愛玲菜の立ち位置を間違えてしまい、4人の間に入りつつ、振り付けに巻き込まれてという話が面白く。ここで、昼公演から出演している 田中菜津美の『何やってんだよ!』に、坂本愛玲菜の『すいません!』があり、下野由貴の『今日、2回公演で疲れてるから、先輩』に笑いもある。

下野由貴の『ハプニングと言ったら、ありますよね。さっき、詩乃ちゃんが、ダルイカンジで出て行くときに、衣装トラブルで出れなかったんですよ。次、出てくるタイミングで、出ようとなったんだけど、次、出るのが、私と天音ちゃん、だいたい二人で、こうやって、こういう感じで来るのに、今日だけは、3人で連なって...今日だけは、3人でお送りしました』に周りのメンバーも笑い出し、田中菜津美の『何やってんだよ!』で再び大きな笑いがある。

昼公演では、体調不良で村重杏奈が休演になってしまったのだが、2年前のお茶を飲んでというところに、不注意さもあるため、そこに、ツッコミどころがあり、ユニークさもあるのだが。そこからの2回公演になってしまった 田中菜津美だけに、『何やってんだよ!』が繰り返されるのも面白い。

後半MCでは、上野遥の『昨日のただいま恋愛中公演のときに、ここのMCで、麻莉愛が、よく、まいこむさんと二人で、ビンゴを全力で踊ってるというのを、結構、あるじゃないですか、その団体が...』に笑いも起こり。深川舞子と今村麻莉愛の二人と、いつも、ポジションが近かったと話つつ、『でも、変なプライドが芽生えて、絶対、参加しないぞという、ていで、今まで、やってきたんですけど』となり。

上野遥から 『最近は、まいこむさんが、いらっしゃらないので、麻莉愛が、すごい寂しがってるんですよ。なので、満を持して、私が、今日、全力でビンゴをやったんですよ。もう、ホントに、フレッシュメンバーのように全力で頑張ったんですけど、.麻莉愛とのポジションが、めちゃめちゃ遠かったんですよ』があり、今村麻莉愛も 『めちゃめちゃ遠かった』と笑顔で話しており。

二人の距離もあり、1番と2番の違いもあるため、なかなか一緒にやっているのが伝えられず、上野遥の『何、やってんだろう』、今村麻莉愛の『一人、がんばってんなみたいな』とも話していたのだが。上野遥の『大サビは、近かったので。まいこむさんの代わりになれてたらいいなって....』に優しさも感じられ、今村麻莉愛の『これからも、よろしくお願いします』もある。

この曲中、DMMのカメラが、上野遥と今村麻莉愛を追っており、髪を振り乱して、一生懸命な姿があるのだが。最後、二人がBステージに出て、ようやく、一つのカメラに収まり、手を伸ばし合いながら、ハートを作ったところで、二人の間に挟まれた 武田智加が、怪しい表情でハートを切るというのも面白く。

上野遥と今村麻莉愛の話の後、武田智加から 『どっちからの圧も、すご過ぎて。どうしたらいいか分からなくなっちゃって.....あっ...みたいな、なんか、ニコニコしながら、やってたんですけど....なんか圧がすごかったなって.』、地頭江音々の 『2番は、はるたんさんの前にいるんですけど、麻莉愛さんとは離れてるんで、はるたんさんしかいなんですけど、後ろからの圧が、ドンドンドン、いってて...圧がすごくて』もあり。

神志那結衣の『じゃ、次からさ、その人、二人の間に、あすきゃん、はさもう』に周りのメンバーの『オォ!』もあり、冨吉明日香の『絶対、やだ。お願いだから、前日の3日間くらい、休みちょうだい。満を持して、準備させて』に笑いもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(280) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1331.お正月な話も様々で、明るいにぎやかさがあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。ファンの大きな声援もあり、MCでは、年の瀬も感じられ、どこか温かい雰囲気がある。

自己紹介とお題のところでは、『お正月の過ごし方』がテーマ。年越しの話もあれば、親戚まわり、お年玉、年賀状など、お正月ならではの話も多く、メンバーそれぞれで違いもあるなどバラエティーに富んでおり。

坂本愛玲菜から 『ちっちゃい頃に、神社の福みくじを引いて、1等ってくらいのすごいやつが当たって、福岡の船に、マリエナ号という豪華な船があるんですけど、そこのお食事券が当たったことがあって、家族で、お父さんとお母さんと食べに行ったんですけど....』があり、今年、当たったら、メンバー誘って行きたいと話していた。

当たるというのも縁起が良く、家族よりも、メンバーと一緒にという話に、大人な印象もあるのだが。『福みくじ』をあまり聞いた事がないため、調べたところ、福岡の神社で行われているという話が多いように感じられる。

今村麻莉愛の『年越しの瞬間にジャンプして、地球上にいなかったみたいなやつを毎年やってるんですけど...』も可愛らしい話なのだが。毎年、ジャンプしていたという 神志那結衣から 『去年は、ちょっと変わったことをしたいなと思って、1歩前進という意味で前転をしたんですよ』に笑いもあり、昨年、植木南央は、地球を抱いてたという話もスケールが大きく、ユニークさがある。

堺萌香の『体型に気を付けることなんですけど...』もあり、お正月でたくさん食べてしまうため、太らないように気を付けつつ、お正月が過ぎると気が緩んでという話なのだが。地頭江音々のところでは、『年越し前に、ちょっとダイエットを始めてまして...』があり、お正月で太ってしまうのを見越して、先にダイエットとなり。お正月で休みもあり、しかも、食べる機会も多いなど、太る要素が重なっているのも分かる。

清水梨央の『寝て過ごすのが一番だと思うので....』、駒田京伽(ひろか)の『年越しに、こだわりがないので、去年も寝てたら、年越ししてて...』もあり。他のメンバーのお正月へのポジティブさとは違い、自然体で気負わない感じも、共感するファンが多そうな話でもある。

ユニット曲後のMCでは、外園葉月の話が、次々あるのも面白く。今村麻莉愛の『麻莉愛は、葉月さんに、怒ってることなんですけど。見てもらったら分かると思うんですけど、見てください、この袖。分かりますか、いつも、麻莉愛、葉月さんの後に、衣装を着ることが多いんですけど。葉月さんって、いつも、まくってるんですよね、でも、これを直さないで掛けるから、いつも、麻莉愛がまくれてるんです。これ!もう、いつも、面倒くさいの直すのが....』となり、外園葉月の『ごめん、だから、直してないの、今日?』と聞いたところ、『うん』と答えていた。

