So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1395.AKB48劇場出張公演 深夜のにぎやかさがあり、女子会な雰囲気もある [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

深夜に行われていた 劇場公演を生配信で観ていたのだが、チームHの『RESET』公演。卒業を控えた 指原莉乃のAKB48劇場 最後の出演でもあり、大人メンバーで夜の雰囲気も新鮮で、人狼ゲームもあるなど、大いに盛り上がっていた。

普段、前座ガールズは5期生が務め、カラフルな衣装で、初々しいさがあるのだが。今回は、深夜でもあり、下野由貴、田中菜津美、村重杏奈、坂口理子の1期生と2期生の4人、登場した瞬間から笑いも起こり。

5期生を真似るように、坂口理子が話し始め、次々と名前を言うのだが、客席からの『可愛い!』の声もあり。初々しい感じを表現しながら、曲が進むに連れて、徐々に荒ぶり始め、曲中の台詞では、クセの強さが伝わってくるところに面白さもある。

『ウッホウッホホ』では、指原莉乃プロデュースのカラコンを片手に、ゴリラな村重杏奈が現れ。曲中、周りのメンバーが激しく踊る中、ステージ上で、カラコンを目に入れており、片方しか入らなかったとなるのだが。

その後のMCで、コンタクトの上に、カラコンを付けてしまい、指原莉乃から使用上の注意でやめてとも言われていたのだが。コンタクトを外して、メガネで出演という話では、田島芽瑠から 『ハリーポッターみたいになっちゃうから』があり、村重杏奈の『誰が、ハリーポッターや.....』に笑いもある。

前半MCでは、植木南央に代読してもらった 生誕祭の手紙の話があり。手紙を書いた上野遥から 『南央さんに、謝りたいことがありまして...下野さんの生誕祭で、お手紙書かせてもらったんですよ...手紙の中に、下野さんは、大学と活動の両立が、ちゃんとできていて、すごい尊敬していますっていうのを、南央さんに読ましてしまって、本当に申し訳ないんですけど』に笑いも起こり。

この流れで、田中菜津美から『南央も....両立してるよね?』と聞かれ、植木南央の『してないよ!』があり、村重杏奈からも 『なんで、こないだ、大学、入ったって言ってたじゃん』となるのだが。ここで、指原莉乃の『待って、それ、ホントに知らないんだけど、なにそれ?女子大生じゃないの?』に、周りのメンバーが『えぇー!』と驚き、大学を辞めたことを話していた。

指原莉乃から 『そういうのって、言うの? ツイッターとかで、大学やめましたって』と聞かれ、植木南央の『私は、ショールームで...』と言った途端、ファンから『めっちゃ泣いてた』があり。本村碧唯と田島芽瑠の『めっちゃ見てる』、指原莉乃の『演者くらいしゃべる』、田中菜津美の『今日、前半MCですよね』もあり、このやり取りも面白く。

後半MCでは、曲 『毒蜘蛛』の話があり。駒田京伽(ひろか)から 『普段、はながやってるところを、今日、美奈ちゃんが覚えてくださってて。毒蜘蛛って曲のときに、はながソロで歌うところがあるんですけど、結構、子供っぽいというか、寄せる唇~みたいな...』.に大きな笑いと『フゥー!』があり、坂口理子の『YOUさんみたいな』に、首を左右に振る 松岡はなもおり。駒田京伽が、松岡はなの真似をして、歌い出した時の声が別人のようで、驚きもある。

駒田京伽の『今日、美奈ちゃんの見てたら、めちゃめちゃなんか、強そうで。そでにいるボスと美奈ちゃんみながら、あのクモが、一番、毒持ってそうやねって、ボスと一緒に..』に、今田美奈も笑い始め、周りのメンバーからも 『似合うよね』と言われていた。

ここから、前座ガールズが、前日に決まった話になり。今田美奈の『私やりたい、私やりたいって、LINEの中で決まった感じだったじゃん』に、坂口理子の『恥ずかしいから、やめてください』、下野由貴の『そんなノリノリ感、出さないで』となるのだが。

今田美奈の『挙手しようかと思ったけど、そんなことしてる場合じゃないなと思って...昨日、引っ越しました、覚えたんですよ。ホントに、ギリギリ、時間かかったので。また、いつかね...博多で、博多に戻ったとき、5期生がいるのか...奪い取って』に、松岡菜摘から『5期に紛れてやれば?』があり。今田美奈の『全然、行けるじゃん』に、周りのメンバーが次々と手を横に振り、坂口理子の『今日のは、悪い手本、過ぎません?』に笑いもある。

劇場公演後に、メンバーによる人狼ゲームがあるのだが。深夜の静かな時間で、暗い空間で星もあり、流れるBGMや効果音の雰囲気も凄いのだが、司会を務める 田島芽瑠から、この場を仕切るホスト感も漂い。人狼ゲームの熟練さから、メンバーをリードする際にもスムーズで、スマートさもある。

下野由貴と上野遥が並んで座り、一つのブランケットを一緒に膝にかけ、仲が良さそうなところ、指原莉乃の『なんだ、その。花見の女みてぇなことしやがってよ、ブランケットかけて....』も面白く。これから始めるというところで、役職を決める前に、指原莉乃の『分かりました!村重が、人狼です!』に笑いもある。

メンバーそれぞれに、キャラクターとしてのイメージもあるため、そこからの人狼ゲームで、嘘をつき、相手をあざむこうとするところで違った一面も感じられ、女子会を見ているような感覚もあり、そこに面白さもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(194) 
共通テーマ:日記・雑感