So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1430.駒田京伽の卒業公演 温かさに絆も感じられ、寂しさの中にも笑いがあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームHの『RESET』公演。駒田京伽(ひろか)の卒業公演でもあり、『#ぴーにガチ恋』と書かれた黄色いTシャツを着たファンが大勢おり、息が合った声援も響き、特別な 一体感のようなものも感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『ぴーちゃんとの思い出』がテーマ。様々なメンバーから思い出が語られるのが、寂しい雰囲気が漂いつつも、どこか面白くなってしまうところに、明るい笑いもあり。

神志那結衣のところでは、『ここ3ヶ月の間で、ちょっと距離が縮まったかな』と話し出したところで、田島芽瑠の『待って、同期でしょ!』、駒田京伽の『ねぇ、酷い』もあり、7年一緒だけに面白く。ホテルで同室になった際に、将来の話を初めてしてくれたとなり、『ぴーちゃんが、やっと心を開いてくれたなと内心思ってて...』に温かい笑いもあるなど、いい話だったのだが。

『今日は、気持ち良く、あの...気持ち良くと言っちゃ、あれですけど、あの...心を込めて、ぴーちゃんと、メンバーのみんなと、そして、今日、来てくれているファンのみなさんと、DMMの観てくれてるみなさんと、最高の一回にしていけるように....』があり。微妙な笑顔で『うん、うん』としながら、緊張も感じられ、坂口理子の『しゃべればしゃべるほど....』もあり、周りのメンバーも笑い出していた。

次の小田彩加からは、『今日は、PDN。ぴーさん、どこ行くの~.....あ、間違えた。ぴーさん、どこにも行かないでか』となり、坂口理子の『全然、違うじゃん』、駒田京伽の『....どこ行くのか』、豊永阿紀の『...徘徊しとる』もあり、笑いもあるのだが。立て続けにおかしな展開になり、坂口理子の『じーなとグルだな』も面白く。

『ぴーちゃんが世界で一番大好きな....ぴーちゃんって、初めて言っちゃった』と笑顔で話す 今村麻莉愛も可愛らしく、卒業発表してから、駒田京伽と出演する度に泣いていたのだが、この日は、後輩の武田智加が駒田京伽の家にお泊まりしていたことを知り、悔しがる姿もあり。優しくされている 『ぴーチル』と違い、ぞんざいな扱いで、愛があるイジリでという 豊永阿紀の話に笑いもある。

自己紹介MCの3列目が、今村麻莉愛、豊永阿紀、駒田京伽、田島芽瑠、坂口理子という並びなのだが。田島芽瑠、坂口理子のところでは、7年一緒だった同期で、特別な仲でもある メンバーだけに、話が尽きないところに、思いの強さも伝わってくる。

曲中には、駒田京伽と坂口理子が一緒に映り、笑顔もあるのだが。終盤には、『思い出のほとんど』を駒田京伽と坂口理子の二人で泣きながら歌い、抱き合い、並んで歌う姿もあるのだが、歌詞が思いを表しているようでもあり。

この曲の後、坂口理子から手紙があり。一緒に歩んできた7年を振り返りながら、様々な出来事を振り返り、『HKTにいて、楽しかった思い出には、全部、ぴーが隣にいてくれました。今まで、たくさん、ありがとう』と泣きながら読んでいた。

最後に、駒田京伽からの言葉があり、昨年の秋から卒業を考え、思いを打ち明けていたのだが。『みんなを悲しませてしまうことが、本当に、私は辛くて。自分のことでも、今は、すごく精一杯なんですけど、それ以上に、みんなのことが、大丈夫かなとか、心配してないかなとか、すごい不安になるし、もちろん、宮崎から応援してくれた家族にも、私は、もう少し頑張れたのかなとか、申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、今まで以上に頑張って、今まで以上に、素敵なものを家族や応援してくださったみなさん達に、見せれるように頑張っていきたいと思います...』と涙ながらに話していた。

駒田京伽から『それでは、次が、本当に最後の曲になります』があり、ここで、客席から『えー!』と声が上がるのが、お馴染みになのだが。今回は、その声がなく、駒田京伽の『もう、えーを言う元気もない....』に笑いもあり。

劇場公演の最後の挨拶のところでは、ファンから大きな声で、『ぴーちゃん、ありがとう!』があり。後ろからメンバーも現れ、卒業を控えた 岩花詩乃から花束を受け取り、二人で笑い合う姿もある。

駒田京伽の『坂本りのちゃんが、私の、引っ越しましたのテープをね、すごい作ってくれたんです、キレイにね、めっちゃ泣いてるじゃん.....ありがとうね、みんな泣いて.....なんか、すごい、みんなが泣いてるのが、こっちから見えて。ああ、寂しいなと思って、上をパッと見てたら、詩乃が、一生懸命、曲に合わせて、踊ってて。公演、頑張ってね』に笑いもある。

泣きながら 今村麻莉愛が駒田京伽に抱き付き、顔を下に向けたまま泣いていた 坂口理子に、駒田京伽の『明日、遊ぶじゃん!』に笑いも起こり、『いもむChu!が揃って、遊ぶじゃん!.....ごめん、なんか、もうちょっと一緒に頑張ればよかったね』もある。

この日の朝と昼頃に配信されていた 駒田京伽のSHOWROOMを途中まで観ていたのだが。これまでのSNSは使えなくなるものの、自身で立ち上げたサイトは、残るとも話しており、『作っておいて良かった』という言葉も印象に残っている。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(180) 
共通テーマ:日記・雑感