坂本愛玲菜の『なんで、まくるの?』に、外園葉月の『だって、涼しいやん』と素早く言い返し、客席からの笑いもあり。袖が長く、萌え袖になるため、まくっているという話なのだが。馬場彩華からは、切り過ぎた前髪で、いじられていた。

外園葉月から 『麻莉愛さ、めっちゃ、身長高くなっとるんよ』があり、坂本愛玲菜の『1年で、どのくらい伸びた?』と聞かれ、外園葉月の頭に手をのせつつ、今村麻莉愛の『1年は、分かんないんですけど...』に客席からの大きな笑いもあり、『一応、後輩よ』となるのだが。

今村麻莉愛の『入ったときは、129だったんですけど、153cmになりました』に、客席から 『オォ!』と大きな声があり。外園葉月から 『葉月、マジで縮んだんですよ、ホントに。152cmなんですよ、公式で、ちゃんとしっかり測ってもらって。今、149とかなんですよね』となり、今村麻莉愛の『年じゃない?年。おいもちゃんも、いつか縮むんかな...』とも話していた。

公式プロフィールの身長では、岩花詩乃、小田彩加、武田智加、月足天音が153cmで同じとなり、小さかった女の子が、まだまだ伸びそうなところに凄さもあり。どうして伸びたのかという話では、今村麻莉愛から 『たくさん、寝てもないんですよ。しかも....あっ、ヤクルトかな?』があり、今村麻莉愛のSHOWROOMでは、朝にヤクルトを飲むのがお馴染みなため、どこか説得力もある。

外園葉月の『....飲もうかな』に、今村麻莉愛の『そうやって、キャラ奪おうとして。ホントに、伸びると思うよ、ヤクルト飲んだら、でも、年もあるかな』となるのだが。ミルクを入れて、シリアルもよく食べており、育ち盛りの時期に、栄養のバランスがいいのかもしれない。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(197) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1330.初日や新ポジで新鮮さもあり、お茶の話も面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。ファンの大きな声援もあり、前日に続き、ドラフト3期生 伊藤優絵瑠(ゆえる)が初日を迎え、ポジションが違うメンバーもいるなど、新鮮さがある。

前半MCでは、2年前のお茶を飲んでしまったという 村重杏奈の話が面白く。『気づいてたか分からないけど、リハから、あんま元気なかったの、みんな、分かってる?』と話し始め、上野遥から 『あっ、元気ないですねもあり。

『今日、村重、いつもに比べて、全然、元気なかったじゃん。自分でも、今日、お昼頃から、ずっと吐き気がして、なんでだろうと、ずっと思ってたの。公演中も、汚くてすいませんけど、吐きそうで、吐きそうで』という話に、周りのメンバーも心配そうに聞いていたのだが。

『村重、2時頃に、2年前ぐらいに賞味期限か、消費期限か切れた、お茶を飲んだんですよ』に、冨吉明日香の『いや、もう、100%、それじゃないですか』に笑いもあり、『村重も、それだと思って....ごめんね、今日、リハからぶち上げられなくて』と話していた。

冨吉明日香の『リハ、そもそも、ふち上げるものじゃないですけど』、上野遥の『....スムーズでした』があり。冨吉明日香から『悪口、言ってますけど』と言われ、改めて、上野遥から『あの、いつもより、スムーズに行ったなって.....』に、『おいおいおい、誰が邪魔者や』に笑いもある。

村重杏奈から 『食べ物だったら、何年何月何日って書いてあるじゃない、お茶って、何年しか書いてないじゃないですか。今日、28だったかな、今、何年?』となり、上野遥と冨吉明日香から『平成30年』と言われ、『ほらほら、2年前の、ヤバない?』となるのだが。

冨吉明日香から 『なんで、2年間、そこに、あったんですか?』と聞かれ、村重杏奈の『ペットボトルじゃなくて...お茶に入れて、ポット、ポット』に、周りのメンバーの『エェー!』と悲鳴のような 大きな声が上り。『違うから!違うから!違うよ、みんな勘違いしないで。あの、お茶を入れて、ポットの水でやるやつ。ポットに入れたまま、2年間入れたままのお茶、飲んでないから』と弁解するように 村重杏奈が話していた。

お茶は、いつまで飲めるかという話なのだが、確かに、よく分からないところがあり。調べたところ、乾燥した茶葉の話なのだが、常温や冷凍で保存するのが良く、冷蔵では悪くなるとあり。未開封で常温や冷凍保存なら、かなり持つらしく、これ以上経つと飲めないという 消費期限は、不明という話まである。

保存状態が悪く、茶葉が変色していたり、カビ臭い場合は、飲まない方がとなり。賞味期限を過ぎれば、風味は落ちるものの、茶葉がおかしくなければ、飲めるは飲めるらしく。調べても、最後は保存状態になるため、どこかハッキリしない。

後半MCでは、神志那結衣の深川舞子の口が赤いという話が凄く。『K4公演に出てからの、一番の思い出があって』と神志那結衣が話し始め、曲 『アンテナ』でステージから張り出したデベソに行った時の話となるのだが。

『まいこむさんが、隣にいたんですよ。だから、まいこむさん、ニコッとしたら、まいこむさんが、ニコッとはにかんでくれて。そしたら、その歯に、血がうわーと付いてて、何事と思ったら、まいこむさんが、マイクを思いっきり、口にぶつけたらしくて、ニコッとしたら、口が真っかっか』となり、植木南央の『こわ、ホラー』、今田美奈の『アイドルじゃない』、本村碧唯の『その状態でも笑ってくれるんやね』もあり。

植木南央の『まいこむは、強がりで、ホントに、いつでも、がんばっちゃう人だから。歯にぶつけて、痛くて、血だらだらでも、ここで、はけないという気持ちでがんばったんだと思う』に、周りのメンバーが口を押えて笑い出しており。

今田美奈からも 『ステージから、落っこちたときも、一番に、ピースしたもんね。そのくらいの根性』、本村碧唯の『あんなに、すぐピースする人いないからね』もあり。深川舞子がステージから落ちたのは、昨年10月なのだが、落ちた次の瞬間には、ピースしており、昨日のことのように思い出すのだが。

神志那結衣の『それが一番の思い出です』に、今田美奈の『もっとあったでしょ』も面白く。深川舞子の明るいイメージから、笑顔で口の中が真っ赤という話に大きなギャップもあり、寒い時期に、ホラー感もある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1329.大きな声援も温かく、活気やにぎやかさがあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。石安伊が初日を迎え、ファンの大きな声援も響き、年末も感じられつつ、にぎやかさがある。

自己紹介とお題のところでは、『今年の思い出』がテーマ。1年を振り返っての話になり、メンバーから最近の話もあれば、ちょっと懐かしさがある話もあるなど様々で、年末な雰囲気も感じられる。

