So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
電力自由化で詐欺な話 ブログトップ

電力自由化で怪しいセールスマン 身近にあった話で、基本料金無料が3ヶ月だけとは、どこにも書かれておらず [電力自由化で詐欺な話]

電力自由化により、これまで地域で決められた電力会社のみとの契約だったものが、電力会社を選べるようになり、基本料金無料もあれば、ガスやスマホとセットで電気料金がお得になったり、プランもいろいろなのだが。ここで、詐欺のような話が身近にあり。

友人から聞いた話で、自称 電力会社のセールスマンとのやり取りなのだが。様々な電気会社を比較した資料を持ちつつ、いろいろ説明し始めたところ。友人が基本料金無料の『Looopでんき』について聞いたところ、そのセールスマンから『基本料金無料は3ヶ月だけと小さな文字で書いてあります』と言われたと話しており。

その話を聞きつつ、変だなと思い、Looopでんきの公式サイトで調べたところ、そこには、『ず~っと基本料金0円』とある。ただ、『燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は、別途かかるとあり、これは、これまでの電気料金にも請求されており、特別なことではない。

Looopでんきのサイトで、どこにも、3ヶ月だけ基本料金無料とは書かれていない。他の電力会社を大手から順に30社ほど調べたが、Amazonプライムが年会費が無料、抽選で何かが当たったり、もれなく、オリジナルタオルが貰えたり、ポイントが貰えたりはあるのだが、3ヶ月だけ基本料金無料という話が全く見当たらない。つまり、どこかの電力会社のキャンペーンと勘違いして話したという可能性は、極めて低い。

そのセールスマンの名刺も見せてもらい、本社の住所をGoogle Mapで調べたところ、住宅地の一軒家、さらに、支店は自転車店らしく、営業所も一軒家だった。すぐに、ネットで調べられる時代なため、株式会社と言いつつ、実に怪しい。

電力自由化に関する詐欺では、電気の使用量を測るメーターが、本来は無料で設置されるものなのだが、これを偽り、費用を請求するという詐欺が横行し、話題になったが。今回のような調べればすぐに分かるようなウソというのは、お粗末な印象もある。ただ、契約に関する事なため、笑って済まされるようなものでもない。

3ヶ月というのは、インターネットサービスプロバイダとの契約で、よくある話なため、それを電気会社にもあるかのように悪用したのかもしれない。友人も不快に感じていたため、国民生活センターの『トラブルメーカー箱』に書き込むよう勧めた。

このトラブルメーカー箱は、こんなトラブルがあったという実際に体験した事を書き込んで知らせるもので、情報に対して、答えがあるようなものではない。これは、寄せられた情報から、調査や分析などを行い、消費者被害の防止に役立てるというもの。

もし、深刻なものなら消費生活センターへ相談した方が具体的な助言もあるためいいのだが。ちょっとした事でも、怪しいと感じたら、情報提供した方が、大きな犯罪を未然に防ぐ事にもなり、良さそうな。


nice!(175) 
共通テーマ:日記・雑感
電力自由化で詐欺な話 ブログトップ