So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1389.当時の話も面白く、最後に新曲もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、チームHの『RESET』公演。ファンの大きな声援もあり、指原莉乃も出演し、助っ人メンバーに加え、前座ガールズもあり、最後には、12thシングルの曲 『意志』もあるなど豪華さも感じられる。

『ウッホウッホホ』では、村重杏奈のゴリラ役もお馴染みで、昨年から指原莉乃がCMキャラクターを務める 『からだすこやか茶 W』を片手に、Bステージまで行き、ゴリラ感をそのままに、目の前のファンに、飲む?と差し出す感じも面白く。その後の記念撮影では、指原莉乃とゴリラな村重杏奈の二人で、CMのようにもなり。

ユニット曲後のMCでは、振り付けの話になり。『制服の芽』公演の話になり、指原莉乃から『どういう感じで、踊ってんの?あの踊りを。シンプルに、あんな激しいのさ、こういうのあるじゃん。結構、しゃがむんでしょ』と聞かれ、田中菜津美の『SKEのときは、ここまでしゃがんでました。だけど、HKTのときは、割りとここらへん』に笑いがあり。

SKE48とHKT48で、低さに違いがあるのも面白く。SKE48を兼任していた頃、6番手など1列目だったため、後ろにいるメンバーに気を遣い、より低くという話もしており。

田中菜津美の『なんか反省会とかで、やっぱ、慣れてない子達が指摘されるんですよ、先輩方に。...ダンス苦手メンが、SKEの中では、私ぐらいしかいなかったから、割と標的だったんですよ...毎日、しゃがめって言われてたから...』に、指原莉乃の『しゃがめって言われてたって言うとさ.....そっちが正しいんだから』もあり。

この話の流れで、指原莉乃の『私が、HKT48に移籍して、一番最初に注意された人がいて...』に、田中菜津美の『智代梨でしょ』があり。『はじめて、手つなやったときに、初めて、合わせみたいなもので、リハをやって。私は、3日くらいで、ばっと詰め込んで、ここに来て、みんな言いずらそうに、あ、すいません、ここ、こういう感じですみたいに言われたんだけど。遠くにいてもをこうやってリハしてるときに、こういう感じで歌ってたら、智代梨が、こうやってきて、すいません!顔で表現してください』に大きな笑いが起こり。

田中菜津美の『前は、フリーも、結構、ガチガチに決めてたんですよね。振りがないところも、自分達で練習して決めてて。さしさんは、慣れてるから、本番で、自分で決めて、こうしたりするんですよ。それを智代梨が持って行かれた感あって、...すいません、さしさん、顔でお願いします』もあり。指原莉乃の『そのときは、ホントに、これからやっていく訳だし、教えてもらわないと、私も分かんないから、ありがとう、ごめんねって、今、考えたら、何で、あいつに言われたんだ?』に再び大きな笑いがある。

この話に、移籍や兼任した時、微妙な雰囲気も感じられ、大変さも伝わってくるのだが。ここで、突然、指原莉乃から『どうしてもさ、ホントに申し訳ないんだけど、いっこ振り確認したいところがあるから、ちょっと話してて。ごめん、ちっと、ホントに、すいまへん』となり、MC中、田中菜津美に任せて、指原莉乃がいなくなり。

しばらくして戻ってくるのだが、『誰かに教えてもらおうと思って、ばーって、後ろに行ったら、優絵瑠しかい』と伊藤優絵瑠の驚いた表情をマネする 指原莉乃もあり、お披露目から1年ほどのドラフト3期生 伊藤優絵瑠に教えてもらったとなるのも面白く。

後半MCでは、ファンのが隣に座っていたという田島芽瑠の話もあり。『今日、朝、飛行機で、隣の方がファンの方で、さしこちゃんのおじさんってね..』と田島芽瑠が話し始めると、指原莉乃の『さしこちゃんのファンのおじさんよ、さしこちゃんのおじさんではないよ』に笑いもあり。

田島芽瑠の『さしこちゃんのファンのおじさんって、結構、顔を覚えている方がいっぱいいて。隣の方だったんですけど、私が気づいて、あっちは全然気づいてなかったんですよ。それで、気づかれぬまま、福岡ついて。私、キャリーケースを上に載せてたんですよ、飛行機の上。あれって取るの、結構、大変じゃないですか』となり。

『早く出たいしなと思って、ねぇねぇって、声をかけて、えってなって。芽瑠なんだけど、ちょっと取ってもらっていい?って...えっ、いいよ、いいよと戸惑いながら取ってくれた.....』に、指原莉乃の『すごいよね』があり、周りのメンバーからも『すごい』と声が上がっていた。

田島芽瑠から『女の子だったら、結構、声をかけてくれるんだけど、おじさんって、結構、気を遣ってさ、なんか隣にいるのに、遠ざかって帰ったりするじゃないですか、それが、もどかしくて.....だって、ねぇ、なんもない。よって感じです、いつも。でも、絶対、握手会に来てねって言ってます』もあり、指原莉乃の『めっちゃ宣伝するんだよね...すごね』、坂口理子から『たくましいね』もある。

松岡菜摘からも 『サインお願いしますとか言われるけど書けないから、いつも、来てくださいって言うんですよ』と田島芽瑠を指差し、田島芽瑠の『そうそう、サインとか書けないけど、会いに来ること、すぐできるから、そしたら、サインできるよって』があり。

『やっぱり、ファンの方って、握手会で、お金を払って握手してる訳じゃないですか、だから、それは、やっぱり、申し訳ないから、お金払った方がいらっしゃるので、だから、あなたも払ってくださいって』と田島芽瑠が話した後、指原莉乃から『だけど、キャリーは降ろさせるんだ』に笑いも起きていた。

メンバーがファンに見つかるのではなく、ファンがメンバーに見つかるところが面白く。ずっと横に座っていたのが、田島芽瑠と急に知らされ、驚く様子も想像させる。

前半MCでは、服の派手さでファンに見つかり、握手会や劇場公演に行くよと言ってもらえるという 上野遥の話もあっただけに、ファンと出会った時のアプローチの違いも興味深い。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(242) 
共通テーマ:日記・雑感