So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1400. 様々な話で笑いも多く、5期生の話も次々とあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームHの『RESET』公演。ファンの声を揃えた大きな声援も凄く、MCも5期生の話など様々あり、笑いも多く盛り上がっていた。

ユニット曲後のMCでは、神志那結衣、駒田京伽(ひろか)、坂口理子、田島芽瑠の4人が登場し、それぞれから5期生の話があり。先日、AKB48 チーム4とHKT48 チームT2の合同公演が行われており、そこから栗山梨奈の話になるのだが。

神志那結衣の 『梨奈ちゃんって、すごいもともとオタクだったみたいで....すごいチーム8の子が好きみたいで、自己紹介する度に、今、叫んでもいいですか?、今、名前呼んでいんですか?って、すごい興奮してたのが、私的に、ギャップにびっくりして....』があり。5期生は、個性的な子が多いとも話していた。

『叫んでもいいですか?』という部分で、神志那結衣が栗山梨奈を真似たような口調で勢いがあり。そこに、ファンな思いも感じられるのだが、『脳内パラダイス』公演では、静かな印象もあるだけに、変わりようも興味深く。

次に、駒田京伽から 『この前の握手会でさ、ステージイベントがあって、人見知り克服企画みたいなので。後藤陽菜乃ちゃんと、5期生の、お話するというのがあったんですよ.......普段、あまりしゃべんない子が登場しますと言われて来たのが、陽菜乃ちゃんだったんですけど。人見知りみたいで、2分間ぐらい、人見知り同士てトークするみたいなイベントがあって。私も、必死に、なんか質問したんですよ、何とか何とかだよねとか、もう、言うことなくて、お風呂、どこから洗う?とか聞いてて』に、坂口理子の『初歩的なね』もあり。

話が続き、『イベント終わって、楽屋に戻ろうとしたら、あの、駒田さんって呼ばれて、なんだろうと思ったら、お風呂どこから洗うの、面白かったですよ』とぼそっと話したところ、大きな笑いが起こり。後藤陽菜乃を想像させる話ぶりで、これに、坂口理子の『可愛い』もあるのだが。駒田京伽も『....可愛くない?その他、すごい必死だったけど、そこだけ褒めてくれて.....』となり、田島芽瑠の『良かったね、褒めてもらえてね』もある。

坂口理子の『5期生、ホント、個性の多い子、たくさんいるんだけど。私もあって、工藤陽香ちゃんのお話なんですけど。ひと回り違うんですよ、工藤陽香ちゃんと、干支が。年が離れてるじゃないですか、私がリハーサルのレッスン着でよくあるね、有名なスポーツブランドのトレーナー着てたんですよ。結構、メンバーともかぶってたりしてて、今日のレッスン着、これで行こうと思って、行ったんですけど』となり。

『工藤陽香ちゃんが、たたたって近づいてきて、あ、それ、お母さんとお揃いだ!』と無邪気なしゃべりを坂口理子が真似ており。客席からの大きな笑いもありつつ、『いやいや、ちょっとだけ失礼...嬉しいですけどね』とも話していた。他のメンバーともかぶっているにも関わらず、お母さんと一緒と思うところに、家族のような近さも伝わってくる。

田島芽瑠からも、5期生の話があり。 『長野雅ちゃんが、めるザウルスのパーカーを、なんと自分で応募して買ってるっていう.....2回目は、受注生産って言って、注文したら、手に入りますよっていう カタチだったんですけど、1回目の販売が、数分で売り切れちゃって、すごい激戦だったらしいんですよ、ありがたいことに。その1回目の販売で買ってたらしくて、3秒くらいで買えましたって言われて、ずっと待機してたらしくて、10時の販売を。だから、すごいなと思って』もあり。

『毎回、レッスン着で、着てるんですけど、私よりも着てる。もはや、ファンの方よりも、着てる。毎回ね、めるザウルスが踊ってるんですよ、嬉しいよね』とも話していたのだが。劇場公演では、ちょっと抜けた隊長のイメージが、長野雅にあるだけに、激戦を制してという話にギャップがある。

後半MCでは、駒田京伽の家に、田島芽瑠が泊りに行った話で盛り上がっており。二人で居心地も良かったと話していたのだが、駒田京伽の『芽瑠がめっちゃ、お願いだから、ご飯作って、ずっと言ってて。でも、集合時間が違ったから...』に、坂口理子の『付き合いたてのカップルかよ』となるのだが。

田島芽瑠の『いつか作ってもらいたいなと思って。これから、定期的に、毎週何曜日は、みたいな』に、驚いた 駒田京伽の『えっ、ウソでしょ。ちょっと、家賃払ってよ、じゃ....ねぇ』に笑いもある。話を締めようと、田島芽瑠から 『まとまりました』となるのだが、駒田京伽の『まとまってないです』もあり、食い違うのも面白く。

ここから、さらに話が広がり。松岡菜摘から 『なんかさ、打ち上げ行ったじゃん、さしさんの、この劇場終わって。なんか、ぴーちゃんと私と芽瑠が、結構、近かったんですよ、座った席が、ご飯の席がね。芽瑠が、すごい、ぴーちゃんついでよ、みたいな、つがせたがるんですよ。ポテトサラダとかをね、あれは、なんなの?』となり。

恥ずかしそうな 田島芽瑠の『あのさ~、変な空気になっちゃうからさ』に、坂口理子からも『芽瑠ちゃんの口調が違うんですよ。私とかに話すときは、りこぴー!なんとかしてよ!みたいな感じじゃないですか。ぴーちゃんに、ねぇ.....ぴーちゃん、こっち来て』があり、この接し方のギャップが凄く、メンバーも大笑いしており、神志那結衣の『分かる!』もある。

ここで、松岡菜摘の『それは、盛ってる!それは、盛り過ぎ!』となるのだが、坂口理子から『今のMCも、みなさん、聞きましたか? ぴーちゃんの...お家に..泊りに行かせてもらって』に笑いもあり、田島芽瑠の『話、盛り、盛り、盛りちゃんじゃん』となるのだが。最後は、『女の子になっちゃうのね、可愛らしい感じの口調になってて、仲良し.....』とも坂口理子が話していた。

先日、行われた R24の『博多リフレッシュ』公演の自己紹介MCで、『最近、ちょっといい感じなので、最終形態....』と田島芽瑠が話していたことも思い出し、着々と進んでいる感じも凄い。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(202) 
共通テーマ:日記・雑感