今村麻莉愛のところでは、キャッチフレーズの話があり。『今年、直そうと思って、直せなかったことなんですけど。今も笑われたんですけど、群馬生まれの女の子が言えないんですよ。でも、みんな笑ってるじゃないですか、絶対、みんなも言えないと思うんです....口が回らなくて言えないでしょ』となるのだが。

ここで、栗原紗英の『せーの』に合わせ、『群馬生まれの女の子』と周りのメンバーが声を揃え、誰も詰まることなく言えたところで、客席からの大きな笑いと拍手がある。村川緋杏の『フルコンボや。フルコンボ、フルコンボ』、山内祐奈の『揃い過ぎて怖い』に、今村麻莉愛も笑い出していた。

泣き出しそうな 石安伊から 『私の今年の思い出は、この手つなの初日に、この髪型をできたことで。ずっと前から自分の中で決めてて、手つなの初日は、お馴染みか分からないけど、高めのツインテールって決めてて、年内にできて、とっても良かったです』があり、客席からの大きな拍手も温かく。

月足天音の平成最後という話もあり。『今年が、平成最後の年というのを頭にあったんですけど....なんて言おうとしたんだっけ?とりあえず、平成最後の手つなだから...』と話していたところ、小田彩加と堺萌香の二人から 『そんなことない』、村川緋杏の『そんなことないかなぁ』もあり。

小田彩加の『5月くらいに変わる、もう少しあるよ』に、月足天音の『えっ、平成って、いつ変わるの?今年で終わりじゃなくて...恥ずかしい』となるのだが。来年の4月30日まで平成があり、5月1日から新元号なのだが、平成最後とよく言われるだけに、年内で最後のような雰囲気も、確かにある。

前半MCでは、ジェスチャーの話があり。坂本愛玲菜から 『日向が、自己紹介MCのときに、ジェスチャーをしてきて、言葉なしで』となり、最初に今村麻莉愛を指差し、次に親指と人差し指でまるを作ったものを頬に当てつつ、『うんうん』という表情になり。坂本愛玲菜の『何?たこ焼きかなと思ったら、麻莉愛、顔、ちっちゃい』に大きな笑いがあり、外園葉月の『いやいやいや、分かりにく。それは、分からん』もある。

楽屋で、サラダのフタと松本日向の顔を比べ、坂本愛玲菜から『日向の顔、これくらい?』と聞かれ、その流れで、本当に顔が小さいのがいると、ジェスチャーで伝えたかったとなるのだが。『小さい』と『顔』を伝えるところが誤解されそうで、分かり難いジェスチャーというのも、ユニークさがある。

後半MCでは、初出演の石安伊への質問があり。松岡はなから『はなは、結構、経ったじゃないですか、入って。入りたてのときは、緋杏のことが好きって、言ってたじゃん。それで、今は、誰なのかなって.....』があり。石安伊の隣で、先輩でもある 今村麻莉愛から落ち着いた静かな声で 『....振り教えたよね』に大きな笑いと拍手があり、山内祐奈の『圧です』、栗原紗枝からも『圧力がすごい』もあるのだが。

石安伊の『当時は、びびあんさんが、大好き.....』と話つつ、今も変わらずとなり。真顔の今村麻莉愛が、静かに振り返り、そのまま、ステージをはけようとするところ、引き止められ、戻りながら、『教えたのに....』に再び大きな笑いがある。

村川緋杏が好きな理由を聞かれ、石安伊の『ああいう世界感で生きてらっしゃるのが、すごい...』となるのだが、月足天音の 『言うて、あいみゅんも、世界感やばいっす』ともあり、『あいみゅん』とニックネームが決まるまでの話もあるなど興味深い。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1328.意外な組み合わせが面白く、プレゼント話に笑いもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。大きな声援に活気も感じられ、電飾で光る クリスマスツリー姿のファンも凄く、クリスマスの話も様々で笑いもある。

自己紹介とお題のところでは、『クリスマスと言えば』がテーマ。クリスマスが感じられる話が次々とあり、中でも、プレゼント話が多いのだが。それぞれで、違いがあるのも面白い。

今村麻莉愛の『デカめな靴下を枕元に置いて、寝てたんですよ。そしたら、今日、起きたら、その靴下が盛り上がってたから、もしかしてと思って、中身みたら、昨日食べ終わっちゃって、困ってた、コーンフレークの新しいのが入ってて。今年のクリスマスプレゼント、コーンフレークなんやと思ったら、その下に、いろんなDVDとか、愛ちゃんのカレンダーとかたくさん入ってたので、良かったです』となり。

今村麻莉愛のSHOWROOMでは、朝に、シリアルを食べることもあり、食べる姿も可愛らしいのだが。食べる姿が想像しやすい分、切らしたコーンフレークが入ってたとなるのも、より面白さがあり、卒業した 多田愛佳の話があるところに、変わらない思いも伝わってくる。

外園葉月のサンタが変という話もあり。『うちのサンタは、ちょっと、なんか、ユニークというか、変なんですけど。今年は、スーパーにさ、お買い得とか貼るシールあるじゃん』と話始め、業務用のシール貼り機を貰ったとなり。『ちゃんと、300円とか、200円とか切り替えられるやつなんですよ、どこで、買ったのか....』とも話していた。

その後のMCでは、昔、頼んだことがあると思い出したように話しており、時間が経ってからのプレゼントというのも、思いが感じられるのだが。以前、レジを頼んだ時にも業務用のレジが届いたとなり、クリスマスプレゼントで業務用というギャップに面白さがある。レジに続き、シール貼り機も揃い、お店ができそうな話でもある。

坂本愛玲菜の『今日、部屋のドアを開けたら、床にプレゼントが置いてありまして、手紙付きでですよ』もあり、『おぉ』と客席からの声も上がるのだが。『今まで、バリバリの英語で書いてあって、いつも、お母さんに読んでもらってたんですけど、今年は、バリバリの日本語になってて....』に大きな笑いもある。

これまで、英語の手紙だったのが、日本語になっていたというのも面白いのだが。サンタクロースだけに、英語の手紙を書き続けていたところに、サンタクロースなイメージを大事にしているのも感じられ、細かさがあり。

大阪出身の松本日向から 『寝る時に、一瞬、もしかしたら、来るとかあるのかなみたいな、ホンマに、こうへんやろなと思ったけど、ホンマに、1ミリの可能性を信じて、ちょっと思ってしまいまして、案の定、起きたらなかったんですよ....』もあり、周りのメンバーの『あぁ~』と残念な声もあるのだが。

