So-net無料ブログ作成
寝ながらイヤホン 寝ホンに最適なイヤホン ブログトップ

寝ながらイヤホン 寝ホンに便利なイヤホン 小さく耳にすっぽり入り、枕で横向き、うつぶせで横向きでも耳が痛くならない [寝ながらイヤホン 寝ホンに最適なイヤホン]

前回、テレビやPCでも、Bluetooth イヤホンを使うと思い、Bluetooth トランスミッターレシーバーについて書いたのだが。この時、寝ながら使うイヤホン 寝ホン用に、『パナソニック カナル型イヤホン スイーツジュエル RP-HJF3』も注文し、使い始めたところ、耳が痛くない分、朝の気分が良く。日々のことだけに、ちょっとしたことなのだが、大きな違いが感じられる。

nehon01.jpg

静かじゃないと寝れない人がいる一方で、ラジオを聞きながら寝る人もいれば、テレビをつけっぱなしで寝る人など、人により様々なのだが。いつの頃からか、SHOWROOMをイヤホンで聞きながら寝るようになり。

SHOWROOMは、配信者が話すのがメインで、ラジオのように曲が流れることもなく、静かに聞けるため、寝やすい。最近は、カラオケ機能が付き、歌うこともできるのだが、歌う人もいれば、歌わない人もいるため、そこは、好みで選べる。

寝ホン用に快適なものを探し、いろいろ試していたのだが、その中でも、今回のは、かなり良く。大きさを比べると、下の画像で左から 『iTeknic Bluetooth イヤホン』、『パナソニック カナル型イヤホン ブラック RP-HJE150-K』、『パナソニック カナル型イヤホン スイーツジュエル ブラック RP-HJF3-K』。

nehon02.jpg

右の『パナソニック カナル型イヤホン スイーツジュエル ブラック RP-HJF3-K』は、他に比べ、かなり小さく、イヤホンを耳に付けても、耳の外にはみ出さない。これも、人の耳のカタチや大きさが様々なため、誰でもという話ではないものの、これほど小さければ、ほとんどの耳で外に出ないんじゃないだろうか。

この状態だと、耳にイヤホンをしたまま、枕を下に横向きで寝ても、うつ伏せで寝て、顔を横にして寝ても、イヤホンが押されず、耳が痛くならない。使い始めて、耳が痛く不快に感じたまま寝ているのと違い、寝心地がいいのが分かる。

ワイヤレスで、これほど小さいものができれば、最高なのだが。有線のイヤホンでも、ここまで小さいものが、少ないことを考えると、無理な話なのかもしれない。


  


nice!(251) 
共通テーマ:日記・雑感
寝ながらイヤホン 寝ホンに最適なイヤホン ブログトップ
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。