So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1351.違った一面も感じられ、大きな声援が温かく [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。SKE48劇場での出張公演でもあり、昼夜の2回公演で、ファンの大きな声援があり、MCも様々な話で笑いも多く、温かい雰囲気がある。

昼公演の後半MCでは、隣のメンバーを紹介しており、この機会に思っていることを打ち明ける感じが面白く。坂本愛玲菜の『もかちゃんは、分かりやすくケーキに例えていいますと、ショートケーキです。王道アイドルなんですよ、王道アイドル。チョコかショートケーキかって言われたら、純白のショートケーキって感じで.....』に、客席から納得という感じも伝わってくる。

武田智加の嬉しそうな表情もあり、褒めると素直に喜び、分かりやすいという話に、外園葉月の『可愛いなぁ』もあるのだが。武田智加から 『えれたんさんが褒めてくださったんですよ。ちょっとテンション上がっちゃって。また、褒めてくれたから、今日、もう、えれたんさん、大好き』に、山内祐奈の『明日には、変わっというやつや、絶対』に笑いもあり。

次に、栗原紗英を紹介する 武田智加となり。武田智加の『紗英ちゃん、何歳ですか?』に、客席からの声も上がり、栗原紗英の『3ちゃい』があり。武田智加から 『本当は?』と聞かれ、栗原紗英の『....22歳』に、坂本愛玲菜の『22歳で、3ちゃいって、やばくない?』も、ユニークさがある。

武田智加の『こういうところから表れる、ちょっとおバカ感、年齢の割には、天然という、いい言い方をするか、抜けてるというか、それが、紗英ちゃんのいいとこでもあるんですけど...』に、栗原紗英の『これ、悪口大会じゃないよね?』となり、周りのメンバーが口々に『褒められてる』となだめる感じも面白く。

清水梨央を紹介するところでは、栗原紗英から『楽屋では、結構、明るくて。なんか、毎日、納豆食べてる。だからこそ、梨央ちゃん、納豆のお仕事が』に、客席からの『オォ!』もあり。熊本県の納豆メーカー 丸美屋の新イメージキャラクターに、田中美久、松岡はな、清水梨央の3人が選ばれ、これが凄く。納豆が大好きで、度々、納豆の話もしていたこともあり、それが実を結んだとなるのだが。

栗原紗英から『梨央ちゃんは、こつこつと自分のキャラを定着させていってるからこそ、自己紹介で梨央ちゃんがしゃべりだすと自然と笑いが起きるじゃないですか。そんなのT2に梨央ちゃんしかいない。梨央ちゃんか、村重さんぐらい...だから、すごく、尊敬』に笑いや拍手もある。

堺萌香を紹介する 清水梨央の『おいもちゃんは、私にとっては、お母さんなんですけど...』があり、山内祐奈の『みんなのお母さん、生誕祭では、毎回、泣くんですよ』、外園葉月の『涙腺がね』となるのだが。

『ホテルで同室になったときに、梨央ちゃん、お風呂入るよとか、梨央ちゃん、もう、朝よみたいな...ちゃんとやってくれる』という 清水梨央の話に、堺萌香の長女でしっかりした一面も感じられ、印象が良く。

堺萌香の『梨央ちゃん、ホントに起きないし、お風呂も、いつまでも、ずるずるずるずる入らないし、起こさないと入らないんですよ。だから、いつも起こしてるんですけど、まだ、若くいたいので、ちょっと起こすのやめようかな』となり、清水梨央から 『エェー! 起こして、遅刻する、お願い』も家族のようで微笑ましい。

堺萌香の『葉月さんは、ツイッターで、ツイチューブ? YouTubeみたいなことやってるじゃないですか。結構、あの葉月さんって、いつもの葉月さんじゃないんですよ。いつもは、え、そうなの、ふぅ~ん、みたいな感じだけど、はい!今日は!みたいな』に笑いがあり。外園葉月が仕切る際、突然、ツイチューブモードになり、ウケると笑顔で話していた。

外園葉月から 『私は、祐奈なんですけど』と話した途端、客席から『オォ!』と声も上がり、『博多ではね、嫁って言ってるんですよ。で、葉月的に、あの、同室になって、うわぁと思うところは、お風呂が長いんすよ、マジで。マジで、もう、女のお風呂の長さなんですよ』に、坂本愛玲菜の『いや、一緒やろ』、山内祐奈の『やだ、言い方が』もある。

『葉月とかは、15分とか、20分くらいで、ささっと上がってくるんですよ。でも、.....入る前に、まず、何かしているんですよね。で、なんか、上がってきたかと思えば、今から入るみたいな。上がってきたかと思えば、何か塗るんすよ』に、山内祐奈も『2時間くらいこもってるときあるんですよ』もあり。『祐奈、生きとう?生きとう?』と声を掛け、『生存確認、大事!ホントに』とも話しており、長いお風呂が心配になるのも感じられる。

山内祐奈のところでは、小田彩加を紹介しており、『オーラが見えるんだよね、あと、宇宙人が見える、まぁ、イコール、変な人』に笑いもあるのだが。小田彩加の『祐奈さんが言っちゃダメですよ』に客席からの大きな笑いと拍手もあり。山内祐奈の『ちょっと、先輩よ、一応。だから、すごく、なんか、個性があって、いいなって思う、すごく』となり。坂本愛玲菜から『小田ちゃん、昨日、誕生日やね』に、ファンから大きな声で『おめでとう!』があり、温かい拍手もある。

最後、小田彩加は、坂本愛玲菜の紹介となり、いつもキャッチフレーズで歌っている歌を真似ながら、『えれたんさんは.....リズムがいる、あ、ワン、ツー、ワン、ツー......えれたんさんは、とても歌が上手い、ついでに、スタイルもバッチリ!』があり、ファンも声を揃えて『イェーィ!』もあり。

坂本愛玲菜の『これ、なんか、客観的に歌われると恥ずかしい』に大きな笑いも起き、栗原紗英の『これをえれたん、毎日、やってますよ』に、『すごいメンタル』とも話していた。坂本愛玲菜は、後輩にも優しく、コミュニケーション能力も高く、先輩ながら同期のようなという話からも、関係の近さが伝わってくる。

ここで、坂本愛玲菜からも『小田ちゃんは、私が、結構、悩んでるときに、手のオーラを見てもらって。えれたんさんは、今、運気上昇中だから、頑張ってくださいみたいなこと言ってくれて、ホントに救われたんですよ』があり、いい話な雰囲気の中、小田彩加の『...え』があり、山内祐奈の『あの、すいません。覚えてないそうです』も面白く。小田彩加の『救ってたなら、良かったです』、坂本愛玲菜の『心の友です』があり、先輩後輩という関係とは違った絆も感じれる。

このメンバー紹介では、一緒にいながら、ちょっと気になることを話していたり、内心、こんなことを思っているという意外さがあるなど、違った一面が感じられ、新鮮さがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(193) 
共通テーマ:日記・雑感