ここで、村川緋杏(びびあん)の方へ向きながら、松本日向の『さっき、お母さんから電話かかってきて、あの、実家に...』と話している途中で、村川緋杏の『びびに話してる?』に笑いもあり。客席へ向き直り、『実家に、サンタさんから荷物届いてたよって.....住所変更しといた方が良かったかなと思って』に大きな笑いもある。

前半MCでは、1年間で好きなイベントの話になり。清水梨央の『バレンタインが好きですね。なんか、チョコがいっぱい食べれるから...』に、周りのメンバーから 『可愛い』もあり。山下エミリーの『そんなにチョコ食べたら、黒くなっちゃうぞ』に大きな笑いもあり、清水梨央の『じゃ、一緒ですね』に再び大きな笑いが起こり、山下エミリーが真顔で無口になるのも面白く。

荒巻美咲の『なんか、絆が生まれてるんだけど』、村川緋杏の『意外と仲良しというね』もあり、客席からの大きな 『フゥー!』と共に、山下エミリーと清水梨央の二人で、グータッチしており。山下エミリーの『妹なんで、兄弟です』に、坂本愛玲菜と村川緋杏の『ぽいね』もあるのだが。ハーフの山下エミリーとハーフっぽい 清水梨央という組み合わせも面白く。

後半MCでは、来年のクリスマスは、T2メンバーで集まりたいという 今村麻莉愛の話があり。周りのメンバーからも 『やりたい』となり、武田智加から 『今日は、できないの?』と言われ、今村麻莉愛が『おっと...』と言いつつ、メンバーを見始めるのだが、次々と目をそらされ、『できなさそうすね』となり。

栗原紗英から 『ねぇ、ねぇ、来年さ、やりたいって、麻莉愛が言ったじゃん。祐奈が隣で、それって、全員参加のやつ?って、嫌そうに...』があり、外園葉月の『もう、この子は、ホントに参加せんのよ』、武田智加の『ホントに来ないんだもん』もあり。

これに、怒った表情の今村麻莉愛から 『はぁ~』と長いため息があり、隣にいた 松本日向が今村麻莉愛の後ろで腕を組み始め、栗原紗英の『子分ができとる!』に、今村麻莉愛も笑いながら 『だれ?』となり、松本日向の『急に見捨てないでくださいよ』に笑いもある。女の子な 今村麻莉愛と身長がある 松本日向だけに、親分子分な組み合わせにギャップも大きく、アニメキャラのような面白さがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(189) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1327.サンタなメンバーも可愛らしく、ファンを巻き込んでの面白さもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、昼にチームK4の『制服の芽』公演、夜にチームHの『RESET』公演。クリスマスイヴでもあり、客席にはサンタ姿のファンもおり、クリスマスな曲も披露されるなど、この時期ならではの雰囲気がある。

昼公演の自己紹介とお題のところでは、『クリスマスと言えば』がテーマなのだが。運上弘菜の『クリスマスツリーなんですけど、昔から天井に届くくらい大きなクリスマスツリーを小さい時にお願いして買ってもらって、それが毎年の楽しみだったんですけど、高校生の時に、ある日、なくなっちゃって....』があり、お父さんが勝手に公民館のようなところに寄付してしまい、『今年は、帰ったときに、絶対、取り返しに行きたいなって』に笑い起きていた。

思い出のクリスマスツリーを取り返すという話が、昨年も話していたことから、思いの強さも感じられ、この1年で取り戻せなかった事も分かるのだが。静かで、おしとやかなキャラが感じられるところで、大きなクリスマスツリーを取り戻すという たくましい話にギャップがあり、想像させる面白さもある。

昼公演の前半MCでは、初出演という 清水梨央の話もあり。『K4公演に来るのが、一年ぶりで、ずっと出たくて、お願いしてたら、出れて、ホントに嬉しいです』という 清水梨央の話に客席からの大きな拍手もあり。冨吉明日香の『一時期、K4並みに出てたことあったよね』に、『11月とか。全部、出てたことあります』とも話していた。

ここで、村重杏奈から 『K4とか、Hの公演って、出たいものなの?』と聞かれ、清水梨央の『出たいですね』に、『なんで、なんで、なんで....』と再び聞いており。村重杏奈の『梨央ちゃん、手つな出てるでしょ? チームT2、それでも、やっぱ出たいんだ?』と聞かれ、『足りないですね、物足りなくて』という 清水梨央の言葉に、村重杏奈と冨吉明日香が驚いており。

チームHから助っ人で出演している 上野遥も 『分かる、めちゃめちゃ分かる』となる一方、村重杏奈の『満足!満足!』に大きな笑いも起こり。上野遥の『ちなみに、私も、結構、出てるの知ってます?』に、冨吉明日香の『よく右隣りで、いつもいらっしゃるから』となり、『今日も、夜がRESET公演でですね、2回クリスマスが味わえるなって。ホントに、なんか分かります』と笑顔で上野遥が話しており、これも凄く。

この話を聞きつつ、冨吉明日香の『キツイとか、言うのをやめよう、なんか、思いますね.....めちゃくちゃ、物足りてるもんなぁ』、村重杏奈の『...大満足しちゃってる』もあり、『取り戻して行きましょう、あの頃の貪欲』とも話していた。

清水梨央がチームHの公演に出演した際に、上野遥が声を掛けてくれたからと話してたことも思い出すのだが。物足りないという話で二人が共感する姿に、同じような感覚があるのも感じられ、積極的な姿勢に清々しさもあり、このMCに、座長と呼ばれる 下野由貴がいたら、さらに盛り上がっていたかもしれない。

夜公演の自己紹介MCでは、ファンからの声が面白く。渡部愛加里のところで、一人の男性ファンから力強い声で、『愛加里ちゃん、メリークリスマス!』があり。ここで、田島芽瑠の『なんで、愛加里ちゃんにしか言わないんだよ.』、下野由貴の『みんなに言ってよ』に笑いもあり、坂口理子の『......サンタさんねぇ』、駒田京伽(ひろか)が客席を指差しつつ、後ろの田中菜津美から 『みんなだって、クリスマスなのにさぁ』、下野由貴の『愛加里ちゃんだけが、クリスマスじゃないのに』とファンをいじり、大きな笑いがある。

今村麻莉愛のところでも、『麻莉愛ちゃん、愛してるよ!』と一人の男性ファンから大きな声があるのだが、よく聞く声なため、お馴染みな感じもあり。この声が、先ほどの『愛加里ちゃん、メリークリスマス!』の声とも近いように感じられ、秋吉優花の『あれ、あれ、あれ....』、坂口理子の『よかったね、おじさんのサンタさんに言われて』となるのだが。

次に、秋吉優花の『もう、冬休みになりました。博多に咲く優しい話になりたい、高校3年生のゆかちゃんこと、秋吉優花です!』と言った後、ファンから声が上がるのだが。さらに、目の前のサンタ姿のファンを見ながら、秋吉優花が耳を澄ませるポーズをしたところ、一瞬、間がありながら、気づいたように片手を上げつつの『......メリークリスマス』に、秋吉優花の『...ちっちゃ。声ちっちゃい、小声でメリークリスマス、ありがとうございます』に大きな笑いがある。

終盤で、出演メンバーがステージに揃った後、クリスマスソングの準備があり、間をつなぐMCに、下野由貴、田中菜津美、秋吉優花、坂口理子、今村麻莉愛、武田智加が残るのだが。去り際の松岡菜摘から『なんか、バラエティーな人、つないどいてください』があり、武田智加の『バラエティーの人だったんだ』、今村麻莉愛の『そうなの?』もあり、坂口理子の『自主的に集まったみたいじゃん。決まってんだって、このMC』に笑いも起こり。

ここでは、今年、劇場公演の出演回数で、武田智加が一番となり、これが凄く。さらに、この公演で、下野由貴が900回を迎え、坂口理子の『900回って、やばくない!』、田中菜津美の『やばい、私、最近、800迎えたばっかりで...』もあり、下野由貴の『まさか、他のチームで迎えるとは思わなかったですけど』も面白く。田中菜津美から『1000なんて、余裕じゃん』とも言われ、桁が変わるところに大きな記録も伝わってくる。

昼公演に続き、『プロポーズ大賞 決定戦』があり。夜公演では、大賞を獲得した ファン本人から推しメンに言ってもらうとなり。ここで、駒田京伽となるのも、ガチ恋なファンが多いことを裏付けるような印象にもなるのだが。

司会を務める 坂口理子から 『メリークリスマス、君だけに幸せを運ぶサンタになりたい。まず、これまで行きましょう。まず、これまで言って、その後に、言っていただいたら、私が、そんなイヴだから、Marry meって言うので、そのまま、言っていただいでいいですか。すいません、行きますよ』があり。

監督が役者に指示を出すような 早口で的確な感じに、雰囲気があり。坂口理子の『シーン1の推しメンに告白をするならを撮って行きます!』、田中菜津美のカチンコもあり、言い終えた後の『駒田京伽さん、オールアップです』など流れが細かく、コントのような面白さがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(200) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1326.山下エミリーの生誕祭 笑いも多く、様々な思いに温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、昼に様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演、夜にチームT2の『手をつなぎながら』公演。夜には、山下エミリーの生誕祭があり、ファンの大きな声援が響き、MCも笑いが多く、温かさがある。

昼公演の自己紹介MCでは、上野遥の炭酸の話があり。上野遥の『炭酸が、ホントに苦手で飲めなくて、味とかじゃなくて、シンプルに、すっぱいんですよ、炭酸が....』に、下野由貴と冨吉明日香が声を揃えて、『炭酸が、すっぱい?』に大きな笑いもあり。上野遥から 『炭酸の酸は、なんて読むか知ってる?すっぱいの漢字だよ』があり、冨吉明日香の『漢字に、結構、持って行かれてるよ、そしたら』、下野由貴の『酸素とか、酸素、二酸化炭素...』とも言われており。

さらに、話が続き、上野遥の『名前だして、あれなんですけど、キレートレモンとか、すっごい、すっぱくて、飲めないんですよ』に、下野由貴の『それは、炭酸じゃない、それは、違う.....そもそもの、味の問題よ』、冨吉明日香の『それは、すっぱい飲み物だもん』と言われ、客席からの笑いもありつつ、『違う!違う!ホントに!』と言い返していた。

『キレートレモンに限らず、コーラとか、ファン...、全部、名前出しちゃうけど...』と上野遥が話ながら、来年、二十歳でもあり、お酒も炭酸が多いため、炭酸を克服したいとなり、下野由貴から 『私、お酒が飲めるようになってから、炭酸が飲めるようになった』という話もある。ここで、上野遥の『そうなんですか?すっぱいですか? やっぱり』には、下野由貴の『すっぱくない!私、別に、すっぱいから苦手じゃなかったもん』に大きな笑いも起きていた。

炭酸が、すっぱいという話も、ユニークさがあるのだが、下野由貴や冨吉明日香とのやり取りも面白く。下野由貴も炭酸が苦手だったことで、上野遥に歩み寄るような雰囲気もありつつ、理由の違いから、全く共感されず、この距離感もあるのだが。

炭酸の味と言われると、どんな味になるかが気になり、調べたところ、上野遥の『炭酸がすっぱい』にも、一理あり。二酸化炭素が水に溶けたものが炭酸水なのだが、他の味がなく、炭酸水だけのものを飲むと、一般的にすっぱいと感じるとあり。

これは、すっぱい味がするから、すっぱいと感じているのではなく、炭酸の刺激で、口の中の酸味を感じる細胞が活性化され、それにより、すっぱいと感じてしまうというものなのだが。感じ方というのも個人差があるため、炭酸を含んでいる飲み物が、どれも、すっぱいと感じてしまうのも、ありそうな話でもある。

感想のところでは、自己紹介MCの話があり。上野遥から 『今日の下野さんの髪型についてなんですけど、あの、実は、この可愛い髪型リクエストしたの、私なんですよ!』に、田中菜津美の『はるたんのせいで、私、ストレート』に笑いもあり。

『最初は、二人でお揃いの髪型しようって言ったんですけど、ぶっちゃけ、私もできなかったんですけど。でも、みかんちゃんが、自己紹介MCで、下野も苦手ですって言ったときに、私、ホントに、ごめんなさいって...下野さんは、全く悪くないです、すいませんでした』となり、下野由貴の『わざわざ弁解する感じが、優し過ぎる』となるのだが。

ここで、髪型がストレートではなく、アレンジしているメンバー見つけては、田中菜津美が指を差しつつ、『おいおいおい!』となるのも面白く。田中菜津美から 『どうした、どうした、しっかり巻いとるやん』と言われ、植木南央の『なつみかんの前にやりました、すいません』に周りのメンバーも笑い出していた。

夜公演の後半MCでは、『エミリーに言いたい事』となり。最初に、山内祐奈の『私は、ここで、クレームを言いたくて...』に、山下エミリーの『すぐ、クレーム』もあり。夏に行われた 浴衣祭りで、用意された浴衣を着たところ、それが長く、山内祐奈の『衣装さんが、これ長いねって言いながら、上にあげてくれて、頑張って、着付けしてくれて、着れたからいいんですけど。その後、終わって脱いでたら、紗英から、ごめんなさいって謝られて』となり。

山下エミリーが、山内祐奈の浴衣と勝手に入れ替え、身長差があるため、用意した浴衣の丈も違い、山下エミリーの『気づかないと思って...』もあり。それを知っていた 栗原紗英と外園葉月の二人は、罪悪感から山内祐奈に謝ったとなるのだが、山下エミリーから謝られてないとなるのだが。栗原紗英から『めっちゃ、その日、エミリー持ち上げとったやん、祐奈のこと。今日、めっちゃ可愛いよって』に笑いもあり、山下エミリーから『待って、仲間だと思ってたのに.....すいませんでした』となるのだが。

荒巻美咲からも 『クレームっぽい感じだけど、夏頃の話....』となり、先ほどの話と重なり、再び夏というのも面白く。村川緋杏と二人で、お出かけしていたとなり、荒巻美咲の『LINE来たんですね、エミリーから、今日は、花火大会に行かないみたいな来てて、なんか、珍しいな、エミリーから美咲に、何か言ってくれるのって思ったら、なんか、紗英ちゃんとか、他の3期生のメンバーとかにも、誘ったらしいんですけど、みんな東京とかでお仕事してて、断られたらしくて、最終手段で、美咲になったらしいんですよ』に、客席からの大きな笑いがあり。

ここで、山下エミリーから 『いや、違うんよ。この機会に、一緒に行こうかなと思ったから.....』と言い訳し始めると、隣の地頭江音々の『結局、後輩にまみれて行きましたよね』と言われ、『すっごい緊張した』と笑いながら話していた。山内祐奈から『ちゃんと謝って、みーちゃんにも』と言われ、再び 山下エミリーから 『すいませんでした』があり。

栗原紗英の『エミリーの生誕祭に出るのが、3年、出てなくて』となり。『1回目、まず、1回目、お仕事で出れませんでした、2回目、成人式に行っていて出れませんでした、3回目、のどにポリープができました。すいません、ホントに......紗英が出てくれて、嬉しいでしょ』に、山下エミリーも『嬉しいです』となり、栗原紗英の『お手!』に、山下エミリーも喜んでお手も面白いのだが。

松本日向の『エミリーさんとの思い出話なんですけど、さかのぼること、2年の前の夏...』となり、再び、夏の出来事になり。松本日向の『一番、初めに、絡んでくれた先輩が、エミリーさんなんですけど』に、栗原紗英の『それは、絡まれたんですか、おい?って』があり。

いい話な雰囲気だったのだが、ここで、困った表情の松本日向から 『....そうで』に、周りのメンバーも騒ぎ始め、山下エミリーの『言わされとるやろ!』となるのだが。松本日向から『ここで、告白させてもらうんですけど。初めてのツアーで、みんなで煽りしてるときに、日向、頑張って、みんなに言ってたんですよ。笑顔を送ってたんですよ、そしたら、横から来て、大阪の子!って.....怖かったです』に笑いもあり、外園葉月の『雑やな』、山内祐奈の『どういう絡み方?』となるのだが。

思い当たることがないという表情で、山下エミリーの『そんなことあったっけ?』に、松本日向の『さかのぼること、2年前...』と再び言い始め、周りのメンバーが指差しながら、『言いたいだけやろ!』も面白く。山下エミリーから適当な 『すいませんでした』に笑いもある。

生誕祭の司会を外園葉月が務め、手紙は、T2メンバー全員から。手紙には、T2メンバーそれぞれからの言葉があるのだが、文面からもメンバーが分かり、全員からというところに、キャプテンへの思いも感じられ、温かさがあるのだが。

手紙の最後、代読していた 栗原紗英のところでは、『誕生日当日のレッスンでサプラズケーキを出して欲しい、カフェオレのシャンパンタワーをして欲しい、生誕祭では、本物のケーキがいい、お手紙は、みんなから欲しい、そういう厚かましいところも、エミリーらしいなと思います』に大きな笑いもあり。

『ちなみに、誕生日のレッスンのときに、本物のケーキを用意してもらってたけど、エミリーは、体調が悪くて寝ていたので、スタッフさんが全て美味しくいただきました。紗英は、エミリーが同期で良かったよ、いつも、好きでいてくれて...二十歳になったから、いつか乾杯したいね。それまでは、少しお酒が飲めるようにしておきます。これからも、ずっと隣にいてください、紗英より』と読みながら、急に栗原紗英が泣き出し、手紙で顔を覆うのだが。

栗原紗英の『なんで泣いてるか分かんないけど、長かったからさ、大変だった』もあり、外園葉月の『T2、ご希望通りの、T2みんなからの...』に、山下エミリーの『ありがとうございます、すいません、わざわざ...有り難いですね...夢が叶いました』も面白く。

最後にファンへの言葉があり。ファンに感謝の気持ちを伝えながら、一年を振り返り、『総選挙も出なかったりして、ファンのみなさんに、卒業するのとか、すごい言われて、卒業フラグも、なんか立ってるらしいんですけど、卒業しません』に客席からの大きな拍手があり。

『T2のみんなと一緒にいるときは、すごい、ホントに楽しくって、家に帰るのが嫌になるときがあって。みんな笑ってるし、みんな元気だし、すごい好きなんです、みんなが』と笑顔で話していたのが、印象に残り。飾らない言葉で、静かに話す姿に、メンバーへの思いや優しさも感じられる。

7周年のときの辛い思いも打ち明けながら、キャプテンとして、T2メンバー引っ張り、年明け早々に行われる フレッシュメンバーコンサートを成功させ、HKT48を盛り上げたいという強い決意が伝わってくる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(220) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1325.驚く姿も新鮮に感じられ、ツインテールも可愛らしく [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。モバイル会員限定公演でもあり、昇格した ドラフト3期生の髪型も新鮮で、ツインテールなメンバーも多く、盛り上がっていた。

ユニット曲後のMCでは、小田彩加、松本日向、馬場彩華、渡部愛加里の4人が登場し、お題を決め、共通点を見つける ゲームをしており。テーマが、和食、洋食、中華で好きな食べ物では、それぞれが好きなものを答えたり、ユニークな事を言いそうな 松本日向に合わせたり、逆に松本日向が、みんなが言いそうなことにするなど様々。

洋食のところでは、小田彩加 『オムライス』、馬場彩華 『ピザ』、渡部愛加里 『カルボナーラ』、松本日向 『クレープ』があり。周りのメンバーから『クレープ?』と笑いながら聞かれると、松本日向の『生クリームやん』があり。

生クリームが入ってるから洋食という発想も、和食や中華には、使われているイメージがあまりないため、確かに理解できるような話でもあり。クレープとなると、同じように包んでいる 小田彩加の『オムライス』とも重なるのだが、ミルクやチーズなどの乳製品と考えれば、ピザやカルボナーラともつながりそうで。

前半MCでは、5期生の話になり。松本日向の『5期生って、年齢とかも低い子多いから、やっぱり、なんて言うんですか、知識が分かんない子とか、多いんですよ』に、月足天音が松本日向を指差し、村川緋杏(びびあん)の『言いたいことは分かるけど、日向には言われたくない』もあり、客席からの笑いもあるのだが。

この時、突然、大きな虫がステージ上を飛び回り、『違うんですよ、うわぁー!』と松本日向が声を出して驚き、ステージの端まで走り、隣の月足天音は、その場で倒れるなど大騒ぎになるのだが。しばらくして、松本日向の『みなさん、落ち着いて!みなさん、この虫、大丈夫ですよ!』に、月足天音の『一番、驚いたの自分やん』、村川緋杏の『引率な...』もある。

12月の寒い時期に、虫が飛んでくるという ハプニングも凄いのだが。虫を見つけた瞬間、メンバーが悲鳴を上げつつ、散り散りに逃げ出しており。この慌てる姿に、女の子な感じもあり、虫の苦手さも伝わってくる。

後半MCでは、公演が始まる前、影アナを務めた 荒巻美咲の話があり。熊沢世莉奈の『みるんちゃんが、影アナをしてたじゃないですか。それを裏で、ずっと見てたんですけど、ずっと変わんないなと思って』に、客席からの笑いもあり。

『ずっと、無表情なんですよ.....みなさん、盛り上がって行けますか?って』と話しながら、静かに話す姿を真似つつ、『それが、みるんちゃんらしくて、可愛いなと思って、にやにやしながら見てました』となり。今田美奈からも 『最後の方さ、みなさん、盛り上がっていけますかみたいなので、盛り上げるじゃないですか。そのとき、みるんちゃん、このテンションで、どうするんだろうと思ったら、そのまんま....』とも言われていた。

高い声で盛り上げるのが上手いという 栗原紗英から 『みーちゃんの高い声、あんま聞かないんですよ。私も、一緒にいること多いけど。びっくりした時だけ、本当に高くて。聞いたことないような、耳が痛くなるような声、出すんですけど』となり。前半MCのように、虫が飛んできていたら、高い声が聞けたのかもしれない。

感想のところで、村川緋杏からも荒巻美咲の影アナの話があり、話の途中で、栗原紗英の『緋杏、緋杏、緋杏、ごめん。さっき、それね、後半MCで話した』に客席からの笑いも起こり。村川緋杏が舌を出しつつ、気まずそうな 雰囲気で、『え~と、....以上です』と終える感じも面白く。この流れで、栗原紗英の『お疲れ様でした』に、村川緋杏も『一生懸命、着替えてました、申し訳ない』もある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(199) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1324.声援や笑いに温かさがあり、グラビアや先輩後輩な話も面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。ファンの大きな声援に活気もあり、MCも様々な話で盛り上がり、温かい雰囲気も感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『最近、嬉しかったこと』がテーマなのだが。近況が分かる話も多く、嬉しいと感じることも様々で、話がバラエティに富んでおり。

HKT48 栄光のラビリンスのグラビア企画で、1位を獲得した 堺萌香から 『初めて、グラビアをすることが決まったんですけど、すごい嬉しいんですけど、思った以上に、みなさんが、いろんな意味で期待してくださってて。すごい辛いんですけど、あの、頑張って、いろいろ準備したいなと思います』に、客席からの大きな 『オォ!』があり。

5位を獲得した 熊沢世莉奈から 『今回は、まだ、よく分からないけど。ファンの方が、すごい期待してて、なんか、水着見るねみたいなことを755のコメントとかであるんですけど、たぶん、脱がないと思うので...』に、客席から大きくて長い 『エェー!』もあり。笑顔の熊沢世莉奈から 『脱ぎたくないです。なので、あまり期待は、しないでください』に、ファンの温かい笑いもある。

『オォ!』からの『エェー!』でもあり、二人の話が、あまり間を空けずにあり、ファンの期待が具体的に分かる感じに、ユニークさがあるのだが。その後も、グラビアの話が続き、スタイルの話にもなり。

ユニット曲後のMCでは、堺萌香の『さっきの自己紹介の話なんですけど。なんか、私、めっちゃ自信満々に、グラビアがみたいな話してたら、りーぬさんが、脱ぎたくない、すごい恥ずかしいみたいな話してたじゃないですか。だから、めっちゃ自信満々みたいで、すっごい恥ずかしい、脱ぎたがりみたいで、すごい恥ずかしくて..』があり、グラビア企画で2位の月足天音から 『正直、めっちゃ脱ぎたいやろ!』に、客席からの『オォ!』も大きく、拍手もある。

『違う、違う...だって、まぁ、やめてよ、ホントに!』と堺萌香の困った感じも新鮮で、月足天音の 『私、一緒にするんですよ』があり。ここで、堺萌香から 『だから、めっちゃスタイルがいい人じゃなくて、良かったと思った』に、月足天音が堺萌香に迫り。この流れで、松本日向の話にもなり、今村麻莉愛の『脚もスラッとしてるしね、脚もスラッとしてるし....』には、月足天音が今村麻莉愛に迫り、笑いも起きていた。

3人のやり取りを横で見ていた 宮﨑想乃の『なんかさ、かわいそうじゃん、そんなさ、なんか....』に、堺萌香の『自分がいいもの持っとるけんって、そういうの良くないよ』となり、今村麻莉愛と月足天音も指差しつつ、『そうやって!』もあり。堺萌香、今村麻莉愛、月足天音の3人は、同じくらいの身長でもあり、3人揃って言い出すのも面白く。今村麻莉愛の『なんか、ちんちくりんやね、麻莉愛達』に、3人が笑い合っていた。

前半MCでは、後輩から親しみを持たれるにはという話があり。清水梨央の『5期生と話したよって、みんな言ってるじゃないですか。あの、私、全然、1回も話したことなくて。しかも、ダンスを教えてくださいみたいなときも、普通だったら、教えてくださいみたいな感じなのに、あの.....教えてくださいって、すっごい怯えた目されて、もう、怖い先輩と思われてんのかなと思って、すごい悲しくなったんですけど...』があり。

堺萌香の『梨央ちゃん、基本的に黙ってるからさ、怖いギャルだと思われてる』に、清水梨央の『ねぇ、ギャルはやめて、ギャルはイヤだ.....』となり。大好きという 小田彩加にも、『ギャル?』と清水梨央が聞いたところ、『そうだね、申し訳ないけどね』と言われ、植木南央から『梨央ちゃんも、裏で、一人でさ。それなとか言うからかなって、一人で言ってたよね』もある。

ここで、下野由貴から『どうしたら、親しみ持てるんですかね、植木さん』があり、植木南央の『これは、下野さんの大得意じゃないですか』と返され、『どっちも大得意やろ』となり。植木南央から『さやまるともさ、めちゃくちゃ仲良しじゃん、コツとしては...』と聞かれ、下野由貴の『コツとして、え....弱そうな雰囲気を出す』に大きな笑いと拍手があり、植木南央の『間違いない、もう、そうよ。ザコ感を出しとけば』も面白く。

親しみを持たれる反面、上から来られるという話もあり、距離感の難しさも感じられ、興味深い話でもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(200) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1323.特技の話もユニークで、呼びかける感じも面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。ファンの大きな声援もあり、TDCを振り返っての話に笑いもあるなど盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『TDCの思い出』がテーマ。先日、TOKYO DOME CITY HALLで行われた HKT48の単独コンサートと第8回 AKB48 紅白対抗歌合戦の話になり。『IZ*ONE』で専任活動中の宮脇咲良と矢吹奈子も出演するなど、様々な話で盛り上がっていた。

ここでは、冨吉明日香から復活した 『冨吉オーディション』の話があり。『5期生の中から、何人か選んで、特技披露みたいなことをしたんですけれども、みんな凄くて、ホントに。キックボクシングだったりとか、バトンとか、披露できなかったんですけど、一輪車とか、凄い特技が、いっぱいあった中で。工藤陽香ちゃんという子が、一瞬で、歯ぐきを出すという特技を披露したんですよね』に、ざわざわとした笑いがあり。

『見てない方もいると思うんですけど、みなさんが、想像している通りなんですよ、ホントに。ただ、ステージ上で、歯ぐきを出したんですよね』に、客席からの大きな笑いがあり。『ホントに、その子が、14個くらい特技を考えてくれてたんですよ。歯ぐき以外にも、牛乳一気飲みとか、スライムを作るとか....私の大好きなのが、ちょっと時間の都合で、できなかったんですけど、エアバタフライをしながら、初恋バタフライを踊るっていうのがあるので、ぜひね、いつか、披露して欲しいなと思います』と話していた。誰も気づかないような 歯ぐきに目を付けるところに、発想の凄さも感じられる。

冨吉オーディションで審査員を務めた 植木南央からも、工藤陽香の話があり。植木南央の『LINEに全員の特技が、一斉に全員分が送られてきたんですよ。見てた時に、工藤陽香ちゃんの欄に、エアーバドミントンって入ってて、凄い体が震え出して、5年前を思い出して、吐きそうになったんですけど...』となり、震えや吐き気からトラウマなのも伝わってくるのだが。そんなエアーバドミントンを工藤陽香と一緒にやりつつ、植木南央の『私が負けるまで、一生、ラリーを続けてくるんですよ』に大きな笑いもある。

ユニット曲 『狼とプライド』には、初出演の今村麻莉愛とドラフト3期生 馬場彩華の二人となり、初々しさもあり、可愛らしいのだが。馬場彩華の方が、身長がある分、年上のようにも見え、先輩後輩も逆転してるところに、ユニークさがある。

その後のMCでは、おいも先生と呼ばれていた 堺萌香の『狼とプライド』話も面白く。堺萌香の『今日、麻莉愛ちゃんが、初めて出演だったじゃないですか。ユニットをさやまると一緒にやってたじゃないですか、あの、狼とプライド。私、ずっと、万華鏡なのに、.....別に、万華鏡がイヤとかじゃなくて、万華鏡もすごい嬉しいんですけど、ずるいなって...』となり。

これに、笑いながら 馬場彩華の『リハのときに、ずっと体育座りして、いいな、いいなって、ぼそぼそ言ってて』に、客席からの大きな笑いがあり。冨吉明日香から 『ずっと先に出てるけどねぇ、確かに....』と言われ、堺萌香の『ずっと万華鏡だから、そろそろ、優しくしてもらっても、いいんじゃないかなって』となるのだが。

堺萌香の思いを代弁するように、冨吉明日香の『しょっぱなから、狼とプライドは、贅沢だと。しょっぱなは、万華鏡に行けと』に、笑いながら 堺萌香の『1回..』もありつつ、村重杏奈の『なんで、万華鏡がさ、助っ人の集まりみたいになっちゃってんの。なんで、助っ人の集まりが、万華鏡なの?』に、田中菜津美も指差しながら笑っており。

ここで、田中菜津美から 『村重、初日のユニットなんだっけ?』と聞かれ、村重杏奈の『万華鏡』に大きな笑いと拍手があり、冨吉明日香の『助っ人でした?』もあるのだが。この公演の初日の話になり、村重杏奈の『助っ人じゃない、初日、出てないから、胃腸炎なっちゃったから、初日、ごめんけど』に大きな笑いもあり、冨吉明日香の『万華鏡さえ、出てない?』とも言われていた。

村重杏奈の『.....そうだよ、お寿司食べたら、次の日、当たっちゃった』に、冨吉明日香の『なんで、あんだけ、毎日、毎日、練習したのに、なんで、前日、寿司食べた』となるのだが。村重杏奈の『おかしいと思ったんだよ。食べた瞬間、なんか、舌がビリッて言ったんだもん。あ、これ、飲み込んじゃダメなやつだと思って、飲み込んじゃった。そしたら、次の日、ベッドから、動けなくなっちゃってた.......みんな笑うところだよ!悲しいのは、村重だけでいいの....初日に出られなくて、悲しいのは、村重だけ、これ、みんな笑うところ、同情しなくていい、ホントに』となり、このお客さんに呼びかける感じが面白く。

後半MCでは、運上弘菜から村重杏奈の靴下の話もあり。運上弘菜の『さっき、Doubt!で。隣で、はるたんさんが、ちょっと靴が脱げちゃったんですよ。それは、大丈夫かなと思って.....無意識に、次に村重さんの足みたら、制服の芽って、靴下、決まってるじゃないですか....』と笑い出し、田中菜津美の『まさか?』に、村重杏奈が靴を脱ぎ出し、茶色の靴下を見せつつ、村重杏奈の『誰が、クマさんの靴下や』に笑いもあり。

冨吉明日香の『重さん!これ、みんな真っ白って、決まってるんですよ!』、田中菜津美の『そう、白なんですよ、これ!』に、村重杏奈の『今日の靴下は、クマさんじゃ』に再び笑いがある。

この衣装が、膝下からヒラヒラが付いており、それが、靴の上にかぶるほどあり。しかも、村重杏奈の衣装には、濃いめのオレンジ色もあるため、色が茶にも近く。そんな中、曲中に茶色の靴下を見つけたとなり、これも凄そうな話でもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感